反物の買取相場はいくら?高価買取のコツと高く売れる素材や種類とは | uruka(ウルカ)

反物の買取相場はいくら?高価買取のコツと高く売れる素材や種類とは

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line
p.gifx?idx=0.31772.251239.1195

反物は着物と違って仕立てる前の状態なので、保存状態も良ければ新品扱いとなり比較的着物より、高価な買取をしてくれます。

ただ、現代人の和服離れのためリサイクルショップなどで買い取ってもらうと数百円だったり最悪の場合買取不可という可能性もあります。ちゃんとした価格を付けてもらうためにも反物や着物の知識を持った人達に査定してもらうことが高額買取では必須になります。

着物や和服専門買取業者だと品物の価値も分かっているので良い品物だと数十万という価格が提示されることも考えられます。

今回は着物買取専門業者に買い取ってもらうことを前提として、反物の買取相場や高く買い取ってもらうためのコツをご紹介します。

反物の買取相場はいくら?素材や証紙が重要

反物の買取相場は素材やデザイン、証紙の有無で大きく価格が変わっていきます。そのため一概にこれくらいと言われている相場はないようです。

相場と言えるほどではありませんが、保存状態が綺麗なもので合成繊維でないものであれば数千円~2万円ほどだと表現されているときもあります。

しかし、中には有名作家の人が作った品だったり、希少なデザインだったりすると何十万円もの買値がつく反物も存在します。

また、リサイクルショップで売ってしまうと反物の価値が不明のままで不当な価格で買い取られることもあります。このことからネットでは反物や和服などは需要がなく高く売れないと言われることもあるようです。

素材での買取相場

反物の価値を決める1つのポイントとしてどんな素材を使用しているのかが重要になります。最近は合成繊維で作られているものもありますが、合成繊維は業界の中でも需要価値は低く、綺麗な状態でも高額での買取はあまりされていません。

よく高値で買い取られる素材が正絹(しょうけん)の物です。表記では「シルク100%」や「絹100%」と書かれていることもあります。正絹だと最低でも数万円で買い取ってもらえる可能性が高い素材になります。

ただ、正絹は虫に食われやすく綺麗な状態で保管するのが難しい素材でもあります。そのため正絹の反物でも保存状態が悪く買取不可になってしまったというケースもあるようです。

また、正絹は匁(もんめ)という単位で重さを計ることもできます。この重さによっては買取額が何十万にもなることもあります。

正絹以外の素材として木綿やウール、麻がありますが正絹に比べると大幅に買取額が下がります。中には正絹しか取り扱わないという業者もいるようです。

これは、素材だけをみた場合の買取額で正絹ではないけど、証紙がついている物だったり有名作家の物だったりすると話は変わってきます。

綺麗な状態の反物であれば正絹でなくても一度は専門業者に査定をしてもらうことをおすすめします。

証紙での買取相場

証紙がついているものは伝統工芸品の品であると認められている反物についてることが多くあります。伝統工芸品ではなくても一定以上の品質の物であるという証明でもあるので、証紙がついている反物は一度専門業者で見てもらうのがよいでしょう。

また、証紙の種類によってはどのような染め方で、織り方をしたのかどこで作られた原料は何を使用している反物なのかが詳しく記載されています。

このように証紙があることで査定ポイントをいくつか表示されているので、知識がある人だけではなく、知らない人でも証紙を見せることで価値が伝わりやすいです。そのため証紙がある反物は比較的高値で買取してくれます。

証紙がついている反物の中でも織り方や染め方によって金額が大きく変わることもあります。

本場大島紬の場合だと泥染がほとんどですが、中でも白弘泥染がされている反物は少なくとも8万以上の価格を提示されることがほとんどです。

結城紬の場合だと亀甲柄の物がよく高額買取されるようで、10万円を超える価格提示をされることもあります。

反物を高く売るためには?リサイクルショップはNG

反物を高く売るためには、リサイクルショップではなく着物専門買取業者に依頼することが重要です。

他にも虫に食われないように防虫剤を入れたり年に2回ほどは陰干しするなどしてこまめなお手入れが必要です。

しかし中には物の整理をしていて反物がでてきたという人もいるでしょう。そのような形で出てきた反物は手入れができておらず、黄ばみやカビなどの汚れが付着しており、売れるのか怪しい状態の反物もあります。

それでも処分せずに売りたい場合は着物をクリーニングしてくれる業者もあるので、そちらを利用するという手もあります。

しかし、反物は繊細な品物であるためクリーニング業者に出したからといって100%綺麗になるということはありません。

逆に色あせてしまうこともあるようで反物の価値を余計に下げてしまう危険性もありますし、買取価格よりクリーニング代の方が高かったというケースもあります。その時の状況によって判断が必要です。

着物買取専門店で買い取ってもらう

反物を売る場合は様々なジャンルを取り扱っているリサイクルショップではなく着物や和服専門の買取業者に依頼しましょう。

反物の価値を把握するには専門の知識が必要です。もし証紙があって保存状態が綺麗な反物をリサイクルショップに持って行ったとしても数百円ぐらいの価値しかつけてくれません。

中には2000~3000円ほどの買取額を提示してくれるリサイクルショップもあるようですが、リサイクルショップで数千円の品であれば専門業者だと万単位の額を提示してくれる可能性もあります。

しかし、着物買取専門業者と行っても複数の業者が存在します。出張買取をしてくれる所もあれば郵送買取のみの業者もあります。そこでこちらでおすすめする業者を3つピックアップしたので、参考にしてみてください。

バイセル

バイセルはスピード査定に定評のある業者になります。出張買取で前都道府県出張買取が可能な業者です。

早い場合だと申し込みをした当日には出張買取をしにきてくれるので、とりあえず早く査定してほしい場合や、量が多い場合などはおすすめの業者です。

また査定料は無料なので、状態が悪い反物や売れるか分からないような品でもとりあえず査定してもらうことも可能です。

買取プレミアム

買取プレミアムはバイセルと同様で日本全国出張買取が可能な業者になります。また他の業者より優れている部分で接客サービスが良いという点があります。

出張買取の場合、他人を家に招くことになるので不安になる人も多いようです。買取プレミアムはそこを考慮し、女性査定員も一定数いるようです。

女性のお客さんで不安がある人は申し込む時に言っておけば女性の査定員さんが出張買取に応じてくれるのでいくらかは不安を減らすことができます。

また、いきなり買取や査定に出すのは不安だという人は買取プレミアムだと無料電話相談もしているので、相談という形で電話してみてもいいかもしれません。

買取に出すが初めてだったり丁寧な接客で気持ちよく買い取ってもらいたい人におすすめの業者です。

ザ・ゴールド

ザ・ゴールドは全国に店舗を展開しており、店頭買取がしやすい業者です。出張買取も行っており、買取プレミアム同様女性の査定員さんも何人か在籍しています。

また、シミや黄ばみなどの汚れがあったり、証紙を失くしてしまった品でも専門資格を持っている人が査定してくれるので元が価値ある品物であればちゃんとした金額を提示してくれます。

ザ・ゴールドは梅沢富雄さんがCMに使われていますが、このつながりは実際に梅沢富雄さんがザ・ゴールドを利用して非常にサービスが良かったことからCMの話が出てきたそうです。

多少汚れていたり欠品している品物があったりする人や買取業者に対してあまり良いイメージを持っていないという人におすすめする業者です。

湿気、虫食いに注意

着物は湿気や虫食いに弱く、手入れを怠ってしまうとカビが生えてしまったり虫食い穴がでてしまいます。

こうなってしまうと買取価格は下がってしまいますし、ひどいようであれば買取不可になってしまうこともあります。

まだ痛む前であれば防虫剤や防カビ剤を入れて保管しましょう。また、年に2回ほどは箱から出して日陰干しをするとより長持ちしやすくなります。

また反物や着物はどれだけ手入れをしていても手が触れた時に手についている汚れや皮脂で黄ばむこともあります。

そのためできるだけ高値で売りたい場合はすぐに売ることを心がけましょう。

汚れがひどい場合はクリーニングという手もある

あまりに汚れが酷くて売るにしても気になるという人や、綺麗にすることで買取価格がアップする可能性がある場合はクリーニングをしてもらうという方法もあります。

ただ、クリーニングを行う前に買取価格を把握しておかないとクリーニング代の方が高くつくという可能性もあります。

クリーニングをする前に査定にきてもらいその時にクリーニングしたら買取価格はあがるのかどうか聞いてから検討するのが無難でしょう。

また普通のクリーニングだと色あせて返って来る可能性もあるので、クリーニングに出す時は着物専門のクリーニング屋さんに依頼しましょう。

まとめ

・反物の買取相場はハッキリとは決まっていない。

・正絹の反物、証紙付きの反物は高額買取できる可能性大。

・木綿、ウール、麻でできた反物は素材だけみると価値は低い。

・素材だけでなく、染め方や有名作家、デザインなどで価値は大きく変わる。

・着物専門買取店で買い取ってもらう。

反物は有名作家物なのか素材や染め方、デザインなどによって価格が大きく変動するため相場はあまり決まっていないようです。

反物が高く売れる素材は正絹で使用されている量が多ければ多いほど高額になります。また反物は保存するのが難しい品物なので、売りたいと思ったら早めに売ることで価値を下げずに売ることができます。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line

かんたん買取価格チェック!

あなたが売りたいモノの買取価格はいくら?

あなたが売りたいモノの買取価格はいくら?
かんたん45の入力で最高額が分かる!

  • 最高額で売れる!
  • 最短当日で入金!
  • 出張買取も可能!

カテゴリ一覧