遺品整理時のトラブルはなぜ起こる?トラブルが起こる原因とその対処法とは | uruka(ウルカ)

遺品整理時のトラブルはなぜ起こる?トラブルが起こる原因とその対処法とは

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line

親や配偶者がなくなると、必ず行わなければならないのが遺品整理です。以前は相続人が自らおこなうことが多かったのですが、近年では遺品整理の専門業者に遺品整理を依頼する方も増えてきています。

しかし、相続人自らの手で遺品整理をおこなう場合でも、遺品整理を業者に依頼する場合でもトラブルが起こることがあります。

ここでは遺品整理をおこなう際に起こりやすいトラブルと、その対策や解決方法について解説していきます。

 
※ なお、遺品整理・生前整理ならバイセル買取プレミアムがオススメ。スマホからカンタン27秒で無料見積もり・相談ができます。

どれも口コミで評判が良い、みんなに人気のサービスです!

あなたも安心して利用ができるので、今すぐリンクをタップして公式サイトから無料で見積もり・相談してみてください。見積り金額などで判断して、一番条件の良い業者を利用する為、「最低でも2件の問い合わせ」を今のうちに入れておくことをオススメします。
 
【1番人気】バイセル・・・坂上忍さんのCMでもお馴染。2年連続お客様満足度、第1位!
 
【2】買取プレミアム・・・24時間無料電話相談可!最短即日対応!女性査定員在籍!
 
【3】・・・遺品整理のエキスパート。東京23区〜神奈川県・埼玉県・千葉県対応可能!

なぜ遺品整理でトラブルが起こってしまうのか

遺品整理でトラブルが起こる一番の原因は、ほとんどの人が遺品整理に「慣れていない」ためです。遺品整理は一般の人が一生にそう何度も経験する事柄ではありません。そのため遺品整理をどのようにおこなったらよいかをきちんと知っている人が少ないのです。

また遺品整理は、特に故人が賃貸住宅に一人暮らしをしていた場合などには故人の死後急いで行う必要があります。このように葬儀や、現在では少なくなりましたが七日ごとの法要、行政上の手続きなどで忙しい中行わなけらばならないため、遺族も遺品整理に十分な時間を割くことが難しいといった側面もあります。

そのため遺品整理にまで十分に手をかけることができずに、結果としてトラブルを引き起こしてしまう可能性が高くなるのです。それ以外にも、遺品整理を行う際にトラブルになる原因があります。ここではそのトラブルを引き起こす原因について解説していきます。

「貴重品」の概念が相続人により異なる

遺品整理においては、まず不用品と貴重品に遺品を選別する必要があります。その際に相続人が複数いる場合、貴重品として残しておきたいものが異なるケースがあります。

例えば骨董品や着物、趣味の道具など普通の人ではあまり価値がわからない物でも、専門の知識を持っている人がみると高い価値を持つ物もあります。

このように見る人によって物の価値は変わるので、貴重品を選別するのもなかなか難しい作業となります。

遺品整理業者を慎重に選ばなかった

前述したように、遺品整理は非常に慌しい状況で行われることも少なくありません。そのため、遺品整理業者の選別に関しても雑になってしまいがちです。実はこれが一番トラブルの原因になりやすいといっても過言ではありません。適当に選んだ遺品整理業者が悪徳な業者であることが考えられるからです。
遺品整理業界の中には約5%の悪徳業者がいると推定されています。適当に選んだ業者がこの5%の中に入っていないとは限りません。ですので、遺品整理業者の選定は慎重に行う必要があるのです。

遺品整理業者から正式な見積もりを取っていなかった

遺品整理には家の広さによって大体の相場があります。例えば1DKで30,000円から、1LDK又は2DKで80,000円からといった値段になっています。この価格はあくまで相場なので、遺品の多さや遺品整理を行う住宅に搬出用のトラックを横付けできるか、二階以上の高層階であるかといった条件によって変動します。

遺品整理を業者に依頼する場合は丁寧に室内の状況や遺品の量、住居の立地などを実際に見てもらい、見積もりを出してもらうようにしましょう。

遺品整理を業者に依頼したとき作業に立ち会わなかった

遺品整理を業者に依頼する場合、その作業に立ち会うことをおすすめします。一般的な遺品整理業者は貴重品かそうでないかを選別することができますが、なかには誤って貴重品も処分されてしまうというトラブルもあります。

また、貴重品ではなくとも遺族にとって思い出深い品物も不要品として処分されてしまうことが考えられます。このような事態を避けるためにも、遺品整理を業者に依頼する場合は相続人が作業に立ち会ったほうが良いでしょう。

遺品整理をおこなう際に考えられるトラブルとその対策

前章で説明したように、遺品整理は非常にトラブルが起きやすいデリケートな作業となります。ですので、起こりやすいトラブルを想定し、事前にトラブルを防ぐ工夫をしておくと良いでしょう。ここでは、起こりやすいトラブルとその対策について解説していきます。

複数の相続人がいる場合は全員の同意を得ないとトラブルになりやすい

複数の相続人がいる場合、遺品整理を単独または一部の相続人のみでおこなってしまうと、後々トラブルになる可能性が高くなります。その理由は、立ち会わない相続人が形見分けとして欲しかった物などまで不用品として処分してしまい、あとで紛争の種になることがあるからです。

遺品整理はなるべく相続人全員で行うことが望ましいのですが、それができない場合には立ち会わない相続人から委任状を書いてもらうなどの方法でトラブルを未然に防ぐようにしましょう。

貴重品を誤って処分してしまう

貴重品を誤って処分してしまうということも、非常に多くある遺品整理のトラブルです。貴重品といえば、現金や有価証券、高価なアクセサリーなどの品物、家の権利証、家や車の鍵や印鑑などを思い浮かべる方が多いでしょう。もちろんこれらのものも貴重品として扱う必要があります。

それ以外に服のポケットやバッグの中、封筒などに現金が入っている可能性もあります。外見では不用品と見なされがちですが、必ずこれらの場所も貴重品が入っていないか確認するようにしましょう。しかし、それ以外にも記帳済みの通帳や家計簿なども遺品整理の際には貴重品となります。

なぜなら、記帳が全て済んだ通帳や家計簿は故人のお金の出入りが分かるものだからです。故人が一部の相続人に生前まとまった金額のお金を渡していれば、遺産の先渡しと見なされ遺産分割に大きな影響を与えます。ですので生前の故人のお金の動きを知るために、通帳や家計簿は大きな役割を果たすため、貴重品として扱うようにしましょう。

また、忘れてはいけないのが遺言状です。この遺言状は最も大切な遺品の一つであるといえます。通常遺言状は金庫やその他の重要書類の置き場所にあることが多いのですが、仏壇の引き出しの中などにあるケースも多々見受けられます。しかしそれ以外の場所に収納されていることもあるので、誤って処分してしまわないように注意しましょう。

遺品整理をおこなう人による貴重品の窃盗

遺品整理を行う人による貴重品の窃盗も、遺品整理のトラブルとしてはよく聞く話です。最も多いのは、現金の窃盗です。なぜなら現金は、元々いくら遺品整理を行う住居に置かれていたかを遺品整理を行う人が把握しきれていないので、多少盗んでも気付かれにくく、盗みの対象となりやすい傾向があります。

それ以外にも現金化しやすい金券や、小さくてポケットなどに隠しやすい貴金属類も窃盗の対象となることもあります。これは相続人が遺品整理を行う場合でも、遺品整理業者に遺品整理を依頼する場合でも危険度に変わりはありません。

このような貴重品の窃盗を防ぐためには、相続人が遺品整理を行う場合には複数人で遺品整理を行う、遺品整理業者に作業を依頼する場合には相続人が作業に立ち会うなどの対策を取ることが重要です。

不用品回収業者はトラブルになる確率が高い

住宅街などを不用品回収のアナウンスを流しながら軽トラックで巡回している業者を見たことがある方も多いと思います。しかし、そのような業者に遺品整理や不用品の引き取りを依頼することは絶対に止めましょう。

このような不用品回収業者を利用したことで、特に料金に関するトラブルが多く報告されています。例を挙げると、法外な料金を請求されたり、必要な遺品まで回収されたり、また必要な遺品がトラックに積み込まれていた場合には、トラックから下ろすのに追加料金を取られたりと、枚挙にいとまがありません。

このような、いわゆる「流し」の業者を利用することは、絶対に止めましょう。

遺品整理を依頼した業者に法外な作業料を請求されてしまう

遺品整理の料金には、相場があります。しかし、遺品の量などの条件によっては、料金が相場を上回ることがあり、これは一般的なことです。しかし、この相場を大きく上回る法外な料金を請求されるといったトラブルもあります。

法外な料金を請求する側も、それなりに理屈をこねて相続人を丸め込もうとします。例えば遺品の中に危険物があり処分費用がかさむ、想定よりも遺品の量が多かったなどといった事です。このようなトラブルを防ぐためには、事前に遺品整理を行う住居を入念に調べてもらい、正確な見積もりを出してもうことが大切です。

この見積もりは、一つの遺品整理業者から取るのではなく、複数の遺品整理業者に見積もりを依頼することをおすすめします。このように複数の遺品整理業者に見積もりを出してもらうことで、適正な料金で遺品整理を行うことができます。

もし遺品整理でトラブルが起こってしまったら

いくら対策をしていても、遺品整理を業者に依頼した際にトラブルが起こる可能性はゼロにはなりません。ここではトラブルが起こった際の解決法について解説していきます。

遺品整理を依頼した側と業者の間で話し合う

まず、遺品整理を依頼した側と業者の間で話し合いによる解決を目指しましょう。このとき、依頼者側が女性である場合、業者側に軽くあしらわれて話し合いにすら応じてもらえないことも考えられます。ですので、親戚や知り合いに頼れる男性がいれば、話し合いの場に同席してもらうことをおすすめします。

また、見積もりや作業中の会話は、トラブルが起こったときのために前もって録音しておきましょう。このように会話を記録しておくことで、「言った、言わない」の水掛け論をせずにすみます。録音する場合は、業者側にそのことを伝えておきましょう。そうすることでトラブルがあった際の証拠としての価値も高まり、業者側も不用意な発言ができなくなるといったメリットがあります。

第三者機関への相談

当事者同士の話し合いでトラブルが解決しなかった場合には、第三者機関へ相談しましょう。具体的には国民生活センターと消費生活センターです。また、トラブルになった業者が遺品整理士認定協会の遺品整理士の資格を持っていれば、遺品整理士認定協会に相談しても良いでしょう。

弁護士に相談

きちんとした見積書を受け取っていたのにそれを大きく上回る金額を請求されたり、貴重品の紛失が窃盗によるものである恐れがあったりする場合には、法律に抵触する可能性があります。このような場合には、法律の専門家である弁護士に相談すると良いでしょう。

弁護士への相談は30分ごとに料金が発生することが多いので、事前にトラブルの内容を文書にまとめ、どのような解決法を望んでいるのかを明確にしておく事をお勧めします。

優良な遺品整理業者を選ぶには

優良な遺品整理業者を選ぶには、いくつかの方法があります。ここではその方法を紹介していきます。

実際に遺品整理や不用品回収を業者に依頼した人に評判を聞く

一番確実なのは、実際に遺品整理を業者に依頼した人にその業者にどのような作業を依頼して、どの程度の費用が掛かったかを聞くことです。こうすることにより、その遺品整理業者が優良な業者であるかどうかを判断することができます。

身近に遺品整理を業者に依頼したことがある人がいれば、ぜひその業者を利用した感想などを聞いてみましょう。

インターネットの口コミなどで業者の評判を調べる

インターネットが発展した現代においては、良い噂も悪い噂もすぐに広まります。口コミサイトなども充実しており、「遺品整理業者 口コミ」などのキーワードで検索することにより、多くの遺品整理業者の評判を確認することも可能です。このようにインターネットを利用して遺品整理業者の情報を集めることもおすすめの方法です。

しかし、注意しなければいけない点もあります。それは口コミが業者の自作自演である可能性についてです。このような可能性があるため、インターネットの口コミなどは参考にする程度に留めておいたほうが無難でしょう。

利用したことがある引っ越し業者に依頼する

引っ越し業者の中には、遺品整理を行ってくれる業者も存在します。もし引っ越しをしたことがあり、その引っ越し業者が良心的な業者であれば、遺品整理業務を行っていないか問い合わせてみるのも良い方法です。もしその業者が遺品整理業を行っていなくても、横のつながりがあれば遺品整理を行っている他の業者を紹介してくれる可能性があります。

ですので、遺品整理専門の業者ではなく、引っ越し業者も視野に入れて遺品整理を依頼する業者を探すようにしましょう。

まとめ:

ここまで、遺品整理の際に起こりやすいトラブルとそれに対する対策、トラブルが起こってしまった場合の解決法について解説してきました。特に遺品整理業者に遺品整理を依頼する場合には、優良な業者を選ぶことが一番重要であることがお判りいただけたと思います。

また、相続人が自ら遺品整理を行う場合でもトラブルが起こることがあり、後々遺産分割協議の場にまで尾を引いてしまう可能性があります。相続人自ら遺品整理を行う場合でも身内だからと甘く考えることなく、トラブルを防ぐための対策を施しておきましょう。

 
※ なお、遺品整理・生前整理ならバイセル買取プレミアムがオススメ。スマホからカンタン27秒で無料見積もり・相談ができます。

どれも口コミで評判が良い、みんなに人気のサービスです!

あなたも安心して利用ができるので、今すぐリンクをタップして公式サイトから無料で見積もり・相談してみてください。見積り金額などで判断して、一番条件の良い業者を利用する為、「最低でも2件の問い合わせ」を今のうちに入れておくことをオススメします。
 
【1番人気】バイセル・・・坂上忍さんのCMでもお馴染。2年連続お客様満足度、第1位!
 
【2】買取プレミアム・・・24時間無料電話相談可!最短即日対応!女性査定員在籍!
 
【3】・・・遺品整理のエキスパート。東京23区〜神奈川県・埼玉県・千葉県対応可能!

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line

カテゴリ一覧