学参プラザの買取の評判は?宅配買取の流れや口コミをご紹介! | uruka(ウルカ)

学参プラザの買取の評判は?宅配買取の流れや口コミをご紹介!

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line
b75b01ca9781e7acb143b5ddcb0acadd

「学参プラザ」は大学や高校受験の参考書・赤本・予備校テキストなどの買取専門店。

受験で使った問題集や赤本を売るならチェックしておきたい業者です。

この記事では、学参プラザの買取の口コミ・評判を紹介し、宅配買取の流れやサービス内容を詳しく解説しています。

学参プラザの基本情報と特徴

出張買取
宅配買取全国‎対応
店頭買取
買取対象大学受験参考書・問題集・赤本、高校教科書
入金方法銀行振込・現金書留・アマゾンギフト券・e-GIFT
査定料金10冊以上で送料無料(10冊未満は送料自己負担または買取額から相殺)
受付時間メール・電話:9時~20時(年末年始を除く)
WEB申し込み:24時間365日
  • 最新版赤本は400円~医学部は800円以上保証
  • 発効後1年以内は15%~30%保証
  • 宅配買取申し込み後当日から翌日に発送可能

学参プラザの口コミ・評判

40代・女性
40代・女性
宅配買取が便利でした
息子の受験が終わり不要になった受験教材をどうしようか悩んでいたときに学参プラザを見つけました。宅配買取を利用したことがなかったのですがとても簡単でした。査定額は21冊で5,500円になりました!
20代・男性
20代・男性
手間が一切かからない
赤本や参考書などを大量に売りました。70冊はあったと思いますが、10,000円ぐらいでした。正直もうちょっと高くなると思っていましたが、送料も無料だったし売る手間が一切かからなかったので利用して良かったです。
20代・女性
20代・女性
受験に関するものはだいたい売れます
フリマアプリで1冊ずつ売ることも考えましたが、めんどうだったので結局ここに売りました。微妙だったのは1冊ずついくらになったかわからなかったところ。良かったところは受験に関する物ならだいたい値段を付けてくれるところですね。

学参プラザの買取方法【宅配買取の流れ】

次に、申し込みフォームの集荷に関すること、お支払いに関すること、査定方法などを入力し申し込みを押したら完了です。

気になる申し込みについて、もう少し詳しくチェックしましょう。

①電話・WEBにて問い合わせ

パソコンやスマホで学参プラザのホームページを開き、買取申し込みフォームをクリックします。電話での買取問い合わせも可能です。

申し込みをするとメールにて申し込み内容・発送方法に関する連絡が入ります。

発送方法については

  • 自身で発送(ヤマト便、ゆうパック、佐川急便)
  • 自動集荷サービス
  • コンビニへの持ち込み発送

の3つが選択可能です。自分で集荷の手続きや持ち込み発送が面倒な場合は自動集荷サービスを利用しましょう。

②梱包・集荷もしくは持ち込みでの発送

申し込みが完了したら書籍を段ボールに梱包します。

参考書などは重たくなる可能性もあるので、梱包して集荷に来てもらうのを家で待つだけでいい自動集荷サービスはおすすめです。

また、学参プラザでは無料の段ボールを送ってくれるサービスもあります。段ボールが送られてくるのを待ってから梱包し、自動集荷サービスを使うという流れが楽ちんです。

【無料段ボールのサイズ】約120cmサイズ、60~80冊程度梱包可能

なお、10冊未満は送料が有料になり10冊以上から着払い対応となっております。

③査定・入金

発送後、査定結果が送られてくるので納得できたらお支払いの流れになります。

お支払いは銀行振り込みの他、

  • 現金書留
  • アマゾンギフト券
  • e-GIFT(楽天Edyやnanaco、レコチョク、Google Play ギフトコード)なら買取3%アップ

があり、アマゾンギフト券は買取額5%アップ、e-GIFTなら買取額3%アップと、買取が少し上がるので上手にお支払い方法を利用してください。

また、寄付買取という「KNK JAPAN 国境なき子どもたち」などの団体に買取金額を寄付する方法もありますよ。

学参プラザに買取を依頼するメリット・デメリット

学参プラザは参考書や教科書の買取に特化しており、買取対象の制限もあまりないため受験後一気に片づけたい場合は大変おすすめです。

学参プラザを利用する前にメリットやデメリットを一度確認しておきましょう。

学参プラザに買取を依頼するメリット

学参プラザでは、参考書などに書き込みをしていた場合や表紙がない場合でも売ることができるため、必要なくなった参考書を効率よく現金などに変化させられるメリットがあります。(※書き込みは多少の減額になります。)

また、古本屋では取り扱いをしていない予備校テキストなどを査定してくれるため、いつまでも参考書が家に山積みになっているという状態を回避することも可能でしょう。

学参プラザの買取価格は高いと言われていますが、その秘訣が店舗を持たないために経費削減ができているから。その分、キャンペーンも豊富で買取価格アップを狙う嬉しい特典があります。

学参プラザに買取を依頼するデメリット

査定に納得ができなかったものは返品時にお金はかかりませんが、買取価格がつかなかったものに関しては、返品時に送料がかかるので注意してください。

買取価格がつかなかったものは、処分を希望することで手数料はかからなくなります

学参プラザの買取で失敗しないためのポイント

参考書などは人気が高いものが売れる傾向にあります。

発行年度ができるだけ新しいものや、受験生たちの間で話題となっているものを選びましょう。

また、買取できないものは返品の送料を負担することになってしまうため、買取できるものとできないものを事前に確認してから利用してください。

買取ができない種類の書籍の一部は以下の通りですが、この他傷や汚れも買取対象外になる場合もあるためホームページでの確認が必要です。

  • 百科事典
  • 小学校・中学校の教科書
  • 進研ゼミの教材
  • マーク系の模試全般

学参プラザの買取に関する3つのQ&A

学参プラザを利用するにあたっての疑問についてチェックしましょう!

Q1. 買取可能なものは?模試集も買取可能?

基本的には大学受験や高校受験の参考書・模試集は買取可能です。

  • センター試験に関する過去問、問題集
  • 赤本、青本、緑本や辞書事典
  • 大学受験に関する参考書、問題集
  • 難関国立大学、私立大学の問題集
  • 指定されたCDやDVDの教材
  • 指定された高校の教材
  • 中学受験や高校受験の参考書や問題集など

駿台、代ゼミ、東進、早稲田予備校、四谷学院などの指定されている予備校のテキストや模試も買取可能になっています。

Q2. 付箋や折り目が付いていても買取可能?

買取可能ではありますが、状態が悪くなるため買取価格は下がります。

付箋の場合も、買取価格が下がるので外せるものは外した状態で送ることをおすすめします。

Q3. 書込みや記名があっても買い取ってもらえる?

買取価格は下がりますが買取は可能です。

書込みや記名がないもののほうが状態がいいと判断できるためです。

学参プラザの買取の口コミ・評判まとめ

受験シーズンが終わると、参考書や問題集が山積みになって困るということがあるでしょう。学参プラザを使用して参考書などを効率よく手放した人は「どうしようか悩んでいたのでとても助かった。」と言われる方が多くいます。

また、「他の古本屋に持ち込んだときよりも4倍近くの値がついた!」と喜んでいる人もいますね。

参考書や問題集は受験のときには重宝するものです。しかし、受験が終わると一気に部屋の中を大きく占めるいらないものになってしまいますよね。

学参プラザは査定を無料でしてもらうこともできますし、お問い合わせフォームで疑問点を質問することも可能です。

お世話になった参考書や問題集に感謝するとともに、部屋の整理整頓をしましょう。

学参プラザの運営会社情報

会社名株式会社ブックスドリーム
設立年月日2013年9月
住所 大阪市中央区久太郎町3-2-11船場エクセルビル302
電話番号06-6210-1675
事業内容参考書や教材の買取、販売
古物商番号大阪府公安委員会許可 第621060131046号
公式サイトhttps://www.booksdream.com/
  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line

カテゴリ一覧