ドラムの買取相場はいくら?高く売れるモデルや売却のコツを徹底解説 | uruka(ウルカ)

ドラムの買取相場はいくら?高く売れるモデルや売却のコツを徹底解説

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line
p.gifx?idx=0.31772.251239.2409

高校や大学時代の青春の証として、当時担当していたドラムをまだガレージの奥にしまっている方は多いと思います。

大切な品ではあることは変わりありませんが、もし他に買い物が必要になったら、思い出だけを残して現金化するのも一つの手ですね。

このページではドラムの買取相場や高値がつく楽器のブランド、モデル、そして少しでも高く売る方法についてご紹介します。

ドラムの買取相場ってどれくらい?【最新版】

【最新版】ドラムの買取相場ってどれくらい?

ドラムの買取相場は、他の楽器と同じように、メーカーやモデルによってピンからキリです。

また楽器の保管状態によって、同じモデルであっても価格は大きく変わりますので、目安としてご確認してください。

ドラムの買取価格の相場は、安いものは4万程度、高いものは30万円程度です。しかし相場はあくまで目安であり、同じドラムであっても買取業者によって、買取金額は大きく変わると捉えておきましょう。

Pearl EXPORT シリーズドラムセット

3万5千円

SONOR SELECT FORCESEF11 Jungle WM

4万5千円

YAMAHA Recording Custom 20th ANNIVERSARY ドラムセット

6万5千円

Ludwig ビスタライト Vistalite ドラム 5点セット

7万円

高く売れるドラムのモデルとは?

気になる!高値で売れるモデルとは?

それでは次に買取業者が積極的に高値で買い取っているモデルについてご紹介します。

人気のメーカーはRoland、Sonor Signature Series Vintageなどで、それに続いて様々な楽器メーカーの人気ドラムが比較的高く買い取ってもらえることが多いです。

具体的なモデルをご紹介しますので、もしご自身が持っているものが該当すれば、高く買い取ってもらえる可能性が高いです。

GRETSCH USA ドラムセット 125th Anniversary PROGRESSIVE JAZZ

17万円

Sonor Signature Series Vintage ドラムセット

32万円

Roland TD-30KV-S V-Pro Series Vドラム

32万5千円

ドラムの買取方法オススメ3選

どうやって売るの?ドラムの買取方法オススメ3選

いざドラムを買い取ってもらう場合、何から行動に移して、どう手をつけたらいいのかわからないですよね。

しかし実際にはドラムを買い取ってもらうことは、考えている以上に簡単な手続きで済みます。

他の楽器に比べると、サイズは大きいのですが、基本的にはギターやトランペットなどの他の楽器と変わりありません。

【安心・安全】楽器専門店/買取専門店を利用しよう!

【安心・安全】楽器専門店/買取専門店を利用しよう!

まずはじめにご紹介する楽器を買い取ってもらう方法は、楽器の買取を専門にしている業者に問い合わせをして買い取ってもらう方法です。

この方法は買い取ってもらう相手と直接やりとりができる、楽器に詳しい人が査定してくれるなどのメリットがあり、1番安心して買い取ってもらえる方法です。

楽器を専門にしている買取業者は、洋服や本に比べると、多くはありませんが、専門性の高い業者は複数ありますので、そこに問い合わせてみましょう。

気軽に売買【ネットオークション】を見てみよう!

次に紹介する方法は、ネットオークションを使って売る方法です。ネットオークションは買い取ってくれる方と直接やりとりをすることがないので、その点が買取業者と比べて不安に感じる方も多いかもしれません。

しかしユーザーとしっかりメッセージでコミュニケーションが取れれば、そこまで敷居の高いものではありません。

いきなりドラムをネットオークションに出すのは、勇気がいるなという方は、とりあえず気軽に出せる本やCDで試してネットオークションのやり方に慣れてからネットオークションに出すのも手です。

またスキマ時間に出品されているドラムの価格や売れゆきなどをチェックすると、どんどんネットオークションに慣れていきますよ。

安く査定される?リサイクルショップへの持ち込みは要検討!

とりあえず近所のリサイクル業者にドラムを持って行こうかなと考える方もいるかもしれませんが、その考えは危険です。

なぜならその辺の買取業者は、楽器に関する知識がほとんどなく、インターネットなどで簡単に調べて買取値を決めてしまうからです。

一方楽器専門の買取業者は、楽器が好きな人や、専門知識が豊富な人が多く、楽器の機種、保管状態、傷、音の出る具合など様々な観点からプロの査定をしてくれます。

せっかく大切に保管していたドラムを手放すのですから、そこはきちんとした査定判断をしてくれる楽器専門の買取業者に聞いた方が後悔のない買取をしてもらえる確率が高くなります。

ドラムを高く売るコツ3選!買取専門店を利用しよう

【必見】電子ドラムを少しでも高く売るためのコツ3選

それでは買取専門店にドラムを売ってもらう際、少しでも高く買い取ってもらえるコツや工夫をご紹介します。

え?今あるドラムのまま買い取ってもらえばそれでいいんじゃないの?と考える方もいるかもしれませんが、それでは本当はもっと高く買い取ってもらえたのに!という買取失敗談を後に語ることになるかもしれません。

3つのポイントを抑えて、なるべく高く高値を買い取ってもらえるようにしましょう。

①楽器はきれいにしてから見積もりに出そう!

これは楽器だけでなく、ブランドのバックや洋服などにも言えることですが、売る前にはしっかり楽器を綺麗にクリーニングしてから見積もりを依頼しましょう。

ドラム専用のクリーナーをお持ちであればそれを利用し、ホコリや小さいゴミが付着しないよう、綺麗に掃除します。

またなるべく見た目もよくなるようにツヤを出せるところはしっかり磨き、ビジュアル的に高く売れそうに仕上げることで、高く買い取ってもらえる機会が増えます。

ドラムペダルもきちんと拭いておくと、かなり印象が良くなり、高値につながります。

②忘れ物はない?付属品はしっかりとつけよう!

高く買い取ってもらうためには、買った時の状態をそのまま再現できればできるほど高く買い取ってもらえると考えましょう。

ドラムセットにはスタンドやシンバルなど様々なパーツがあるので、それらだ全て揃っていることを確認します。

できる方はチューニングキーを使って音の調節をしておくと、より保管状態が良い楽器として認識され、買い取ってもらえるでしょう。

また買った時の保証者や説明書が残っているのであれば、それも一緒に買い取ってもらうことで、より高い買取値につながります。

③相場を見極めて適正な価格で買取してもらおう!

③相場を見極めて適正な価格で買取してもらおう!

ドラムを売るときは、事前に自分の持っているブランドや機種がどれくらいの価格で取引されているかを把握しておくことが大切です。

ある程度自分で買取実績や買取価格を下調べしておくと、査定士さんとのやりとりもスムーズになります。

また万が一とても安く買い取ろうとしている買取業者がいた時も、「ここはやめておこう。」と気づくことがある程度知識があるとできます。

インターネットでドラム名を検索すれば、買取実績などの情報が得られたり、ネットオークションでいくら位でやりとりされているかもわかります。

悪質な買取業者に引っかからないためにも、自分である程度査定金額を試算してから、買取業者に依頼するようにしましょう。

おすすめのドラム買取専門店【ベスト5】

おすすめのドラム買取専門店【ベスト5】

実際にドラムを買い取ってもらうとしても、どの買取業者が自分にあっているのか?というのはすぐにはわからないですよね。

そこで5つの販売業者の特徴、口コミ、実績などをご紹介しますので、ご都合の良い買取業者を探してみてください。

①楽器の買取屋さん|他の買取業者より高く買い取ってくれる

まず最初にご紹介する楽器買取業者は、楽器の買取屋さんです。

出張買取の対応地域は、東京から鹿児島までと広範囲なので、多くの方が電話で問い合わせするだけでドラムを売却することができます。

楽器のプロが査定してくれるので、安心して見積もりに出すことができますし、もし他店にも見積もりを出していた場合、10%上乗せして買い取ってくれます。

また買取屋さんのメリットは、東京、神奈川、千葉、埼玉であれば最短30分で出張買取してくれます。

なるべく早くドラムを買い取って欲しい、高く買い取って欲しいという方は楽器の買取屋さんがおすすめです。

②奏屋|楽器買取が豊富で年中無休!

奏屋は、買取実績が豊富な買取業者なので安心、信頼して買取ってもらえることがメリットです。

た査定、買取、入金などの対応がスピーディーなので、時間がないサラリーマンの方でもスムーズにドラムを売却できます。

年中無休で営業しているので、年末年始など大掃除の際にドラムを整理したいときにも便利です。

またその場で現金で買い取ってくれるサービスがあるので、すぐにドラムを現金化したい方にもおすすめです

③タカミツ楽器|査定額+1,000円キャンペーン実施中

タカミツ楽器は、3つの買取方法から選べる楽器買取専門店。

ドラムを売るとなると、出張買取を利用することが多いですが、タカミツ楽器では、事前に買取金額の目安を聞いてから訪問してもらうことができます。

また、メーカーや型番がわからない場合でも、対応してもらえるので気軽に依頼してみましょう。

④コメ兵|丁寧親切なスタッフ対応

コメ兵は楽器の買取実績も多く、特にギターはFENDER、GIBSON、MARTIN、PRS、EPIPHONEなど多くのブランドを買取されています。

買取相場は4万円から10万円位です。

またLINEで査定の依頼が気軽にできるので、なるべく簡単に連絡を取りたい方は、コメ兵がおすすめです。

アプリもあるので、ダウンロードしておくと、より便利に使えます。

コメ兵は、全国展開している買取業者なので、ご自宅の近所に店舗があれば、そちらに連絡を取ることで査定依頼できます。

宅配キットを使った宅配買取にも対応していますが、ドラムほどの大きさに対応しているかどうかは事前に問い合わせて確認する必要があります。

またコメ兵のスタッフは丁寧で親身になってくれる対応と評判が高いので、気軽にドラムの買取問い合わせもしてみてはいかがでしょうか?

⑤楽器買取ネット|大口注文になればなるほどお得

楽器買取ネットは、楽器買取を専門にしている業者で、査定歴10年以上の熟練査定士が査定してくれます。

ドラムを楽器専門の買取業者にお願いしたい、ある程度実績のある信頼できる買取業者にお願いしたい方は、楽器買取ネットがおすすめです。

LINE査定にも対応していますし、お客様フォームからも気軽に問い合わせできるので、電話でのやりとりが苦手な方でも気軽に問い合わせができます。

買取の契約が終了次第、入金は48時間以内に行わており、なかなかお金が振り込まれないという心配にならずに済みます。

ドラムがサイズが大きいため、買取業者によっては買い取ってくれないところもありますが、楽器買取ネットは大口の楽器買取も対応しています。

また楽器買取ネットは、買値が高ければ高いほど特別買取ボーナスがつき、高いドラムを売る人が利用するとお得に売却できるシステムが用意されています。

ドラム楽器を売る際の注意点と備考

ドラム楽器を売る際の注意点と備考

ドラムを売るときは、まずはサイズを計っておくことが一つのポイントになります。

サイズを事前に測っておく、運送はどのように行うか買取業者に問い合わせるなどして、事前に準備しておくことでスムーズに運搬できるようになります。

まとめ

まとめ

楽器なかでもドラムはそこまでメジャーではないので、取り扱いが少ない楽器ではあります。

そのためきちんとした査定をしてくれる人が少ない、買い取ってくれる業者が少ないということ頭に入れておきましょう。

しかし知識が豊富な査定士がいる買取業者を見つければ、かなり高額に買い取ってくれることも十分に考えられますので、プロのスタッフを探してみてはいかがでしょうか。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line

かんたん買取価格チェック!

あなたが売りたいモノの買取価格はいくら?

あなたが売りたいモノの買取価格はいくら?
かんたん45の入力で最高額が分かる!

  • 最高額で売れる!
  • 最短当日で入金!
  • 出張買取も可能!

カテゴリ一覧