KLD USED CLOTHINGの口コミ・評判|古着の宅配買取・委託販売の方法も紹介 | uruka(ウルカ)

KLD USED CLOTHINGの口コミ・評判|古着の宅配買取・委託販売の方法も紹介

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line
p.gifx?idx=0.31772.251239.3701

KLD USED CLOTHINGは、福岡に本社・店舗を構えるブランド古着の専門店です。宅配買取も行なっているため、遠方からも利用できます。

また、買取だけではなく委託販売も行なっている点が大きな特徴です。

「本当に他店と比べて高く売れるの?」
「どんな古着でも買い取ってもらえる?」
「委託販売ってどういうものなの?」

などを知りたい方のために、この記事では

  • 利用者の口コミや評判
  • 売れるもの・売れないもの

などの情報を解説していきます。

メリットとデメリットも中立的な立場から分析していますので、利用を検討している方はぜひ最後まで読んでみてください。

KLD USED CLOTHINGの基本情報と特徴

出張買取不可
宅配買取‎全国47都道府県‎(宅配キットあり)
持込買取福岡県のみ
買取対象ブランド古着(インポート・ドメスティック・アウトドアなど)
入金方法後日振込
査定料金完全無料(査定料・送料・キャンセル料・返送料)
受付時間24時間365日(Web)
  • 福岡のブランド古着専門店
  • 少数精鋭による丁寧な査定
  • 買取と委託販売の2つに対応

KLD USED CLOTHINGの口コミ・評判

20代・男性
20代・男性
査定のコメントが良かった
査定結果のコメントが細かくて、どんな理由でいくらになったかがとてもわかりやすかったです。やりとりが丁寧なスタッフさんだったし、気持ちよく古着を売ることができて良かったです。
30代・女性
30代・女性
宅配買取を利用しました!
他の宅配買取店よりも査定額が高かったので、洋服を10点ほど売りました。今度は委託販売も利用してみたいです!
30代・男性
30代・男性
満足できる買取店でした。
商品1点ずつに査定明細を出してもらえたので、納得できる取引ができました。まとめて〇円など、詳細がわからいような明細を出す業者が多い中で、明細がしっかり出て、返送料も無料であるKLDはとても安心して利用できる買取店でした。

KLD USED CLOTHINGの買取と委託販売の違い

KLD USED CLOTHINGでは、通常の買取のほかに委託販売も行なっています。

委託販売は、KLDに古着の販売を代行してもらうサービスです。品物が売れたら、委託販売手数料を差し引いた金額が支払われます。

通常の買取に比べて還元率が高く、最大80%の還元額になることもある点が大きな魅力です。「今すぐお金が入らなくてもいいから、できるだけ高く売りたい」と思う人に最適なサービスといえます。

委託販売には、預かり期間の制限などはありません。途中で買取に変更もできますし、3ヶ月以降は無料で返送してもらうこともできます。

逆に、買取が成立した品物を後から委託販売に変更することはできません。

KLD USED CLOTHINGの宅配買取の流れ・利用方法

KLD USED CLOTHINGでは、全国47都道府県から宅配買取を利用できます。手順は以下の4STEPです。

  • STEP1.会員登録・申し込み
  • STEP2.梱包・集荷
  • STEP3.査定・販売方法の選択
  • STEP4.支払い、または委託販売の開始

それぞれのSTEPについて詳しく解説していきます。

STEP1.会員登録・申し込み

公式サイト上の【新規登録】ページから会員登録します。口座情報の入力や本人確認書類のアップロードもここで可能です。

会員登録が済んだら、マイページ内の【新規買取申込み】から買取を申し込みます。宅配キットも依頼できます。

「まずはおおよその金額を知りたい」という方は、LINEまたはメール査定フォームから事前査定の申し込みもできます!

STEP2.梱包・集荷

宅配キットまたは手持ちのダンボールや袋に品物を梱包し、配送業者に集荷に来てもらいます。

気をつけたいのが、初回に限り「20点まで」という制限があることです。ただし、最初から大量に売りたい場合は相談できます。

2回目以降の利用では、点数制限はありません。

STEP3.査定・販売方法の選択

品物到着後、2日以内に査定が行なわれます。ただし混雑している場合、最大7日間程度かかることもあります。

査定結果が出たらメールで連絡がきますので、マイページから確認します。一点ごとに査定結果が出ているため、それぞれ「買取または委託販売を依頼するかどうか」を決めます。

もちろんキャンセルも可能です。返送料は無料ですが、著しく状態が悪いものや、買取基準に合わない品物は自己負担になることがあります。

STEP4.支払い、または委託販売の開始

買取を依頼した場合は、マイページ内に【残高】がチャージされますので、好きなタイミングで口座への支払い手続きを行ないます。

委託販売を選択した場合は、5営業日以内にオンラインや店頭で販売が開始されます。

商品が売れたら、マイページ内の【残高】にチャージされますので、任意のタイミングで支払い手続きをします。

委託販売を選択した後に、買取に変更をすることも可能です。委託販売開始から1ヶ月以内であれば、当初の査定額で買取してもらえます。

KLD USED CLOTHINGでは、福岡市と糸島市の店舗で持込買取を受け付けています。

  • 福岡天神店:福岡県福岡市中央区警固1-15-31-101
  • OUTLET糸島店:福岡県糸島市前原中央2-4-18 林ビル2階

買取手順は以下の3STEPです。

  • STEP1.来店・商品の引き取り
  • STEP2.査定結果の確認
  • STEP4.支払い、または委託販売の開始

それぞれについて説明します。

STEP1.来店・商品の引き取り

KLD USED CLOTHINGでは、他店と違ってその場で査定は行なわれません。店頭では品物を引き取るだけで、査定結果は後日マイページで確認することになっています。

査定を待つ必要はありませんので、品物を預けたらあとは連絡を待ちましょう。

その場で現金支払いを受けたい場合は、店頭で申し込み用紙に記入すればすぐに査定してもらえます。柔軟に対応してもらえるようですので、ぜひスタッフの方に相談してみてください。

STEP2.査定結果の確認

メールやLINEで査定完了の連絡がきたら、マイページで結果を確認します。一点一点に査定額が出ますので、それぞれ買取・委託販売・キャンセルのいずれかを選択します。

キャンセルした場合は、宅配便で商品が返送されます。

STEP3.支払い、または委託販売の開始

買取を希望した場合は支払い、委託販売を希望した場合はオンラインや店頭で販売されます。

その後の流れは宅配買取の場合と同じです。

KLD USED CLOTHINGで売れるものと売れないもの

KLD USED CLOTHINGでは、インポート・ドメスティック・アウトドアブランドなど幅広いジャンルの古着を取り扱っています。

ただし、買取していないブランドもありますので、ここで確認しておきましょう!

売れるもの

KLD USED CLOTHINGの公式サイトでは、取扱ブランド一覧を掲載しています。検索も可能です。

その中でも、特に高額査定が期待できる買取強化ブランドには以下のようなものがあります。

メンズAiE・Graphpaper・TOOGOOD・AURALEE ・YOHJI YAMAMOTO・YAECA・TEATORA・THE NORTH FACE・SAINT JAMES  ・Patagonia・​NIGEL CABOURN・Needles・MARGARET HOWELL・Masion Margiela・Engineered Garments・DANTON・COMOLI ・COMME des GARCONS・Barbour・ARC’TERYX・ANATOMICAなど
レディースDANIELA GREGIS ・FUMIKA UCHIDA・MADISON BLUE ・veritecoeur・AURALEE・evam eva・Y’s・YOKO CHAN・YAECA ・THE NORTH FACE・SAINT JAMES ・nest robe・Mame Kurogouchi・mina perhonen・MARGARET HOWELL・Masion Margiela・KAPITAL・J&M DAVIDSON・ISSEY MIYAKE・HYKE・ARTS&SCIENCE・ADORE など

KLD USED CLOTHINGでは、原則として発売シーズンから5年以内の品物を買取の対象としています。特に年数が経っていない新しいものほど、高額査定が期待できるとのことです。

ただし、上記で紹介した買取強化ブランドについては特別な基準を設けているため、年数が経ったものでも買取してもらえる可能性があります。

一方、セレクトショップオリジナルブランドなど一部ブランドは、発売から3年以内の品が買取対象となります。

古着のほか、バッグ・靴・帽子・マフラー・アクセサリーなどの服飾雑貨も買取の対象です。シーズンは一切関係なく、季節外れのものを売っても査定額が下がることはありません。

売れないもの

KLD USED CLOTHINGで買取できないのは、以下のような商品です。

  • コピー品・偽造品
  • 著しい汚れ、ダメージのある商品
  • 雑誌の付録
  • 発売から6年以上経過した商品
  • 電池切れの時計
  • 香水・化粧品
  • 使用済み靴下・下着・ハンカチ・タオル
  • キッズ衣類・服飾品
  • 中古のトレーニングウェア
  • 名前が記載・刺繍されているもの
  • 定価が5,000円未満の商品

ユニクロ・H&Mなどのファストブランド品や、しまむら・イオンなどのノーブランド品、CECIL McBEE・EMODAなどの109系ブランドも買取不可です。

他には、OFF WHITE・SUPREME・Marcelo Burlon・YEEZY・VETEMENTS・FEAR OF GOD・CHROME HEARTS ・goro’s・CANADA GOOSEなども、人気のブランドですが偽物が多いことから、KLD USED CLOTHINGでは買取対象外となっています。

KLD USED CLOTHINGに買取を依頼するメリットとデメリット

口コミや買取システムを踏まえると、KLD USED CLOTHINGには以下のようなメリットとデメリットがあることが分かりました。

KLD USED CLOTHINGに買取を依頼する3つのメリット

  • 事前に買取価格の目安がわかる
  • 委託販売による高額還元が期待できる
  • キャンセルしても返送料が無料

KLD USED CLOTHINGでは、事前にLINEやメールで無料査定してもらえます。査定してもらいたい商品の写真を送るだけで、おおよその金額が分かるため、とても便利です。

また、買取だけではなく委託販売も利用できるのは、KLD USED CLOTHINGの大きな魅力といえます。委託販売は還元率が高いため、入金を急がない方には特におすすめです。

キャンセル料や返送料などが一切かからない点も良心的です。1点1点の品物に査定額が付くため、一部のみ返却してもらうこともできます。ただし、著しいダメージ・汚れのある商品や、取扱ブランド外の商品の返送料は自己負担です。

ちなみに値が付かなかった商品は、無料で引き取ってもらうこともできます。

KLD USED CLOTHINGに買取を依頼する3つのデメリット

  • 取扱ブランドが制限されている
  • 初めて売る場合は20点まで
  • 即日支払いは難しい

KLD USED CLOTHINGのデメリットとしては、取扱ブランドが限定されていることが挙げられます。他店では高価買取してもらえるブランドでも、KLD USED CLOTHINGでは「偽物が多い」という理由で買取不可にしていることがあるため注意が必要です。

また、原則として発売から5年以内の商品に限るなど、年数や状態にも一定の制限を設けています。

ただし、逆に言うと買取対象を厳しく制限しているからこそ高額買取ができる、ということでもあるのです。「確実に人気があって売れる服」「新しくて状態のいい服」を売りたい方は、KLD USED CLOTHINGに査定に出してみる価値はあるでしょう。

KLD USED CLOTHINGの運営会社情報

会社名株式会社KLD
設立年月日2016年10月3日
住所本社:福岡県糸島市篠原東1-7-2
電話番号本社:092-332-9788
事業内容・中古衣料品、中古服飾品の販売及び買取
・ブランド衣料品、ブランド服飾品の輸入及び販売
・衣料品及び服飾品の小売販売
・中古品販売に関するコンサルティング
・通信販売に関するコンサルティング
・中古衣料品及び中古服飾品の委託販売
・古物営業法に基づく古物商
古物商番号福岡県 第901141610020号
公式サイトhttps://kld-c.jp/
  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line

カテゴリ一覧