本の買取おすすめ店7選を比較!売るなら宅配買取の査定がおトク

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line
p.gifx?idx=0.31772.251239.456

「本を売るならどこがいい?」と悩んでいる方は必見。

この記事では、本の買取でおすすめの7店舗を比較して徹底紹介。口コミや評判で評価の高い店舗なら、高価買取も期待できます。

手間をかけず簡単に古本を売ることができる「宅配買取」なら、お得に部屋をスッキリさせることができるので、ぜひチェックしてみてください。

先に、おすすめの買取店をチェックしたい方は「本の買取でおすすめのサービス7選」をご覧ください。

本を売るなら宅配買取がおすすめ|3つのメリット

【必見】本を売るなら「宅配買取」がおすすめ|3つのメリット

本を売るのにおすすめなのが、今人気の「宅配買取」です。家にいながらにして本を売却することができる宅配買取には3つのメリットがあります。

  • 手間や時間をかけずに利用できる
  • 実店舗がないからできる高価買取
  • 大量の本を一度にまとめて売れる

たくさんのメリットがある宅配買取を見逃して古本屋さんに本を売ってしまうと、安く買い叩かれてしまうことも。宅配買取のそれぞれのメリットについて、詳しく解説します。

手間や時間をかけずに利用できる

大量の本を買取に出す場合、段ボールに入れて持ち運ぶのは一苦労です。古本屋さんに苦労して持ち込んでも、査定してもらった額が低すぎて「え?これだけやったのにこの値段?」と驚くことも多いでしょう。

しかし、宅配買取なら、わざわざ店舗に重たい本を持ち込むことなく買取をしてもらえます。外に出ることなく、本を売ることができるので非常に便利です。

今まで本の査定額に満足していなかった方や、売りたい本がたくさんあって持ち運ぶのが面倒な方は、ぜひ宅配買取を試してみましょう。お店に行く必要もないので、時間の節約にもなりますよ。

実店舗がないからできる高価買取

宅配買取を実施している買取店の多くは、ネット限定の実店舗がないショップが多いです。そのため、店舗にかかる人件費やその他の費用がかからないという強みがあります。

店舗がある場合は、どうしてもその費用をまかなう必要があるため、高額での買取はできません。しかし、店舗の費用がかからないネットの買取専門店の場合は高額査定が可能です

チェーン店の古本屋より高く売れることが多いので、まずは査定を申し込んでみましょう。時間と労力を節約できるうえ、高値で売れるとあれば試してみない手はありませんね。

大量の本を一度にまとめて売れる

宅配買取は、特に大量の本をまとめて売るときに便利です。部屋中を埋め尽くす大量の本は、売りたいけど面倒でなかなか売ることを躊躇してしまうもの。

ましてや車に積みきれないほど大量の場合は売るのをためらってしまいます。しかし、宅配買取なら本を持ち運ぶ必要がないので、思い立ったらすぐに売ることができます。

ダンボール数箱で車に積みきれない量でも、まとめて売ることができるので、一気に部屋がスッキリします。本を断捨離して家を片付けたい方は、手軽な宅配買取を試してみてはいかがでしょうか。

本の買取でおすすめのサービス7選

【保存版】本の買取業者おすすめ7選

ここからは、本の買取におすすめのサービスを7つピックアップしてご紹介します。

  • ブックサプライ
  • バリューブックス
  • BOOK RIVER(ブックリバー)
  • 買取王子
  • BUY王(バイキング)
  • もったいない本舗
  • メディア買取ネット

それぞれに特色があり、どの種類の本に強いのかも違っています。どの本を高く買い取ってくれるのかも含め、それぞれの買取店の魅力や残念なところを詳しく紹介します。

ブックサプライ|安心の高額査定で大人気!

ダンボール5枚まで無料
集荷15時までの申し込みで最短翌日
送料査定額2,000円以上で送料無料
査定額2,000円未満は1箱500円
返送料利用者負担
振込手数料無料
査定期間商品到着後2日前後
事前見積もりお試し査定が可能

ブックサプライの特徴は、高い査定額です。査定額は、購入時のレシートを持っていればその50%で買い取ってくれるということ。つまり、500円で買った本は250円で売れるということです。

この査定額は、他の店舗と比べてもかなりの高額。レシートなしの場合は、Amazonや楽天ブックスなどでの中古本の価格をコンピューターが調べ、それに見合った査定額を割りだしてくれるので、安定して高額で買取をしてもらえます。

また、公式サイトで無料の事前査定が可能なので、ぜひ試してみてください。

バリューブックス|買取できる本の種類がたくさん!

ダンボールなし
集荷15時までの申し込みで当日集荷
15時以降の申し込みは最短翌日
送料1箱500円
返送料無料
振込手数料無料
査定期間通常2~4日以内
事前見積もりお試し査定が可能

バリューブックスでは、ISBNナンバーの付いた本ならあらゆるジャンルの本を買い取ってくれます。「古くてもう売れないかな?」と売るのを躊躇している本でも売れる可能性は高いです。

バリューブックスでは、送料が500円かかりますが、査定額が以前の1.5倍ほどになったため、1箱1,500円の査定額を超えるようであればバリューブックの買取はおすすめできます。

段ボールが用意されないなど、残念なポイントもありますが、査定額は高め。「お試し査定」で事前に買取金額を調べることができるのでぜひチェックしてみてください。

BOOK RIVER(ブックリバー)|専門書・医学書・ビジネス書に特化

ダンボールなし
集荷12~15時までの申し込みで最短翌日
※利用者が佐川急便に集荷依頼
送料査定額2,000円以上で送料無料
※2,000円以下は申し込み不可
返送料利用者負担
振込手数料無料
査定期間商品到着後2日前後
事前見積もり「迅速査定」が可能

ブックリバーは、専門書・医学書・ビジネス書に特化している古本の買取専門店です。

事前に売りたい本を査定してもらってから本を売ることができる「迅速査定」というサービスが人気の買取店です。

24時間以内に、かなり正確な査定金額を知ることができ、人気商品は定価の30%~50%で買取してもらえるのも特徴のひとつです。

もちろん、査定だけの利用でも大丈夫なので「いくらで売れるかだけでも知りたい」という方は、ブックリバーの迅速査定を試してみましょう。

買取王子|Amazonギフト券に交換可能

ネットで買取【買取王子】

ダンボール2枚まで無料
集荷15時までの申し込みで最短翌日
送料無料
返送料無料
振込手数料無料
査定期間商品到着後1週間前後
事前見積もり不可

買取王子のおすすめポイントは、買取で溜まったポイントをAmazonギフト券に交換できることです。そのまま現金でもらうより、ポイントにしてAmazonギフト券に交換した方が金額が高くなります。

発売から3ヶ月以内の本なら定価の30%以上で買取。書籍・単行本100冊ごとに査定額が1,000円UPするキャンペーンも開催中です。

また、査定の送料や手数料は完全無料、そして売る本の数の制限がないことも大きなメリットです。キャンセル時の返送料も無料なので、リスクフリーで査定してもらいたい方は試してみてください。

BUY王(バイキング)|売れば売るほどお得になる!

ダンボール20枚まで無料
集荷申し込み後、最短翌日
送料~6/30迄 期間限定で送料無料
返送料利用者負担
振込手数料無料
査定期間商品到着後2営業日
※混雑時は2~3週間
事前見積もり一時停止中

BUY王の特徴は、売れば売るほどお得になるシステムです。売る本の数が多い場合は、次のようなボーナスが出ます。

  • 5点以上⇒1,000円
  • 10点以上⇒2,000円
  • 15点以上⇒3,000円

どんな本でも、多く売ればそれだけお得になるということ。大量の本を売るなら、古本屋に売るよりも断然お得になります。

BUY王では、その他にもお得なキャンペーンを行っているので、「新しい本は少ないけど、キャンペーンでお得に売りたい」と考える方におすすめです。

まとめ売りもお得なので、大量の本を売りたい場合に試してみてはいかがでしょうか。

もったいない本舗|幅広いジャンルを買い取ってくれる

ダンボール無料
集荷15時までの申し込みで当日集荷
送料30点以上で送料無料
※30点以下は申し込み不可
返送料利用者負担
振込手数料無料
査定期間商品到着後2日前後
事前見積もり不可

もったいない本舗は、名前の通りもったいない精神があるので、幅広いジャンルの本を取り扱っています。他店では断れてしまった本を持っていったところ、買い取ってくれたという口コミもあるおすすめの買取店です。

査定にかかる日にちも短く、最短2日で査定が完了します。キャンセル時の送料はかかってしまいますが、スピーディーに本を売りたい方にはおすすめ。段ボールに本を詰めるだけで、あとはお任せで簡単に本を売ることができます。

買取ができない本を、無料で処分・引き取りしてくれるのは案外うれしいポイントです。今まで売れなかったジャンルの本がたくさんあり、今すぐ現金化したい方は、査定を試してみてはいかがでしょうか。

メディア買取ネット|完全無料で利用できる買取サービス

ダンボール20枚まで無料
集荷15時までの申し込みで翌日集荷
送料無料
返送料無料
振込手数料無料
査定期間商品到着後2日前後
事前見積もり可能

メディア買取ネットは、一般書籍はもちろんCD・DVD・ゲームまで買取の対象になっています。

点数に関係なく送料無料で利用が可能で、商品到着後は最短48時間以内に入金してもらえるというスピードの早さが人気のサービスです。

メディア買取ネットは、古本と一緒にCDやDVDを売りたい方におすすめの買取店。査定額に納得できなかったときの返送料も無料なので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

本を売るときの宅配買取の流れをご紹介

【要チェック】疑問を解決!一般的な「宅配買取」の流れ

「宅配買取」はとても良さそうな買取方法ですが、どのようにして行うのでしょうか?宅配買取の一般的な流れは、以下の3ステップです。

  1. ネットから申し込む
  2. ダンボールに詰めて発送
  3. 査定結果の連絡

今まで店舗買取を行っていた方は、その手間に気苦労が重なって、「むしろ捨てた方が楽かも…」と考える方もいるはず。しかし、宅配買取の方法は、驚くほど簡単です。それぞれのステップについて、詳しく解説します。

①ネットから申し込む|事前に仮査定が可能

宅配買取は、ネットから24時間申し込み可能。ネットで仮査定が可能な買取店では、公式サイトの検索窓に売りたい本のタイトルやISBNコードを入力すると、仮の査定額がすぐにわかります。

本を実際に査定に出す前に、ある程度の査定額が分かるというのは、売る側にとっての大きなメリットといえるでしょう。

さらに、お得な買取キャンペーンを頻繁に行っている店舗もあるので、そこを狙って売りに出せば、いらなくなった本を高く売ることができます。

②ダンボールに詰めて発送|無料の梱包セットも

申し込みを済ませたら、ダンボールや空き箱に売りたい本を詰めて、買取店の住所に着払いで送るだけで完了です。梱包セットを無料で用意してくれる業者もいるので、申し込みのときに確認しておきましょう。

身分証明書のコピーが必要なことがほとんどなので、事前に用意しておきましょう。梱包した本は、コンビニから送ることもできますが、配送業者に頼んで無料で集荷・回収に来てもらう方法もあります。

自宅まで集荷に来てもらうのがいいのか、それとも自分の好きな時間にコンビニなどに持ち込むのがいいのか、あなたに合った方法を選びましょう。

③査定結果の連絡|売るかどうかは査定結果を見てからでOK

査定が完了すると、メールで査定結果の連絡が届きます。査定額に満足ができれば、指定口座に入金が行われ、買取は完了となります。万が一、査定額に満足できなかった場合は、本は返送され、取り引きはキャンセルになります。

ただ、ここで注意しなければならないのは、キャンセル時の返送料です。返送料は自己負担となってしまう場合もあるので、キャンセル時の返送料が無料かどうかはきちんと確認しておきましょう。

宅配買取では、本を実際に売るかどうか査定結果を見てから判断できるので安心です。店頭買取と違い、宅配買取なら持ち帰る必要がないのでキャンセルをするのも楽です。

本を高く売るためのコツ!種類で店舗を使い分けるのもあり

【裏ワザ】本の種類で業者を使い分けて、高額買取

漫画は高く売れたけど雑誌はほんのわずかな値段でしか売れなかったという経験のある方はいませんか?全部の本を一ヵ所で売ってしまうと、思ったほどの値段が付かないこともあります

書籍を高額買取してもらいたいなら、複数の店舗を使い分けるのもおすすめです。例えば、漫画本や専門書など、その店舗によって高く買い取れる本は決まっているからです。

それぞれのジャンルの買取に強い店舗に頼めば、中古本でも高くることができます。大量の本を売るなら、本の種類によって店舗を使い分けて、高価買取を狙いましょう

まとめ|宅配買取で不要な古本を売ってみよう

まとめ|宅配買取で楽チンスッキリ!

宅配買取は、本を売る手間も時間もかけず、簡単に本を売ることができます。

ネットでは、たくさんの買取店が本の宅配買取を行っています。手間がかからないだけでなく、古本屋で売るよりも高額で売ることができる可能性が高いのが宅配買取の魅力。

古本をどこに売ろうか悩んでいた方は、気になった買取店をチェックしてみてくださいね。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line

カテゴリ一覧