引っ越し業者も不用品回収してくれる!回収品目や費用も徹底解説 | uruka(ウルカ)

引っ越し業者も不用品回収してくれる!回収品目や費用も徹底解説

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line
d9c2de80e223e89e51adaf576ea23514

引っ越しのときはとにかく不用品がたくさんでます。この引っ越し時の不用品回収を、最近では引っ越し業者が兼ねてくれるようになりました。

引っ越し業者が不用品回収をしてくれれば見積もりを含めて一度で処分できるので、とにかく便利です。

ただし、引っ越し業者だと不用品はあくまで「処分」です。

その点、古物商免許を持っている不用品回収の専門業者であれば、不用品を買い取ったりしてくれます。

不用品として処分しようとしている製品が売れそうかどうか観察をして、どこで不用品を処分するのかを決めましょう。

引っ越し時に不用品回収や処分に応じてくれるサービスがある!

引っ越し時の不用品回収

引っ越し業者は、荷物の搬入しかしてくれないと思っている人がたくさんいます。

しかし、それ以外の作業もしてくれる引っ越し業者がたくさんあるのです。その中の1つに不用品回収があります。

このサービスを利用すれば、「何日までに引っ越し手続きを済ませて、何日までに不用品回収を済ませて…、忙しくてスケジュールが追いつかない!」というトラブルを回避することができて、スムーズな引越しができるのです。

引っ越し作業と不用品回収を個別の業者に頼むよりも料金が安くなるメリットもあります。料金の詳細については、後述します。

引っ越し業者に不用品回収を依頼するメリット・デメリット

引っ越し業者に不用品回収を依頼するメリット・デメリット

引越し業者に不用品回収を依頼するとメリットばかりが目立ちがちですが、デメリットもないわけではありません。

この章では、主なメリットとデメリットをまとめました。引越し業者に不用品回収を依頼する際の参考にしてください。

引っ越し業者に不用品回収を依頼するメリット

  • 処分する手配の手間がかからない
  • 料金が無料サービスもしくは安くなる
  • 引越しする日ギリギリまで使える

引越し業者に不用品回収を依頼しない場合は、専門業者や自治体に処分手配をしなければなりません。忙しいと手間になりがちですし、繁忙期だと受け付けてくれない可能性もあります。しかし、引越し業者に依頼すれば手続きが簡潔に終わり、受け付けてくれる可能性も高まるのです。

引っ越し業者が不用品回収を承っている場合、引っ越し作業と不用品回収がセット料金になっているため、個別に依頼するより安く済ますことができます。引っ越し業者によっては、あるいは不用品のサイズや使用感によっては、無料になるケースもあるのです。引っ越しは、「引っ越し貧乏」という言葉もあるくらいお金がかかるため、安く済ませられるに越したことはありません。

不用品回収業者に依頼する場合、回収日時が引っ越しする日と重なってしまうと引越し業者とバッティングして作業しづらくなるため、事前に回収してもらうのが通常です。冷蔵庫、洗濯機、テレビ、寝具、etc。引っ越し直前まで使いたい不用品もたくさんあります。引越し業者に不用品回収を依頼すれば、引っ越し直前まで使用することができるのです。

引っ越し業者に不用品回収を依頼するデメリット

  • 外注のリスク
  • 料金が高くなる可能性

引越し業者に不用品回収を依頼する場合は、引越し業者が作業をするのではなく、「外注」になる場合もあります。そのため、見積もりの意思疎通ができない可能性もあり、料金が高くなる可能性があるのです。気になることは見積もりで何でも質問して、きちんと確認することをおすすめします。

引越し業者によっては、本来は不用品回収をしていなくても、お客さんの要望に合わせて、特別に回収してくれる場合があります。このような場合、不用品の量によっては料金が格段に高くなる可能性があるのです。引越し業者に不用品回収もしてもらいたい場合は、その業者がそもそも不用品回収のサービスを行っているのかを事前に確認しなければなりません。

引っ越し時に回収してくれる不用品って?業者に確認しよう

引っ越し業者が回収してくれる不用品

引越し業者が主に回収してくれる不用品を表にまとめてみました。それにまつわる料金もまとめています。

  • 家具の大きさ
  • 搬出方法
  • 階段の有無
  • 駐車場までの距離
  • 使用感

引っ越し業者の回収品目① 家電

回収可能な家電料金
エアコン5,000円~7,000円
テレビ5,000円~7,000円
冷蔵庫5,000円~7,000円
洗濯機5,000円~7,000円
電子レンジ500円~3,500円
炊飯器500円~3,500円
パソコン・周辺機器1,000円~3,000円
電子レンジ500円~3,500円

引っ越し業者の回収品目② 家具

回収可能な家具料金
ソファー2,000円~8,000円
ベッド2,000円~8,000円
タンス2,000円~8,000円
テーブル2,000円~8,000円
食器棚2,000円~8,000円

引っ越し業者の回収品目③ その他

回収可能な家具料金
ソファー2,000円~8,000円
ベッド5,000円~10,000円
タンス2,000円~8,000円
テーブル2,000円~8,000円
食器棚2,000円~8,000円

引っ越し時に回収できない不用品は?他の回収方法をチェック!

引っ越し業者が回収できない不用品

引越し業者によっては、「これは回収していません」と言われてしまう品物もあります。例えば、受け付けていないサイズ、リサイクル価値のない家電など。

だからといって処分しないで引っ越し先に持っていくのは邪魔です。そのような時は、以下のような回収方法がおすすめとなっています。

リサイクルショップで買取してもらう

街にあるリサイクルショップで買取してもらう方法です。有名どころに、トレジャーファクトリーやハードオフがあります。

ショップによって買取不可の商品もありますが、様々なジャンルをリサイクル販売しているため、基本的にはなんでも買取可能です。

査定は、宅配買取、出張買取、持ち込みなどから選ぶことができます。

近年は、写メを使ったLINE買い取りをしているケースもあり、簡潔に済ませられるのがメリットです。

中古品の買取は第一印象が大事なので、できるだけ綺麗に掃除しておくと高価買取されやすくなります。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収を専門に取り扱っている業者に依頼する方法があります。

基本的に、自宅まで回収に来てくれるため、荷造りなどの手間がかかりません。回収日のわがままにも比較的対応してくれるため、スケジューリングしやすいメリットもあります。

デメリットは、業者によって料金の差が大きいことです。相場は3000円から5000円となっていますが、

  • 出張費
  • 車両費
  • 処理費用
  • 別途オプション

などで変動するためこの限りではありません。

後になって「a社に頼むよりb社に頼んだ方が圧倒的に安かった…」と後悔することが多いのです。

そんな失敗をしないために、不用品回収業者専用の見積もりサイトの利用をおすすめします。

複数の業者の料金を一括比較できるため、一番安い業者を探すことができるのです。

フリマアプリやオークションを利用する

ラクマやメルカリ、ヤフオクなどを使って個人間で売買するやり方もあります。

メリットは、自分で値段設定できることです。

業者に依頼する場合、「この商品には思い入れがあるから高く買い取ってもらいたい」と思っていても、その思いは汲んでくれません。

しかし、個人間の売買なら納得のいく値段で手放すことができるのです。

しかし、オークションの場合は期待していた金額よりも安い値段で落札される場合もあります。「最低でもこの値段で売りたい」という目標がはっきりしている場合は、最低落札金額を設定しておきましょう。

アプリやオークションを使う場合のデメリットは、写真撮影や郵送の手間がかかることです。少数ならまだ手間にはなりませんが、大量に手放したい不用品がある場合は手間になります。

料金未払い、クレームなどの個人間トラブルが起きやすいのも注意です。

引っ越し時の不用品回収の費用

引っ越し業者の不用品回収費用

引っ越し時の不用品回収の費用を引越し業者と不用品回収業者で比較してみました。

ただし、これは大まかな比較相場です。料金は、

  • エレベーターの有無
  • 解体の必要
  • 吊り上げの有無
  • 時間外

など、別途オプションによって変動します。あくまでも、大まかな相場として捉えてください。

回収品目引っ越し業者不用品回収業者
エアコン5,000円~7,000円4,000円~10,000円
テレビ5,000円~7,000円4,000円~8,000円
冷蔵庫5,000円~7,000円4,000円~10,000円
洗濯機5,000円~7,000円4,000円~10,000円
電子レンジ500円~3,500円4,000円~10,000円
炊飯器500円~3,500円4,000円~10,000円
パソコン・周辺機器1,000円~3,000円4,000円~10,000円
電子レンジ500円~3,500円4,000円~10,000円
ソファー2,000円~8,000円3,000円~7,000円
ベッド2,000円~8,000円2,000円~5,000円
タンス2,000円~8,000円2,000円~5,000円
テーブル2,000円~8,000円3,000円~7,000円
食器棚2,000円~8,000円3,000円~7,000円
時計500円~1,500円300円~2500円
食器(未使用)500円~1,500円300円~2500円

不用品回収対応のおすすめの引っ越し業者3選!

不用品回収に対応してくれるおすすめの引越し業者を3つに絞ってその中身をまとめました。

どこの引越し業者に依頼するべきか迷っている場合は必見です。

不用品回収対応の引っ越し業者① トレファク引っ越し

関東と関西を中心に100店舗以上チェーン展開している有名業者です。年間700万点強の買取実績を誇っています。

引っ越し見積もりと買取見積もりを同時に行なってくれるため、時短できるのが魅力です。

トレファク引越しは、リサイクルショップ「トレジャーファクトリー」の姉妹店ということもあり、回収品目の多さにも注目が集まっています。

主に以下のようなものです。

・家具(食器棚、ソファー、タンス、クローゼットなど)
・電化製品(エアコン、冷蔵庫、洗濯機、レンジ、掃除機など)
・デジタル機器(液晶テレビ、デジカメ、コンポなど)
・雑貨(時計、造花、食器、毛布など)
・スポーツ用品(ラケット、スキー板など)
・楽器(ギター、ベース、エフェクター、ドラムなど)
・ブランド品シャネル、ルイヴィトン、エルメス、プラダ、グッチ、ロレックスなど)
・酒(レミーマルタン、カミュ、バランタイン、ヘネシーなど)

不用品回収対応の引っ越し業者② アップル引っ越しセンター

アップル引越しセンターは、大手リサイクル会社と提携していることにより、引越しと不用品回収を同時に行なっています。

アップル引越しセンターは、基本的に何でも回収する方針なのが魅力です。家庭で使用していた家具家電であれば、原則回収してくれます。

品物によって、買取、無料、有料の違いはありますが、確実に処分してもらいたい場合に有効です。

引越しと不用品回収は同じ日に行ってくれるため、短時間ですっきりできるのも魅力。

また、不用品の回収だけではなく、引っ越しに利用したダンボールを後日回収してくれる点も好印象となっています。

ダンボールの処理は個人でやると手間がかかる作業なので、何気にメリットです。

不用品回収対応の引っ越し業者③ バイセル

バイセルは、数々のテレビ番組や有名雑誌で特集を組まれている有名業者です。最近は坂上忍さんをイメージキャラクターに起用したCMでも話題になっています。

買取対象品目が、多種多様なのも魅力です。主に以下のようなものがあります。

・着物
・切手
・古銭
・毛皮
・ブランド品
・お酒
・金
・プラチナ
・ブランド服
・ダイヤモンド
・宝石
・時計
・骨董品
・金券

バイセルは、豊富な買取方法を用意しています。利用者のライフスタイルに合わせて、適切な方法を選べるのが魅力です。

まとめ:引っ越し業者も不用品回収の選択肢に入れてみて

このコラムでは、引っ越し時の不用品回収業者の回収品目とおすすめの業者について解説しました。

  • 引っ越し時に不用品回収を処分してもらえばスムーズ
  • 引っ越し時に回収できない不用品は他の回収方法で
  • メリット、デメリットを理解しよう
  • 見合った買取方法で
  • 買取可能品目を理解しよう

引っ越し時の不用品回収方法はいくつもあります。そこで処分料金をかけてもいいのか。それとも、かけたくないのか。不用品処分に手を付けたのは引っ越しのだいぶ前からか。それとも、引っ越し直前になって不用品処分の準備をしたのか。などの理由によって、選択する不用品回収の方法が変わってきます。

「お金がかかっても引っ越しと一緒に楽に不用品を処分したい」というのであれば、不用品回収を行っている引っ越し業者一択になります。

処分目的や懐具合と相談しながら引っ越し時の不用品回収先を選びましょう。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line

かんたん作業料金チェック!

あなたが依頼したい作業の料金はいくら?

あなたが依頼したい作業の料金はいくら?
かんたん45の入力で最安値がわかる!

  • 最安値で頼める!
  • 最短当日で作業!
  • 幅広い作業に対応!

この記事を見た人は、下記の記事もご覧になっています

カテゴリ一覧