リネットジャパンの評判を調査!パソコン回収の口コミや特徴も紹介 | uruka(ウルカ)

リネットジャパンの評判を調査!パソコン回収の口コミや特徴も紹介

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line
renetjapan-eye

リネットジャパンは、正確には買取ではなく、パソコンや小型家電を「回収」する業者です。

「ネットオフ」や「もえたく!」と同じ、リネットジャパングループが運営しています。

この記事では、

「引き取ってもらうのにお金はかかる?」
「小型家電ってどんなもの?」
「まだ使える家電は買い取ってもらえないの?」

などの疑問を一挙に解決すべく、リネットジャパンのサービスを詳しく解説しています。

実際に利用した人の口コミや、利用が向いている人・向いていない人についてもご紹介していますので、PCや家電の処分を考えている方はぜひ目を通してみてください。

リネットジャパンの基本情報と特徴

出張買取不可
宅配買取‎全国47都道府県‎(有料ダンボール配送あり)
持込買取不可
買取対象小型家電(パソコン・携帯電話・ビデオ・オーディオ・キッチン家電・生活家電など)
入金方法なし(買取は不可)
回収料金パソコン本体を含む回収のみ1箱無料
(それ以外は1箱1,500円)
受付時間24時間365日(Web)
  • 環境省・経済産業省の認定業者
  • PC・小型家電の宅配回収専門
  • PCは無料で回収・有料でデータ消去も

リネットジャパンの口コミ・評判

40代・男性
40代・男性
無料回収を依頼
自分でデータ消去ができたので、完全に無料で不要なパソコンを回収してもらうことができました。
30代・女性
30代・女性
安心感が違います
国に認定されている業者ということだけでなく、データ消去を依頼した時、データ消去証明書をしっかり発行してくれたのが安心できた点でした。よくわからないような業者に依頼すると、データの漏洩などが怖いと思っていたのですが、リネットジャパンなら安心して処分できました。
30代・男性
30代・男性
利用しやすかったです
配送業者さんがパソコンを入れた段ボールの回収に来てくれたので、家から一歩も出ずに完結しました。ありがたいサービスです。

リネットジャパンの宅配回収の流れ・利用方法

リネットジャパンは、環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定事業者です。

不要になったパソコンや小型家電を法律に基づいて回収してもらえるため、安心して利用できます。

リネットジャパンの回収方法は、宅配回収のみです。以下の3STEPで回収してもらいます。

  • STEP1.申し込み(Web)
  • STEP2.梱包
  • STEP3.集荷・発送

それぞれのSTEPについて詳しく解説していきます。

STEP1.申し込み(Web)

公式サイトの申込みフォームから、宅配回収を依頼します。

回収する物や個数、回収の希望日時(365日OK)などを入力して送信します。ダンボールがない場合は、1箱398円で購入することも可能です。

また、パソコンを回収してもらう場合は、中のデータを自分で消去するか、それともリネットジャパンに依頼するか(おまかせ安全消去サービス)を選べます。サービスを利用する場合、1台につき3,000円の手数料が必要です。

利用しない場合は、自分で専用のソフトを使うなどして、しっかりとデータを消去しましょう。

STEP2.梱包

手持ちのダンボール、または配送されてきたダンボールに不用品を梱包します。

どんなダンボールでも可ですが、回収可能なサイズは「縦+横+高さの合計が140㎝以内」「重量20kg以内」です。これを超えるサイズのダンボールは受け付けていないため、しっかり測りましょう。

STEP3.集荷・発送

梱包したら、指定の日時に佐川急便が回収に来ます。ドライバーが印字済みの着払い伝票を持参するため、自分で伝票を用意する必要はありません。

不用品の処理が無事に完了したら、登録のメールアドレスに連絡が来ます。

パソコンの「おまかせ安全消去サービス」を利用した場合、マイページで「データ消去証明書」を確認できます。

リネットジャパンの回収料金・費用

リネットジャパンの回収費用は、以下のようになっています。

パソコン本体を含む場合1箱無料(2箱目からは1箱1,500円)
パソコン本体を含まない場合1箱1,500円

パソコン本体を含む場合、ダンボール1箱を無料で回収してもらえます。

パソコン本体を含まない場合や、パソコンを含んでいても2箱以上回収してもらう場合は、1箱につき1,500円の回収料金が必要です。モニターやキーボードなど、パソコンの付属品は「本体」に該当しないため注意しましょう。

回収料金の中には「リサイクル処理料」などもすべて含まれているため、それ以外の料金は一切かかりません。また、1箱に入れば何点でも1箱分の料金でOKです。

上記以外に、以下のような有料オプションもあります。

おまかせ安全消去サービス1台3,000円
CRTモニター(ブラウン管)回収費用1台3,000円
段ボール事前配送サービス1箱398円

パソコン内部のデータを消去する「おまかせ安全消去サービス」は、1台3,000円です。政府機関なども利用している方法で、データを完全に消去してもらえます。

パソコンのモニターの中でも、「CRTモニター」は有害物質の処理が必要になるため、別途料金がかかります。液晶モニターは無料です。

梱包に必要なダンボールがない場合、1箱398円で事前に配送してもらえます。

これらの料金はすべて、クレジットカード払い、もしくは代金引換(回収時に佐川急便に支払い)を選べます。代引きは198円の手数料がかかるため、できればクレジットカード払いのほうがお得です。

リネットジャパンで回収できるものと回収できないもの

リネットジャパンで回収してもらえるものと、そうでないものをまとめました。

回収できるもの

回収対象となるのは、パソコン本体と携帯電話を含む「小型家電」です。400品目以上が対象となります。

以下は、小型家電の一例です。

  • ビデオカメラ
  • デジタルカメラ
  • オーディオ類
  • ゲーム機
  • 炊飯器・電子レンジなどのキッチン家電
  • プリンタ・スキャナ
  • ドライヤー
  • 扇風機

生活家電やキッチン家電なら、ほとんどすべてが回収の対象となります。

パソコンは、デスクトップ・ノート・タブレット・一体型など、どんなタイプでも回収可能です。年代物や、HDDがないパソコン、壊れて動作しないパソコンでも問題なく回収してもらえます。また、電源ケーブルやモニター、マウス、キーボードなどのパソコン周辺機器も回収対象です。

「これは引き取ってもらえるだろうか…」と不安な方は、リネットジャパンの公式サイトのチャット機能を利用して、回収可能かどうか調べることができます。品名を入力して送信するだけで回収の可否がすぐにわかるため、とても便利です。

回収できないもの

リネットジャパンで回収できないのは、以下のような物です。

  • 梱包した状態で「3辺が計140cm以上」
  • 梱包した状態で「20kgを超えるもの」
  • 家電4品目(TVなど)
  • 乾電池
  • 石油・灯油を利用したストーブなど
  • 回収目的以外の、家庭から出るごみ
  • 会社・事業所などで使用していた小型家電

回収できるサイズは「縦+横+高さの合計が140㎝以内」「重量20kg以内」と決まっているため、これを超えるものは対象外です。

また、テレビ・エアコン・冷蔵庫(冷凍庫)・洗濯機(衣類乾燥機)の「家電4品目」は、小型家電に含まれないため回収してもらえません。これらは「家電リサイクル法」という別の法律にのっとって処分する必要があります。

リネットジャパンでは個人宅からの回収しか受け付けていないため、会社や事業所などの小型家電は対象外です。ただし、東京都内の会社や事業所に限り、別サービスで「法人向け宅配回収」を行なっています。

リネットジャパンで回収したPCや小型家電はどうなる?

リネットジャパンに回収してもらったパソコンや小型家電は、勝手に転売されるようなことはありません。「小型家電リサイクル法」という法律に基づいて安全に処理され、使える資源だけ取り出してリサイクルされます。

小型家電には、鉄・アルミ・銅・レアメタルなどの金属がたくさん使われていますが、以前まで家電製品のリサイクルはテレビ・エアコンなどの「家電4品目」のみに限定されており、小型家電はゴミとして処分されていました。

しかし、平成25年4月から「小型家電リサイクル法」がスタートし、現在は小型家電の金属も有用にリサイクルされるようになっています。

環境省・経済産業省から認定を受けていない不用品回収業者に依頼すると、不適切な処理で環境汚染が発生するリスクもあるため、かならずリネットジャパンのような認定業者を利用することが大切です。

また携帯電話に関しては、リネットジャパンでは知的障がいのある方のスポーツ支援を行なう「スペシャルオリンピックス日本」に寄付しています。回収した携帯電話の解体作業が、知的障がいのある方の雇用にもつながっているため、不要な携帯電話もぜひ一緒に回収してもらうことをおすすめします。

リネットジャパンの利用が向いている人

リネットジャパンの利用に向いているのは、以下のような方です。

  • 壊れたPCや家電を無料で処分したい人
  • 回収ボックスまで行くのが難しい人
  • 自分でデータを完全消去する自信がない人

リネットジャパンは買取業者ではないため、まだ使えるものでもお金がもらえることはありません。ですから、買取店に持って行って値が付くものであれば、そちらで売ったほうがお得です。

リネットジャパンには、買取店では買取が難しい壊れたPCや家電、ジャンク品などを回収してもらうことをおすすめします。

また、処分したい物が重くて家の外へ運び出せない方や、車がない方などにも便利です。リサイクルできる小型家電は、通常は自治体の「回収ボックス」や「回収拠点」に持って行きますが、リネットジャパンを利用すれば自宅まで回収に来てもらえます。

「パソコンを処分したいけれど、自分でデータを消去する自信がない…」という人にも、リネットジャパンはおすすめです。1台3,000円の料金がかかりますが、「おまかせ安全消去サービス」がありますので、確実にデータを消去してもらえます。

リネットジャパンの利用が向いていない人

リネットジャパンの利用に向いていないのは、以下のような方です。

  • まだまだ使えるPCや家電がある人
  • PC以外の小型家電だけ処分したい人
  • 処分するものがたくさんある人

上でもご説明したように、まだ使えるパソコンや家電がある人は、買い取ってくれるお店に持って行ったほうがお得です。「大した値は付かないだろうけれど、売れるなら売りたい」という方は、リネットジャパンではなく買取店を利用しましょう。

また、リネットジャパンではパソコンを含まないダンボールは1箱1,500円かかるため、パソコン以外の小型家電だけを処分したい人は、自分で回収ボックスや回収拠点に持っていったほうがいいかもしれません。

パソコンを含んでいても2箱目からは有料になりますので、処分するものがたくさんある人も、車があるなら自分で持って行くことをおすすめします。

リネットジャパンの運営会社情報

会社名リネットジャパンリサイクル株式会社
設立年月日2013年3月
住所愛知県大府市一屋町三丁目45番地
電話番号0570-085-800
事業内容小型家電リサイクル法の下、環境省・経済産業省両大臣の認定を取得、全国の市町村と提携し、宅配便を活用した回収・リサイクルを推進しています。
認定番号小型家電リサイクル法 認定事業者 認定番号 第24号
公式サイトhttps://www.renet.jp/
  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line

カテゴリ一覧