バイオリンの買取相場とおすすめ買取店5選!高く売る5つのコツも紹介 | uruka(ウルカ)

バイオリンの買取相場とおすすめ買取店5選!高く売る5つのコツも紹介

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line
p.gifx?idx=0.31772.251239.2409

演奏しなくなったバイオリンを売ろうと思っても、「高く売る方法は?」「いくらで売れるか知りたい」など気になることも多いですよね。

そこでこの記事では、バイオリンの買取相場や高価買取のコツを徹底解説。バイオリンの買取でおすすめの専門店もご紹介します。同じバイオリンでも、ちょっとしたコツをおさえれば買取額が一気にアップします。

使わなくなった中古のバイオリンでも、高額で売却できる可能性は高いので、家に眠っているバイオリンを高く売り、新しい趣味へとつなげましょう!

バイオリンの買取相場を6メーカー紹介

【気になる】人気のバイオリンの相場をご紹介

まずは、バイオリンの買取相場をチェックしておきましょう。相場を知っておけば、低い査定額に納得してしまうこともなくなるはず。以下で人気のバイオリンの買取相場をご紹介します。

  • ステンター
  • ピグマリウス
  • スズキバイオリン
  • YAMAHA Braviol
  • YAMAHA サイレントバイオリン
  • Karl Hofner

もちろん状態や年式などにより、価格は変わってきますが、だいたいの目安を知っておくことは大切です。それぞれのバイオリンの相場について、詳しく解説します。

ステンター|〜40,000円

ステンターの買取額は、0円~4万円程度です。イギリス初のバイオリンメーカーステンターは、初心者向けのバイオリンを多く販売しています。スチューデントモデルやエントリーモデルは、初めての方でも使いやすい入門編として世界中で人気があります。

ステンターは、初めてバイオリンに挑戦するけど、それほど高額なものはいらないと考える方におすすめ。イギリスの伝統ある弦楽器メーカーですが、中国で生産されていることから価格もリーズナブルで、手に取りやすいので入門編としておすすめです。

中古品としても人気があるので、買い取ってもらいやすいことも特徴。しっかりと掃除をして、付属品をしっかりと揃えておくことで高く買い取ってもらえます。

ピグマリウス|〜150,000円

ピグマリウスの買取相場は、0~150,000円です。高性能なバイオリンを数多く提供するピグマリウスは、日本の有名弦楽器ブランド。国産にこだわって作られていることから、比較的高値で買取してもらえます。

音楽家の奏でる最高の音色を一般の人にも届けたいという思いから作られた最高級のバイオリンは、一般人や子供でも購入しやすいリーズナブルな価格で提供されています。

均整のとれた見た目にも美しいピグマリウスは、全て国産。入門者でも使いやすいスタンダードモデルも販売されており、子供のバイオリンレッスンに使われるなど人気があります。

中古品でもピグマリウスを求めている方はたくさんいるので、しっかりとお手入れをしておけば、高い査定額が付きます。

スズキバイオリン|〜60,000円

スズキバイオリンの買取相場は、0~60,000円です。鈴木バイオリンは、日本で初めてバイオリンを作ったメーカー。長い歴史の中で得たこだわりの技術がバイオリンのところどころに光っています。

スズキバイオリンには、NO.200~NO.500というモデルナンバーがあり、200番台は子供が使いやすいモデル、300番台は入門者用として売られています。さらに数が上がるほどに本格的なモデルへと変化していき、500番では高品質なバイオリンが楽しめます。

中古品としても人気があるので、ある程度の査定額が付きます。子供に買い与えることも多く、きちんとお手入れをしているものは高く売れる傾向があるので、日頃からお手入れを怠らないようにしましょう。

YAMAHA Braviol|〜50,000円

YAMAHAのクオリティが光るYAMAHA Braviolは、0~50,000円程度で買い取ってもらえます。日本で楽器といえばYAMAHAというほどに人気のYAMAHAは、中古市場でもやはり人気があります。

価格はリーズナブルなのに、こだわりの天然木を使用した木製のバイオリンは、バリエーションが豊かなことも人気の秘密です。子供でも使いやすいように体の大きさに合わせたサイズが揃っています。

特にBraviolのバイオリンは、1/16~3/4サイズまで細かくサイズが区切られているので、子供の成長に合わせて買い替えが可能。買い替えのため中古で安く買いたい方も多いので、少し古いモデルでも買い取ってもらえる確立が高いです。

YAMAHA サイレントバイオリン|〜60,000円

YAMAHAのサイレントバイオリンの買取相場は、Braviolより少し高めの0~60,000円です。サイレントバイオリンは、大きな音を出せない賃貸マンションやアパートでも練習ができる人気のモデル。

画期的なエレクトリックバイオリンで、その音量は普通のバイオリンの10分の1と言われています。夜間小さな音で練習したい方や、大きな音で近所に迷惑をかけたくない方におすすめのモデルです。

木製のバイオリンを見慣れている方には、穴のあいた本体が不思議な印象を受けますが、買い求める方も多い人気のモデル。木製のものよりお手入れもしやすいので、きちんとお手入れをしているキレイな状態なものなら高く買い取ってもらえます。

Karl Hofner|〜50,000円

Karl Hofnerのバイオリンの買取相場は、0~50,000円です。Karl Hofnerはドイツで最大の弦楽器製作メーカーです。ふくらみの少ないフラットな形が印象的な、入門編として安定した売り上げを誇るモデルを数多く販売しています。

1887年からバイオリンを販売しはじめたKarl Hofnerは、その長い歴史の中で多くのスキルを身に着けました。現在まで様々なモデルを販売しており、中でも100周年記念モデルや110周年記念モデルは人気の高いアイテム。手に入りにくいモデルは、高く売れます

入門用のバイオリンでもそれなりの値段がするので、売る時にも比較的高値で買い取ってもらえます。高額買取を狙うなら、ケースや説明書などの付属品を揃えておきましょう。

バイオリンの買取でおすすめの専門店5選

【保存版】おすすめのバイオリン買取業者3選

せっかくのバイオリンでも、リサイクルショップに持っていくとかなり低い査定額を提示されてしまうことも。バイオリンを売るなら、楽器専門の買取業者がおすすめです。

楽器専門の買取業者なら、中古リサイクルショップで売るよりも高額で買い取ってもらえるのがおすすめの一番の理由です。今回紹介するバイオリン買取のおすすめ店は、以下の5つです。

  • 楽器の買取屋さん
  • 奏屋(かなで屋)
  • コメ兵
  • タカミツ楽器
  • クロサワバイオリン

それぞれのバイオリン買取業者について、詳しく解説します。

楽器の買取屋さん|完全無料でスピード査定できる

楽器の買取屋さんは、完全無料でバイオリンの査定ができる買取業者です。楽器専門店というだけあって、信頼感のある査定が可能。店舗がないので、人件費や店舗にかける費用がかからず、そのおかげで高い買取額を提示してくれます。

最短で、申し込みから30分で出張買取してくれることも魅力のひとつ。出張買取では、査定額に満足したら、その場で現金に替えてくれるので助かります。面倒な手続きがいらないことも大きな魅力といえるでしょう。

人気の宅配買取は24時間受け付け可能で、万が一査定額に満足できなかったときの返送料も無料です。買取額も高いと好評の楽器の買取屋さんは、バイオリンの買取を簡単かつ高額で済ませたい方におすすめです。

奏屋(かなで屋)|3種の買取方法から選べる

奏屋は、買取件数が20万件を越える信頼感のある楽器買取専門店です。「店舗買取」「出張買取」「宅配買取」の3種の買取方法から、自分のライフスタイルに合わせた方法を選んで買い取ってもらえることが特徴です。

奏屋の査定人は、楽器に詳しい方ばかりなので、バイオリンの本当の価値を鑑定して査定額を提示してくれます。分からないことは聞きながら、納得したうえでバイオリンを売りたい方におすすめ。忙しくて店舗に行く時間がない方は、宅配買取という方法も選べます。

奏屋は、プロの演奏家もわざわざ奏屋に売りにくるほどの人気買取業者。楽器に詳しいプロの目で、しっかりと納得のいく査定をしてもらいたい方は、ぜひ無料の査定を試してみましょう。

コメ兵|古いバイオリンでも買い取ってもらえる


 

コメ兵は、ジュエリーやファッションアイテムなどのブランド品の買取・販売を行っているリサイクルショップです。

楽器専門店ではありませんが、楽器のプロが在籍しているので安心。買取できる楽器の種類は幅広く、ギターの買取は1年で1,000件という実績を持ちます。

古いものでも買い取ってもらえることが魅力で、壊れて修理できないもの以外は全て買い取ってくれます。楽器のプロが在籍しているので、買い取ったものは修理やメンテナンスをして中古品として売ってくれます。

古いバイオリンを買い取ってもらえるか自信がない方におすすめ。WEBから24時間申し込みできる宅配買取なら、店舗にバイオリンを持ち込むことなく気軽に査定してもらえます。

タカミツ楽器|全国に出張買取が可能

タカミツ楽器は、全国に出張買取が可能な楽器買取の専門店です。

宅配買取にも対応しており、東京・埼玉にお住いの方であれば、店頭にバイオリンを直接持ち込んで査定をしてもらうこともできます。

24時間365日無料で「ネット査定」が可能なので、バイオリンがいくらで売れるのか気になる方は、事前に公式サイトでネット査定をしておくのがおすすめです。

クロサワバイオリン|弦楽器専門の買取店

クロサワバイオリンは、バイオリン・ビオラ・チェロ・コントラバス・バイオリン弓などの弦楽器専門の買取店。

渋谷・新宿・大阪・名古屋などに10店舗を展開しているため、店頭買取も利用がしやすいです。

クロサワバイオリンでは、分数バイオリン・イタリアンオールド・モダンバイオリンなどの取り扱いがあり、委託販売の形式でバイオリンを売ることもできます。

また、バイオリンの販売もおこなっているため、買い替えを検討している方はバイオリンを下取りに出すことが可能です。

バイオリンを高く売るための5つのコツ【要チェック】

【要チェック】バイオリンの買取査定額アップ5つのコツ

バイオリンを売りたいと思ったときにチェックしておきたいことがあります。バイオリン買取の前に抑えておきたい査定額アップの5つのコツは、以下のとおりです。

  • 付属品を揃えよう
  • キレイに磨こう
  • 弦の状態を確認しておこう
  • 楽器専門の買取業者を選ぼう
  • 複数の買取業者で比較しよう

どれも当たり前のことのようですが、そのまま売ってしまっては低い査定額を提示されてしまうことも。それぞれのポイントについて、詳しく解説します。

①付属品を揃えよう|バイオリンケースが決め手

バイオリンを売るときに必ず一緒に査定に出したいのが、バイオリンケースです。

持ち歩くときに便利な収納ケースは、あると査定額がアップする必須のアイテム。その他の付属品も買取額アップの決め手となるので、必ず手元にある付属品は全てまとめて査定に出しましょう。

意外と忘れがちなのが、取り扱い説明書や保証書です。本体の状態が良いのはもちろんですが、説明書などが付いていると高額で買い取ってもらえるので、必ず揃えておきましょう。

②キレイに磨こう|汚れは低価格に繋がる

いくら年式が新しいバイオリンでも、埃などで汚れていると悪い印象を与えてしまいます。バイオリンは頻繁に指で触りながら弾くものなので、普段からお手入れしていないと汚れが付いてしまいます。

いざ売りに出す直前になってお手入れをしても、汚れが染みついてしまっていることもあります。日頃から使い終わったあとに乾いた綺麗な布で軽くふいておくことで、キレイな状態がキープできます。専用のクロスがあれば、使ってみましょう。

売りに出すバイオリンの汚れが取れにくくなってしまっている場合は、楽器屋さんでクリーニングを頼むのも良いでしょう。楽器屋さんによっては、同時にメンテナンスをしてくれることもあるのでおすすめです。

③弦の状態を確認しておこう|買取価格に差が出る

③買取価格に差が出る|弦の状態を確認しておこう

バイオリンの弦はあまり替えたことがない方も多いでしょう。しかし、キレイな音を出し続けるためには弦を3ヵ月から半年に1回取り換えるのがおすすめです。弦を新しくしておくことで、バイオリンの買取額のアップも期待できます

というのも、楽器の査定をするときには音を出してキレイな音が出るか確かめる必要があるからです。バイオリンは自分で弦を調節して音を奏でるものなので、チューニングは必要ありませんが、弦がピンと張った状態がキレイな音が出るポイントとなります。

弦が切れていたり、錆びていたり緩んでいたりすると減額になる可能性があるので、きちんと弦が整っているか確認しておくことが大切です。弦が古くなっていたら、取り換えておきましょう。

④楽器専門の買取業者を選ぼう|専門的な知識が高額査定の鍵

バイオリンを売るのに、最も避けたいのは中古リサイクルショップで売ることです。楽器に関する専門的な知識を持っていない方が査定すると価値のないものと判断され、低価格で買取されてしまうことがあるからです。

楽器を売るなら、楽器専門の買取業者に売るのがおすすめです。楽器専門の買取業者なら、しっかりとした知識があり、バイオリンの本当の価値が分かるので高値で買い取ってもらえます。

専門知識があるのはもちろん、楽器のプロが在籍していれば修理も可能。古い壊れた楽器でも買い取ってもらえることも大きな魅力です。ネットでも楽器専門の買取業者はたくさん見つかります。

せっかく高いお金を出して買ったバイオリンは高く買い取ってもらいたいもの。楽器のプロの目で査定してもらうことで、高額査定をしてもらえます。

⑤複数の買取業者で比較しよう|無料査定を上手に活用

多くの楽器買取専門店では、無料査定を実施しています。1つの業者だけで納得してしまうのではなく、複数の買取業者から査定を受けることで、高額で買い取ってもらえる業者を探すことができます。

なるべくたくさんの業者に見積もりを依頼し、その中から最高額の納得できる業者を選びましょう。ネット上では楽器買取の一括査定サービスも見つかるので、活用してみるのも良いでしょう。

ただ、無料だからといってやみくもに査定を申し込むのは良くありません。配送して査定をしてもらう宅配買取の場合には、キャンセルしたときの返送料がかかってしまうこともあるので、実質無料にはなりません。

返送料も無料ならリスクフリー。きちんと返送料も無料であることを確認してから査定を受けましょう。

まとめ|バイオリンを無料査定に出してみよう

まとめ|バイオリンを高く売って最高の気分に!

バイオリンは、購入金額が高いだけあって、安くは売りたくないもの。高く売るためには少し手間がかかりますが、手間を惜しまずに上記に説明したポイントを実行することで、高額で買い取ってもらえるはずです。

バイオリンを高く売ることができれば、家がすっきりと片付くだけでなく、最高の気分で次の趣味に向かうことができます。今回紹介した査定額を頭に入れたら、おすすめの業者の中から自分にぴったりの業者を選ぶことで、最高の査定額で買取りしてもらえます。

楽器専門のプロが在籍している業者なら、少しくらい修理が必要でも快く買い取ってくれます。壊れているからと諦めず、できるだけ多くの業者から無料査定で見積額を算定してもらいましょう

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line

カテゴリ一覧