iPhoneの買取相場を機種別に比較!高額査定のポイントも | uruka(ウルカ)

iPhoneの買取相場を機種別に比較!高額査定のポイントも

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line
iPhoneの買取相場 機種別比較

iPhoneは人気があるスマホなので中古品でも需要があります。そのため、使わなくなったiPhoneを処分せずに買取に出したいと考える人は多いのです。そして、買取に出すなら、少しでも高値で取引したいですよね。

iPhoneの買取で損をしないためには、相場を知っておくことが大切です。相場が分かれば、今のお店の査定額が妥当なものかそうでないかの判断基準になります。

この記事では、iPhoneの買取相場を機種別に比較し、あわせて高額査定のポイントも紹介します。ぜひ買取時の参考にしてください。

iPhone買取の基礎知識

買取で損をしないためにも、まずはiPhoneの買取事情を知ることが大事です。iPhoneの買取にはどのような特徴があるのか、また、iPhoneの買取の概要とはどんなものなのかを説明していきます。

買い取ってもらえる機種は?

まず、自分がもっているiPhoneが買い取ってもらえる機種かどうか気になりますよね。

iPhoneが初登場してから、現在に至るまで多くの機種が発売されてきました。買取してほしくても、あまり古い機種は対象外となります。

おおよその目安として「iPhone5s,5c以降」なら買取の対象となるようです。iPhone4シリーズも、お店によっては買取の対象としている店舗もあります。ただし、買取ってくれるお店が見つかっても、1,000円程度の金額で取引となり、高価買取は難しいでしょう。

残債が残っていると買い取ってもらえない可能性が高い

買取の対象となっている機種でも、残債が残っていると買い取ってもらえない可能性が高くなります。残債とは、分割払いで購入した機種代金などのことです。

au、docomo、ソフトバンクの大手キャリアでiPhoneを購入する場合、多くの方が分割払いで購入しています。契約で、24回払いを選択する人も多く、購入から2年経つまでは残債が残っている可能性があります。

基本的には残債が残っていると買取ってもらうのは難しいでしょう。なぜ残債が残っているとダメかというと、残債がそのまま支払われないケースがあるためです。

残債の支払いが滞るとそのiPhoneの利用は停止になります。そうすると、iPhoneを引き継いだユーザーが困ってしまいます。こうした事態が起きないよう、買取店などは、あらかじめ残債が残っているiPhoneは取引を拒否しているケースが多いのです。

最新機種が出ると一世代前のものは大幅に値段が下がる

iPhoneの買取の特徴として、最新の機種では買取金額が非常に高く出ますが、ひとつ前の機種は金額が大きく下がります。

新しいモデルが出ると、ひとつ前の機種が1万円~2万円の価格下落をおこしてしまうのです。そのため、できるだけ最新のものを早めに売ることが高額買取のポイントだともいえます。

【機種別】iPhoneの買取相場一覧表

こちらがiPhoneの機種別買取相場一覧表です。

SIMフリーはアップルオンラインストアから購入できるiPhoneで、好きな携帯キャリアのSIMカードを刺して使うことができるスマホです。キャリアを好きに選べるのでキャリアで普通に購入する場合と比べて、値段が高いのが特徴です。

機種モデル容量
512GB256GB128GB64GB32GB16GB
iPhoneXSMAXSIMフリー110,000円105,000円 95,000円  
キャリアモデル91,000円86,000円 76,000円  
iPhoneXSSIMフリー102,000円95,000円 85,000円  
キャリアモデル83,000円76,000円 66,000円  
iPhoneXRSIMフリー 70,000円67,000円59,000円  
キャリアモデル 51,000円48,000円40,000円  
iPhoneXSIMフリー 70,000円 65,000円  
キャリアモデル 60,000円 55,000円  
iPhone8SIMフリー 49,000円 35,000円  
キャリアモデル 41,000円 27,000円  
iPhone8 PlusSIMフリー 60,000円 55,000円  
キャリアモデル 52,000円 42,000円  
iPhone7SIMフリー 28,000円24,000円 19,000円 
キャリアモデル 21,000円17,000円 12,000円 
iPhone7 PlusSIMフリー 38,000円33,000円 28,000円 
キャリアモデル 31,000円26,000円 21,000円 
iPhone6sSIMフリー  15,000円13,000円11,000円10,000円
キャリアモデル  12,000円10,000円8,000円7,000円
iPhone6s PlusSIMフリー  23,000円21,000円19,000円17,000円
キャリアモデル  18,000円16,000円14,000円12,000円
iPhone SESIMフリー  19,000円18,000円15,000円14,000円
キャリアモデル  13,000円12,000円9,000円8,000円
iPhone6 PlusSIMフリー  14,000円12,000円 10,000円
キャリアモデル  11,000円9,000円 7,000円
iPhone6SIMフリー  9,000円7,000円 6,000円
キャリアモデル  6,000円4,000円 3,000円

※金額は目安なので、多少の差が生じる場合があります。

iPhoneを売る前にすべきこと

iPhoneを買取に出すからといって、使っている状態そのままで店舗にもっていくのは危険です。iPhoneの買取前にすべきことはいくつかあるので、下記でご紹介します。

まず、前提として不正に取得したiPhoneの買取はできません。不正に取得したiPhoneとは、たとえば、落とした端末だったり、盗まれた端末だったり、料金が未払いの端末だったりするケースです。

こうしたiPhoneは、ネットワーク利用制限照会が「-」になっています。ネットワーク利用制限照会とは携帯電話の不正取得や不正利用を拒むために設けられた制度です。

各キャリアごとにネットワーク利用制限にかかっているか判別できるサイトがあり、そこにIMEI番号という識別番号を入力すれば確認できます。

「〇」が出れば問題なく買取できるのですが、「△」や「✖」や「-」の場合だと買取NGもしくは査定価格大幅ダウンになってしまいます。買取前に必ず、ネットワーク利用制限にかかっていないか確認するようにしてください。

データの消去とバックアップ

iPhoneを売りに出す前に、必ずデータを消去しておきましょう。これは個人情報の流出を防止するためです。

また、データを消去する前にバックアップを取っておくことも忘れてはいけません。あなたのiPhoneには大切な写真や連絡先が保管されているはずです。新しいスマホに引き継げるように必ずバックアップを取っておきましょう。iPhoneならicroudやitunesでのバックアップが簡単にできておすすめです。

データ消去の作業で最初にすべきなのは「iPhoneを探す」機能をオフにすることです。この機能はiPhoneの盗難や紛失時には非常に便利な機能ですが、買取の際は忘れずにオフにしておく必要があります。

iPhoneを探す機能がオンのままだと、アップルIDとパスワードを入力しなければ開始設定ができません。つまり、次の利用者が利用できなくなってしまいます。

「iPhoneを探す」をオフにしたら、バックアップを取り、端末本体のデータをリセットするという流れになります。

SIMカードを抜く

SIMカードとは、それぞれ固有のID番号が記載されており、どこの誰であるかを識別し、インターネットや通話ができるようにする機能をもったカードです。

SIMカードは本体に内蔵されており、普段は見ることができません。本体側面に小さい穴があるので、購入時についてきたピンをそこに指すとSIMカードが入ったスロットがでてきます。

ピンをなくした場合でもクリップなど先のとがったもので代用できるので必ず抜くようにしてください。SIMカードには電話番号やメールアドレスなどの個人情報が保存されています。端末の情報を削除したからといって安心してはいけません。

iPhoneの買取方法

iPhoneの買取方法にはいくつかの選択肢があります。それぞれにメリットやデメリットが存在します。きちんとそれぞれの特徴を理解し、自分にあった買取方法を選んでください。

携帯買取店

携帯電話の買取をおこなっている業者を利用し、iPhoneを買取に出すのがひとつの手段です。携帯電話の買取を専門的におこなっている業者もあれば、さまざまな品物を取り扱っておりその中のひとつにiPhoneを品目に含めているケースがあります。

携帯買取店でiPhoneの下取りに出すと、高値がつきやすいのが一番のメリットです。これまでの実績やノウハウにより適正な価格が出るので高値がつきやすくなっています。特にiPhoneの最新機種で状態が良ければ、高値買取が叶うことも十分考えられます。

よい店舗を見つけるためのポイントは、状態をきちんとチェックしてくれるのかという点です。中には状態をろくに確認せず、安い価格を提示してくる業者もいます。状態をしっかりチェックしてくれない業者で買取をお願いしてしまうと損をしやすくなります。

おすすめなのは「大黒屋」や「ソフマップ」などの大手買取専門店です。高値になりやすい以外にも、データ消去のサービスに対応している店舗も多く安心であることやその場で即現金化できるなどメリットが多い、おすすめの買取方法です。

ネット買取店

ネット上で買取を依頼できるネット買取店を利用するのも1つの手です。ネット買取店を利用する一番のメリットは、店舗に出向く必要がなく、手軽に取引できることです。ネット上もしくはLINEなどを利用して査定してもらうことも可能です。

家にいながら複数の店舗の見積もりを比較できるので非常に楽です。ただ、データ初期化は自分でおこなう必要があることと、現金化まで少々時間がかかるといったデメリットはあります。

リサイクルショップ

ブックオフやゲオモバイルといったリサイクルショップの利用も可能です。リサイクルショップを利用するメリットは、iPhone以外にも多くの物品をまとめて査定してもらえることです。

また、リサイクルショップは、色んな場所に色んな店舗があるので、利用しやすいこともメリットのひとつです。ただ、デメリットは査定額が低く出やすいことです。

また、店舗によって価格差が大きいので、損したくなければいくつものリサイクルショップを回る必要があり手間がかかります。

キャリアで下取り

買取に出さずにキャリアの下取りを利用する方法もあります。携帯の機種変更時に古い機種を下取りしてもらうと、その分新機種の毎月の代金が安くなるのです。ただし、現金化はできないのでご注意ください。

持っているiPhoneが古い機種なら、安く査定される傾向があるため、キャリアの下取りを利用したほうがお得になるケースもあります。

iPhone買取りにおすすめの3つのお店紹介

ここではiPhoneの買取でおすすめの買取店を3つご紹介します。お店を選ぶ際のポイントとして、聞きなれない名前の店舗は避けたほうが無難です。

こうした業者はネットで「iPhone 買取 高値」などのキーワードで検索すると、上のほうに出てくることが多くあります。

検索で上のほうだから評判がいのかなと思い、電話をかけてみると、ろくに商品も確認せず低い価格を提示してくる場合があります。

こうした業者は宣伝費に金をかけ検索順位をあげているので、一見評判がいいように見えます。しかし、実態は広告費にかけた金額を回収するため、安値で買い取る悪質な取引をおこなっている場合が少なくありません。

ですから、買取を依頼する店舗は大手のほうが安心です。たとえば、これから紹介する「大黒屋」や「ソフマップ」などの大手がおすすめです。

大黒屋

大黒屋といえば全国的に有名な買取専門店です。大手ならではの安心感もありますが、大黒屋はしっかりと商品をチェックしてくれます。そして、査定額も相場と変わらない平均的な価格が出やすくなっています。

そのため、納得いく買取が実現しやすい店舗なのです。また、SIMロック解除品については査定額アップを実施しており、表示価格より5,000円のアップとなります。

ソフマップ

ソフマップはネット上で、キャリア・メーカー・型番を入力すれば買取金額がすぐ分かる型番検索をおこなっています。そのため、お店に行かずとも自分のiPhoneがいくらになるのか分かります。

2019年8月末現在、SIMロック解除買取増額キャンペーンを実施していて、キャリアで契約したiPhone6S以降のモデルでSIMロックを解除した製品を買取ってもらうと最大で19,000円の増額となるそうです。

ネットオフ

ネットオフは実績が豊富な宅配買取業者です。キャリア関係なくiPhoneの買取に強く、少々の傷や汚れがあっても減額せずに買取を実施してくれるのが魅力です。

個人情報管理も徹底しており、データ消去ソフト「Blancco」を導入し安全性は折り紙つきです。宅配買取時の送料や手数料は一切かかららず、安心して利用できます。

以上の3つの店舗がiPhone買取にはおすすめです。ネットオフは唯一のネット買取店ですが、相場感も高く高額買取が実現しやすく評判がよいため、推薦させていただきました。

iPhone買取高額査定のためのポイント

iPhoneを買取ってもらいたいときの高額査定のためのポイントを最後にご紹介します。

付属品もつけて売る

iPhoneを購入したときの付属品も付けて売れば買取額がアップすることが多いです。たとえば、箱や取り扱い説明書、イヤホンなどです。付属品ひとつにつき1,000円~1,500円程度価格が変わってきますので、できる限り揃えたほうが高価買取が狙えます。

ゆくゆく買取のことを考えると、iPhoneを使っているあいだも、箱や説明書はしっかりと保管しておきましょう。

きれいにする

端末をきれいにすると高値がつきやすくなります。できれば、新品同然の状態まできれいにしておきましょう。iPhoneは毎日使うものなので、一見きれいに見えても細かいところに汚れがたまっています。液晶画面、ボタン、レンズなど隈なく掃除してくださいね。

きちんと掃除をすることによって1,000円単位で買取価格が変わってくるので、面倒かもしれませんがきちんと掃除をしましょう。ボタンの段差など細かい部分の掃除は、爪楊枝にティッシュを巻いたものを使うと掃除しやすくなります。

SIMロックの解除をする

ドコモやauなどキャリアで契約したiPhoneやスマートフォンは、通常、そのキャリアでしか使用できないようSIMロックがかかっています。

SIMロックを解除すれば、契約したキャリア以外でも使用可能となるので、査定額を大幅にアップしてくれるケースが多々あります。

しかし、iPhoneでSIMロックが解除できるのは6s以降のモデルとなるので注意してください。SIMロックを解除するには、各キャリアの店頭でやってもらうパターンと自分でネットでやるパターンがあります。

店頭では3,000円かかりますが、ネットで自分でやれば無料ですし、3分ほどで簡単にできますので自分でやるのをおすすめします。

まとめ

この記事のまとめは、以下のとおりです。

・iPhoneの買取は最新機種が出るとひとつ前の機種の買取価格が大幅に下がる

・最新機種であれば10万円を越える相場感

・買取に出す前にバックアップとデータ消去をお忘れなく

・iPhoneの買取は携帯買取店舗がおすすめ

・大手の店舗のほうが高額が出やすい

・SIMロックは解除しておこう

iPhoneの買取相場では、最新機種かどうかが買取価格を大きく左右します。また、少しの手間や付属品をつけることで買取価格がアップすることもあるのでひと手間賭けてみてください。SIMロックを自分で解除するなど高価買取のためにできることは意外とあります。

少しでも高い買取のために、参考にしてみてくださいね。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line

かんたん買取価格チェック!

あなたが売りたいモノの買取価格はいくら?

あなたが売りたいモノの買取価格はいくら?
かんたん45の入力で最高額が分かる!

  • 最高額で売れる!
  • 最短当日で入金!
  • 出張買取も可能!

カテゴリ一覧