フルートの買取相場はいくら?高く売るコツと重要な査定ポイントとは | uruka(ウルカ)

フルートの買取相場はいくら?高く売るコツと重要な査定ポイントとは

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line
p.gifx?idx=0.31772.251239.2409

楽器の女王とも言われるフルート。誰もが憧れる楽器の一つですが、もしこのフルートを売るとすれば買取相場はどのくらいになるのでしょう。

この記事ではフルートの買取相場や高く売るコツ、そして重要な査定ポイントなどをご紹介していきます。

この記事を読むことで、あなたがフルートを売ることになったとしても、その時に知っておきたい情報を知ることができます。

あなたの大切なフルートは、いったいどうすれば納得のできる条件で売れることができるのでしょう。ぜひ参考にしてくださいね。

フルートは高価買取してもらいやすい!

【徹底解説】フルートは高価買取してもらいやすい!

フルートは、高価買取をしてもらいやすい楽器です。なぜならフルートは人気も需要も高い楽器だからです。

さらにフルートは、使われている材質が金属です。木やプラスチック製のものもありますが、多くの場合は洋銀、銀、金、プラチナ製などの金属製の素材で製造されているもの。

ということは、お手入れ方法がしっかりしていれば、長く使えます。それに地金としても価値が高いです。

そのためフルートは、高い人気を誇るとともに「手に入れたい!」と考える方が多い楽器であるということが言えます。そしてだからこそ、高価買取もしてもらいやすい楽器だと言えるわけです。

フルートを高く売るための3つのコツとは?【必見】

【必見】フルートを高く売るための3つのコツとは?

これまで大切にしてきたフルートですが、場合によってはその大事なフルートを手放して売る必要が出てくることもありますね。ただ、買取をしてもらうときには、買うお店側での査定があります。

そうなると売る側としては少しでも高く売りたいわけですが、そのためにはどのようにすればよいのでしょう。

実は、高く売るためには3つのコツがあります。

ここではその3つのコツをご紹介していきますので、あなたのフルートを少しでも高く売るときの参考にしてください。

①【品質維持】フルートは丁寧に扱おう!

フルートを高く売るためには、フルートの品質維持に注意して、丁寧に扱うことが大切です。

具体的にはフルートの外観を、美しい状態で保つためのクリーニングをしておくこと。そして楽器の持つ音が美しく、正しい音程で奏でられるようにチューニングをおすすめします。

そうすることでフルートの品質維持は高く期待でき、楽器が最良の状態で保管できるからです。

また、楽器を持つ方は、自分の演奏をする大切な楽器ですからもちろん丁寧な取り扱いをすると思います。しかし良い状態を保つことができるのですから、高く売るためにはよくよく丁寧に取り扱うことは必至です。

そうすると、次にこのフルートとの縁があった方に対して、お店側も高く売ることができますね。ということは、それだけ査定額も高くなるということになります。

②相場はいくら?【適正価格】で買取してもらおう

フルートの買取額は、買取をするお店によって多少の開きがあり、一概に「○○円ですよ」ということは難しいです。ただ、やはりしっかりとした適正価格で、こちらが納得できる買い取りをしてもらいたいですね。

では、実際にフルートを売るとなれば、その買取相場はいったいどのくらいになるのでしょう。

フルートのメーカーによって相場価格には違いがありますし、楽器の状態によっても価格の差は出てきます。ただ、状態の良いものとして考えれば、大体フルートを購入したときの購入額の3割~5割が買取額になると考えてよいでしょう。

これには「購入額と比べるとかなり低額になるな…」と感じる方もいるかもしれませんね。しかし

中古はどうしても新品と比べると、以前の持ち主のクセが楽器についてしまうため、購入額との差が出てきます。そのためこのくらいの額が適正価格なのだということを念頭に置いて、買取してもらうことが大切です。

③見積もりはプロに!【楽器買取専門店】を利用しよう

③見積もりはプロに!【楽器買取専門店】を利用しよう

買取は、楽器の買取を専門としている楽器買取専門店を利用することをおすすめします。なぜなら楽器買取専門店には楽器買取について、豊富な経験と知識を持ち合わせた見積もりのプロがいるからです。

これまで一緒に時間を共有してきた大切な楽器なのですから、いわば今売ろうとしているフルートは家族ともいえるもの。心情としては売るとは言え、あまり安い価格で売りたくないということが正直なところですね。

しかし、買取店によっては楽器に対して精通していないアルバイトが見積もりをすることがあります。そのため売る側が納得できて、しっかりとした査定が期待できない場合があることも考えられます。

そのようなことになるのは避けたいものですが、その際に楽器買い取り専門店で見積もりをしてもらうとどうでしょう。信頼性が高く、安心して見積もりをお願いすることができるということになるわけです。

フルート買取でおすすめの楽器買取専門店トップ3

【最新版】おすすめ楽器買取専門店トップ5

これまで大切にしてきたフルートをいざ売るとなれば、どんなところで買取をしてもらったらよいのか悩みますね。買取店は様々なところがあるものの、A店が良いのか、それともB店の方が良いのか…。

そこでここではフルートを売るための、おすすめの楽器買い取り専門店を5つご紹介します。

それぞれの楽器買取店には共通する点もありますが、その買取店ならではの特徴もあります。そんな特徴を調べましたので、ぜひあなたがフルートを買取をするときの参考にしてください。

楽器の買取屋さん│楽器に詳しい専門スタッフが査定!

楽器に対する大きな思いやりを持ったスタッフが、勢ぞろいをしている楽器買取専門店です。

関西エリアを中心とした買取を強化中ですが、買取方法は店頭・出張・宅配の3つで展開されています。

出張については最短30分という驚異的な速さで対応され、出張料や査定料は無料というサービス。宅配についても自宅にいながら今はもう不要になってしまった楽器を着払いで送り、査定をしてもらうことができます。

そのためあらゆる場所でも買取可能のため、遠方の方でも利用しやすいと好評です。

買取査定額については管楽器やギブソンのギターなど、20%アップととてもお得な価格で査定額を出してくれます。

「こんなサービスがあるなら…」と利用してみたくなる楽器買取専門店です。

奏屋│知識が豊富なので安心!適正価格で買い取ってもらえる!

楽器に対しての知識がとても豊富であり、楽器に対して大きな愛情をもって楽器買取をしている楽器買取専門店です。

出張・店頭・宅配と3つの買取方法があり、全国で買取対応が可能なため、遠方の方でも利用できます。しかも年中無休で対応してくれるため、仕事で一日中忙しく、連絡するための時間を取ることが難しいという方も利用しやすいです。

この買取には出張費や見積もり費はもちろん、査定料や楽器の搬出料などが無料という嬉しいサービスがあります。

ギターやベース、アンプ、管楽器、弦楽器、和楽器など幅広い楽器の買取が可能で、大量買取も大歓迎という買取店。

スタッフの対応もとても優しく、気軽に査定をお願いしてみたくなる楽器買取専門店です。

コメ兵│口コミや評判で大好評!利用しやすい買取店NO.1

店頭・出張・宅配の3つの買取方法があり、豊富な経験と知識やノウハウを持った熟練買取スタッフが査定してくれます。

店頭では個室のような査定カウンターで査定が行われるため、落ち着いて査定を受けられると大好評。

出張では、礼儀正しく感じの良い熟練スタッフが、大切な楽器を丁寧に査定してくれると喜ばれています。また、宅配では申し込みをして段ボールに入れるだけなので、忙しくても便利と大評判です。

手数料や送料、キャンセル料はもちろん無料で24時間受付対応というサービスがあり、利用しやすい買取店です。

問い合わせにも親切に対応してくれ、楽器以外の時計や貴金属、ブランドや古着、バッグ、着物、カメラ、筆記具なども買取対象。

「ここなら安心!」と思わせてくれる買取店です。

楽器買取の査定で大切な3つのポイント【超重要】

【超重要】楽器買取の査定で大切な3つのポイント

楽器買取店でフルートを買い取ってもらうためには、査定時に大切な3つのポイントがあります。

これらのポイントは買取をしてもらう際にはとても重要なことのため、押さえておくととても便利です。

そこでここでは、押さえておきたい大切な3つのポイントについてお伝えしていきます。

あなたが後悔するような、フルートの買取にならないためにもぜひ参考にしてください。大切な3つのポイントを押さえることで、きっと納得できる査定が期待でき、満足できる買取をしてもらうことができるでしょう。

①【商品】傷・よごれは必ず見られている!

買取査定時には、フルートの状態を確認されますが特に傷・よごれの有無は必ず見られています。

それというのも、買取後に新しくそのフルートを買い取っていく人は、美しくキレイな楽器を手に入れたいということは当然。つまり、傷やよごれがほとんどない状態の楽器は、高価格で店頭に出すことができるわけです。

そのため査定時には、フルートをなるべく傷もよごれも目立たないようキレイに見せることが大切です。

  • 使用後のフルートの管体の水分は、普通のガーゼまたはポリシングガーゼなどでしっかりと取り除く
  • フルートの表面についているほこりや汚れは、柔らかい布やクリーニングペーパーなどで十分に落とす
  • 表面に傷や落ちにくい汚れがついていたら、ティッシュやポリシングクロスなどで優しく丁寧に磨く

このくらいのお手入れをした後に査定をしてもらうだけでも、ずいぶんと査定時の印象が違いますよ。

②【ブランド】年代物やアンティーク品は高価買取!

②【ブランド】年代物やアンティーク品は高価買取!

楽器買取の査定には、買取品がブランド物や年代物、アンティーク品であるかどうかということも高価買取のポイントになります。

特に年代物やアンティーク品については、その時代にしか作られていないという希少価値がありますね。たとえ古くて壊れやすい物であったとしても、興味がある人からは製造年代が古く、評価価値のあるものに人気が集まります。

今家にあるフルートが年代物やアンティーク品であれば、高価買取になる可能性は十分。そのような楽器が店頭にあると、年代物やアンティーク品に興味があり好きな人は、たとえ高価な物でも購入を考えるものです。

そのため「古くてこれは査定してもらっても…」と諦めてしまう前に、念のために査定をしてもらうことをおすすめします。意外に「私のフルートはこんなに価値が高いの?」と驚く買取額が付くものもあるかもしれません。

③【付属品】が付いていないだけで価値は半額に!? 

買取をしてもらうときには、付属品が付いていないだけで楽器の価値が下がり、買取査定額は半額になる可能性が高いです。つまり付属品が付いているか、いないかによって楽器の価値が変わるということになります。

購入した時の状態はフルートのケースが付いていることはもちろん、取扱説明書や保証書なども付いています。購入するときにはこれらが付いていれば、安心できますが、ついていなければ不安ですよね。

これはあなたのフルートを買取に出して、次にそのフルートを購入する人にとっても同じこと。どうしても付属品が付いていなければ、いくら「良いな」と思われる楽器でも、購入は二の足を踏む方が少なくありません。

このように考えると、買取をしてもらうときには購入した状態で出さなければ、楽器の価値は下がってしまうということになります。

フルート買取の注意点と備考

フルート買取の注意点と備考

大切なフルートを買取してもらおうとするときには、なるべく高い価値で見積もりをしてもらい、高額査定をしてもらいたいですね。

そうするためには、フルートの買取業者の見積もりを数社してもらうことがおすすめです。なぜなら買取査定額は、すでにお伝えしましたが楽器買取店によって違いがある可能性があるからです。

低い価値で売ってしまわないように、数社の見積額をよく比較検討して、あなたが一番納得のいくお店に売る。これがフルートを買取してもらうときの大切な注意点になります。

まとめ│買取に出す場合は清潔さを保とう!

まとめ│買取に出す場合は清潔さを保とう!

これまであなたと共に様々な音を奏で、美しい調べで感性を震わせ、楽しませてくれたフルート。

売ってしまうということは本当に淋しいことですが、思い出深い楽器でも、買取をしてもらおうと思えば早い方がおすすめ。

丁寧に汚れを拭きとってあげて、きちんと付属品をつけてケースに大切にしまい、買取に出してあげるように心がけましょう。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line

かんたん買取価格チェック!

あなたが売りたいモノの買取価格はいくら?

あなたが売りたいモノの買取価格はいくら?
かんたん45の入力で最高額が分かる!

  • 最高額で売れる!
  • 最短当日で入金!
  • 出張買取も可能!

この記事を見た人は、下記の記事もご覧になっています

カテゴリ一覧