山崎ウイスキーの買取相場はいくら?種類別の価値を詳しく紹介 | uruka(ウルカ)

山崎ウイスキーの買取相場はいくら?種類別の価値を詳しく紹介

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line
14f4fd340e1a1f42cb7b2d9269caa272

山崎ウイスキーの買取をしてもらおうと思ったときに気になるのが相場。山崎ウイスキーは日本のみならず、海外でも人気のお酒です。そのため、買取価格も高価買取が期待できます。

ただし、すべての山崎が高く売れるわけではなく、一部に限られているのです。

そこでこのコラムでは、価値の高い山崎の種類や山崎が高価買取される理由、どんな買取方法があるかを徹底解説します。

山崎の買取相場まとめ!古くなると超高額買取も狙える

山崎の買取相場

山崎は現行ラインナップから生産終了の限定品、公式以外の蒸溜所からのラインナップも含めると、約20以上の種類があります。

ここではなかでも人気の山崎12年、18年、25年、35年、50年、山崎ミズナラ ザ·ローリング·ストーンズ 結成50周年記念、山崎シングルモルト1984ミズナラについて詳しく紹介します。

山崎の買取相場①山崎12年

山崎12年は世界的に有名な品評会で2つの賞を取った実績のある種類です。現行品のため、毎月出荷されていますが、その数は非常に少なく入手困難です。

買取相場は約5,000~10,000円です。販売された年代によって買取価格が異なり、1990年以前に販売されていたものだと、買取価格が髙くなります。

山崎の買取相場②山崎18年

山崎18年は世界で開催されるの品評会で、数えきれないほどの受賞数を誇る名ウイスキーです。現行品ではあるものの、入手困難となるくらい人気があります。

買取相場は約50,000~60,000円です。なかでも山崎18年の旧ボトルは買取価格が多少上がります。

山崎の買取相場③山崎25年

山崎25年は長期熟成シェリー樽原酒を使用したウイスキーで、サントリー創業100周年記念し125,000円で販売されました。年間生産本数は1,200本のみです。

買取相場は50年や35年より低い価格ですが、約300,000円~600,000円です。今後、さらに高騰する可能性がある銘柄とも言えるでしょう。

山崎の買取相場④山崎35年

山崎35年は超高額査定が出るウイスキーの1つです。1966年~1970年の数年間蒸留されたモルト原酒だけを使い、200本だけ販売された限定品です。のちに紹介する山崎50年と同じく、元々の販売価格が500,000円の超高級ウイスキーでした。

買取相場は150万円~300万円ですが、なかには400万円を超える場合もあります。業者によって100万円以上買取価格が変わる銘柄ですから、買取先については慎重な検討が必要です。

山崎の買取相場⑤山崎50年

山崎50年は日本産のミズナラ樽で50年以上寝かされたモルト原酒とモルトで作られたウイスキーです。2019年現在、山崎ウイスキーのなかで一番高い買取価格が出た銘柄です。

元々の販売価格が100万円で超高級ウイスキーの代名詞です。2005年、2007年に50本、2011年に150本限定の販売のため希少価値もあります。

最高額は2018年の3,250万円で異常とも言えますが、それでも市場の相場は500万円~1,800万円前後となっています。

山崎の買取相場⑥山崎ミズナラ ザ・ローリング・ストーンズ 結成50周年記念

山崎ミズナラ ザ・ローリング・ストーンズ 結成50周年記念は、世界的ロックミュージシャン、ローリング・ストーンズの結成50年記念で作られた特別な銘柄です。

2012年10月に150本だけ限定販売され、元々の販売価格は50万円と高額です。

買取相場は200万円以上となっていますが、ウイスキーコレクターだけではなく、ローンリングストーンズのファンも狙っている銘柄です。

山崎の買取相場⑦山崎シングルモルト1984ミズナラ

山崎シングルモルト1984ミズナラは、ミズナラ樽を使用したシングルモルトで、限定2,500本で希少価値も高く125,000円で販売されました。

買取相場は約85万円ですが、ネットオークションなどでは付属品が完璧にそろえてあると100万円以上の入札もあります。

山崎の買取価格が高い理由は?欲しい人が増えたため

グラスに入った山崎

山崎は買取価格が非常に高いです。その理由としては以下の3つが挙げられます。

  • 原酒が不足したことで欲しい人が手に入りづらくなった
  • ロンドンのISCやアメリカのSWSCなどの世界的権威のある賞を受賞
  • ウイスキー作りをテーマにしたNHKドラマ『マッサン』で山崎の高価買取に火をつけた

原酒不足に関して少しだけ補足をすると、ウイスキーは樽で熟成してから市場に出回るので、製造から販売までにタイムラグが生じます。通常は製造段階でも市場で売られていますが、売り上げが芳しくなく、製造ペースを抑えていた際に、急に需要が増えたことが原因とされています。

山崎の買取方法は?高価買取を狙える3つの選択肢を解説!

樽と山崎

山崎を買取に出すことを決めたら、買取方法をチェックしましょう。買取方法は以下の3つです。

  • お酒買取専門店
  • フリマアプリ
  • ネットオークション

それぞれのメリットや売る際の注意点を詳しく解説していきます。

買取方法①お酒買取専門店

お酒の買取専門店でお酒を売ると、その場で現金を手に入れることができます。また、買取方法も店頭買取、出張買取、宅配買取などさまざまな方法があります。そのため、たとえば出張買取は自宅で査定してもらえるので荷物を運ぶ必要がありません。

さらにお酒買取専門には専門知識を持った鑑定士が所属しています。そのため、適切な価格を見積もってもらうことができ、安心して買取を任せられます。

買取方法②フリマアプリ

フリマアプリは利用者が多く、高価買取のチャンスもあります。

ただ、落札された場合は商品を送る手間がかかります。もし大量にお酒を売る場合は、出品に加え、配送作業の負担が非常に大きくなります。

また、継続して出品するには酒類販売業免許が必要になります。酒類販売業免許を持たないまま転売をし続けると、無免許販売となり、1年以下の懲役、または20万円以下の罰金を要求されることがあります。

買取方法③ネットオークション

ネットオークションもフリマアプリと同様で、入札形式なので、競争意識が高まれば落札価格も高額になる可能性があります。

ただし、ウイスキーの価値など深い知識を持っている人ばかりとは限りません。出品するほうもウイスキーに関する知識を持っていないと適正価格以下で売ることになります。

また、フリマアプリと同様に、出品作業をはじめ梱包や発送作業に手間がかかるのは難点です。

山崎を高価買取してもらうには?付加価値と売り先が重要

注がれる山崎

山崎を少しでも高く買取してもらいたいなら、2つのポイントを理解しておきましょう。注意すべきポイントは以下の2つです。

  • 適切に保管し、付属品をそろえておく
  • 鑑定士や買取実績をチェック

では早速下部で詳しく解説していきます。

高価買取のポイント①適切に保管し、付属品をそろえておく

山崎を高く買取してもらうためには、より新品に近い状態にすることが重要です。

たとえばウイスキーの品質を保つために、適切に保管することを心がけましょう。ウイスキーの保管時の適切な温度は約15℃です。さらに、直射日光に当たると風味が落ちることもあります。そのため、温度と直射日光には気を付けて保存しましょう。

また、新品ならそろっていて当然の、内箱、外箱、冊子など付属品もしっかりと保管しておきましょう。付属品をそろえたうえで、箱やボトルの状態も綺麗であれば高値が付く可能性があります。

とくに外面部分ではラベルが剥がれかけていないかも重要です。少しでも剥がれかけていたら、自分のできる範囲で修繕しましょう。

高価買取のポイント②鑑定士や買取実績をチェック

山崎をお酒の買取専門店に売る場合は、専門知識を持った鑑定士がいるかどうかに注目してください。チェック方法はホームページ上の紹介ページもしくは、問い合わせてみましょう。その際は知識だけではなく、経験も含めて見るとよいです。

また、その業者が山崎を買い取ったことがあるかどうかも重要です。実績があれば、以下のことを事前に判断することができます。

  • どの程度の査定額だったか
  • まとめ売りなら高額になるか
  • ウイスキーの買取強化中かどうか

この情報を知ることで、自分が買取をしてもらうときの価格の目安を見繕えます。業者を比較してみると、意外と買取価格に数十万円も差があるというケースもあるので注意しましょう。

まとめ:ウイスキーのなかでも山崎は高価買取されやすい

このコラムでは、山崎の買取価格相場や買取方法、高価買取のポイントなどを解説しました。

  • 山崎の買取は銘柄によっては100万円以上にもなる
  • 買取方法はお酒買取専門店・フリマ・オークションの3つがある
  • 山崎をお酒買取専門店で買取してもらう際は買取実績のチェックが重要

さまざまなウイスキーのなかでも山崎は高価買取がされやすいです。ただ、銘柄によって買取価格に差があるので、まずは今回紹介した買取相場を参考にしてください。

その上で、買取を依頼するのであれば買取業者に査定してもらうのがおすすめです。ただ、適切な価格で買取をしてもらうためにも買取実績や鑑定士の有無をしっかりとチェックしましょう。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line

カテゴリ一覧