壊れたパソコンの買取相場はいくら?故障・ジャンク品が売れる業者と注意点 | uruka(ウルカ)

壊れたパソコンの買取相場はいくら?故障・ジャンク品が売れる業者と注意点

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line
989d6aab111d5ceeb7e2efb7af80e814

パソコンが突然フリーズして動かない!何度かシャットダウンしてみても直る気配がない……。「壊れてしまった!捨てよう!」そんな風に思っていませんか?

実は全く動かないパソコンでも引き取ってくれる、または買い取ってくれる業者はたくさんあります!今回は、壊れてしまったパソコンを買い取ってくれるオススメの買取店をご紹介していきます!

買取相場についても解説しますので参考にしてください。

壊れたパソコンの買取相場は0円?

買取相場は0円?そんなことはありません!

ホントに壊れたパソコンは買取可能なのか?価値がゼロで0円と言われてしまうのでは?と心配している方は多いのではないでしょうか。実は買取価格が0円になることは滅多にありません。

その理由は、パソコン自体は動かなくても中に内蔵されている部品であったり付属品は使用できることが多いからです。多くのパソコン買取業者は、これらの部品を再利用するために買取をおこないます。

下記は、買取業者が欲しいと思う部品の一覧です。

<部品の種類>

  • キーボード
  • メモリー
  • バッテリー
  • ハードディスク

液晶が破損してしまって使えなくなるパソコンはよくあるのですが液晶ディスプレイの破損は、ディスプレイ以外の部品は正常のことがほとんどです。中の部品が正常であれば高く買い取ってもらえることが多いです!

0円と査定されることは滅多にないので、壊れていてもまずは買取業者に依頼することをオススメします!

故障・ジャンク品は相場があてにならないので注意

【注意】故障・ジャンク品は相場があてにならない?

パソコンの買取相場が知りたくてインターネット上で検索すると、何件かのサイトがすぐに検索結果にでてくるでしょう。でもそれらのサイトに掲載されている相場価格が必ずしも正しいわけではありません。

あくまでも一つの目安として参考にしましょう。パソコンは本体の中身を見て初めて状態が分かります。外側だけで価値は判断できないのです。

中の部品が割れていて使える部品が少ないければ少ないほど買取価格は下がってしまいます。また買取店によっては持って行ったそのパソコンの機種はすでに多くの在庫を抱えていることもあります。そうなると、買取価格が下がってしまいます。

インターネットで検索した買取相場が当てはまることはなかなかないのでその点も含めて買取店に持っていくことをオススメします。

トラブルをおこさないためにもこうした買取の裏事情もしっかり理解した上で売りに出ましょう。

壊れたパソコンを処分する3つの方法

【徹底解説】壊れたパソコンを処分する3つの方法

いくら使えないパソコンだとしても家電ゴミとして捨ててしまうのはもったいないです。処分方法は、大きく「捨てる」か「下取りしてもらう」もしくは「売却」の3つに分けることができます。これからそれらの3つの処分方法について詳しく説明していきます。

繰り返しになりますがオススメの方法は、「下取り」もしくは「売却」です!買取店に頼むのはめんどくさいと思われている方が多いのではないでしょうか?でも意外と簡単に売ることができます!ただ捨てるだけでなく少しでも現金にしましょう!

【廃棄】これだけは避けたい!手元に何も残らない

一番避けたいのはただ廃棄してしまうことです。買い取ってもらう手続きなどがめんどくさい人は廃棄を選ぶかもしれません。

ちなみに廃棄いってもパソコンを普通のゴミとして捨てることはできません。パソコンの廃棄は、自治体の回収ボックスに入れるかたちになります。これは平成25年から「小型家電リサイクル法」で決められていることなので守りましょう。

お金はかからないので近くに回収ボックスがある場合は便利です。各都道府県の回収ボックスの場所は小型家電リサイクル回収ポータルサイトで確認することができます。廃棄をお考えの方はお近くの回収ボックスをお調べください。

【下取り】条件付きでPCをおトクに買い替えよう

下取りとは、新しいパソコンを買う際に下取りを申し込むことで、代金を割り引きしてもらうことを言います。下取りのメリットは、買取店などでは値がつかないようなパソコンでも数千円の金額になることです。

でも、下取りしてもらうのにもいくつか条件があります。まず、下取りを実施しているメーカーでの購入が必須になります。メーカーで買うとメーカーのポイントなども付与してもらえることがあるのでお得です!

ヤマダ電機やヨドバシカメラなどでも下取りをおこなっているので新しいパソコンの購入をお考えの方はぜひご検討ください。

ただし、パソコンの状態が悪すぎたり、ブラウン管などの古いパソコンだと下取りをしてもらえないこともあるので注意しましょう!

【買取】少しでもお金に変えるなら売却がおすすめ

壊れてしまったり、古くなったパソコンは買取業者に買い取ってもらうことができます。販売から5年以内の新しいパソコンやスペックの高いパソコン、AppleのMacシリーズは高値で買取してもらえる可能性があります。

店頭に持ち込む店頭買取から宅急便を利用した宅急買取、自宅まで訪問しに来てくれる出張買取など買取の方法もお客様のニーズに合わせて多種多様化してきています。

売却の際に怖いのがデータの漏洩ですが買取店の場合、個人情報の保護に関してもしっかりしているので安心して売却できます。これからオススメの買取業者を紹介していきます!売却をお考えの方はぜひチェックしてみてください!

壊れたパソコンの買取おすすめ店5選|故障・ジャンク品もOK

【最新】故障・ジャンク品買取業者のおすすめトップ5

「買取をしてもらいたいけどどの業者がいいのかわからない…」とお悩みの方は多いのではないでしょうか?買取業者にもそれぞれの特徴があり、メリットもさまざまです。

最近では個人情報を明かさずにネット鑑定できる買取ストアもあります。ここでは5つのオススメ買取業者を紹介していきます!自分に合った買取店で売却してみてはいかはでしょうか?

ジャンク品パソコン買取ドットコム│無料鑑定!幅広い種類の買取が可能!

「壊れたパソコン」の買取を専門におこなっている買取業者です。故障品の買取に特化しているため、故障したパソコンの処分に困っている方にはオススメの買取店です。

売却の方法はとてもシンプルなもので、日本全国どこからでも宅急便で送るだけです。そして、送料は無料です。買取金額に納得いかない場合はキャンセルが可能です。ただし、査定のタイミングでデータの削除がおこなわれます。

キャンセルしてもう一度ご自身で使用を考えている場合は、送る前にバックアップを忘れずに取っておきましょう。24時間365日オンライン査定を受け付けているので一度公式サイトから問い合わせてみてはいかがでしょうか。

mac買取ネット│macラクラク買い取り業界No.1!

多くの買取サイトを運営しているエコマケグループの1つであり、多種多様な商品に対応しているという特徴があります。

電源が入らない、画面が割れてしまっているなどのジャンク品・故障品もmac買取ネットは査定をしてくれます。他のお店では断られてしまうような製品も、きちんと買取してくれるのはMac製品買取専門店だからこそ出来るメリットだと言えるでしょう。

また、BTO・CTOなどのカスタマイズモデルは、そのカスタマイズに応じて査定金額もアップしてくれます。他のお店では、カスタマイズの有無に関わらず同じ型番として扱われるためこの点も嬉しいポイントの1つです。

オンラインMac買取ストア│壊れたmacで高額買取を狙うならココ!

オンラインMac買取ストアは、中古品のなかでも特にジャンク品のMac買取を中心に取り扱っています。故障品やジャンク品は、一般的には売ろうとしても値段がつかないことが多いため、高い処分費用を支払って廃棄することがほとんどです。しかも、処分方法を間違えてしまいますと、パソコンの中に入っているデータが流出するというリスクも発生します。

オンラインMac買取ストアであれば、データの消去はもちろんのこと送料無料でパソコンを送ることが出来ますのでとてもお得です。しかも、所有しているパソコンの型番や状態によっては、思っていた以上の金額になることもあります。自宅で眠っていてもう使えないMacがあるという人は是非、一度査定をしてみるのも良いでしょう。

リネットジャパン│認定を済ませた無料の回収事業だから安心!

リネットジャパンは環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定業者です。各自治体とも連携しているので地域によっては市のホームページにリネットジャパンのリンクが張られていることもあるくらいです。

パソコン以外の小型家電も取り扱っているので、パソコンメーカーでは買取ができない家電もまとめて買い取ってもらうことができるのでとても便利です。

手順は以下の3ステップです。

  1. 3辺が140㎝以内の段ボールを使い、20㎏以内にパソコン、その他のいらない家電をつめる
  2. ホームページ上で必要事項を入力し回収依頼(スマートフォンでも対応)
  3. 佐川急便が家まで指定日・時間に回収しにくる

とても簡単にできるので一度試してみてはいかがでしょうか。

ゴミパソ│価格が0のパソコンも高額で買取可能!

ゴミパソはどこの業者でも値がつかないようなパソコンでも買い取ってくれる点がメリットです。他社で0円だったパソコンを一度ゴミパソに持って行ってみませんか?

取引はとてもシンプルで売りたいパソコンをゴミパソの店舗に送るだけです。到着後に査定がおこなわれメールにてお見積りがおこなわれる流れです!

買取商品は、パソコンだけでなくデジカメや音楽プレーヤー、携帯電話などさまざまな電化製品も対象としています。一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

壊れたパソコンを売る際の注意点

壊れたPCを売る際の注意点

パソコンを売る際に一番注意したいのは、データの漏洩です。引き渡す前に自らでデータを完全に削除しておくか、個人情報を削除してくれる業者に買い取ってもらうようにしましょう。

また、滅多にないですが査定の結果0円となることもあります。トラブルを招かないためにも売却前に自分のPCの価値を把握しておきましょう。

これから売る際にトラブルを招かないための注意点を解説していきます!売却をお考えの方はチェックしておいてください。

壊れすぎは0円に!故障レベルを把握しよう

パソコンがひどく壊れすぎている場合には価格の設定が付きません……。査定で0円となることがあります。そのものの状態によっては中の部品が再利用できないくらい壊れていることがあるからです。

例えばディスプレイが割れているといっても度合があります。ディスプレイだけが壊れていると思って業者へ持っていっても、中を開けてみるとのハードディスクや部品まで壊れていることもあります。

そうなると自身のパソコンが思っていたより低い価格で鑑定がされることになります。これまで使っていた大事なパソコンが安く買われてしまうのは少しショックですよね。

ご自身のパソコンがどの程度の故障のレベルなのか予め把握しておきましょう。

故障+古いモデルは価値がない?

査定に出す前に、パソコンの故障保険に加入している方はまず保険が切れていないか確認してください。切れていない場合は無料で直せる範囲で修理が可能です。少しでも故障が直ると、高値がつくことがあります。

また古いモデルでも今だに価値がある人気モデルもあります。古くても丁寧に利用されていた場合は、部品やパーツが十分使えるパターンも多くあります。

そして何より古いモデルの部品やパーツほど業者が欲しがることがあります。古いモデルは生産がストップしているので部品やパーツでさえも入手できないからです。

そこでお客さんが「パソコンを修理してほしい!」ともってきても部品やパーツがないから断ることが結構あるとのこと。古いから価値がない!売れない!のは間違いです。あなたのPCが誰かの役に立つこともあるので、自身で判断せず一度買取業者に見てもらいましょう!

壊れていても危険?データは残さないのが鉄則

パソコンには様々なデータが入っていますよね。これをゴミ箱に入れ、ゴミ箱の中も削除したから完璧に消去できたというわけではありません。

その理由は復元という機能が存在するからです。もし復元されてしまうと個人情報がバレてしまいます。クレジットカードの情報や住所や電話番号など知られたらキケンな情報がPC内にはたくさんあります。

そこで、完全にデータ消去が可能な方法を紹介します。

  • データーを完全に消去してくれる業者に頼む

これは値段がかかる場合もありますが確実にデータの削除が可能です。買取業者は無料でおこなっていることが多いのでチェックしてみてくださいね。

  • データーを完全に消去してくれるアプリやソフト使用する

パソコンのデータを完全に消去してくれるアプリやソフトがあります。無料のものから有料のものもあるので、サービスの内容を確認してご自身に合った方をお選びください。

まとめ│買取業者を利用してうまく売却しよう!

まとめ│リスクを払拭し、上手に売却しよう!

壊れたパソコンでも価値があることがお分かりいただけましたでしょうか?捨てるのはもったいないので絶対におすすめしません。買取業者なら大体が送料無料で、なおかつデータの削除までしてくれるのでかなりオススメです。

大事に使ってきた自身のパソコンが高値で売れることも夢ではありません。めんどくさがらずに、ぜひ一度、買取業者の公式サイトをチェックしてみてください!

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line

この記事を見た人は、下記の記事もご覧になっています

カテゴリ一覧