不用品は買取業者に売るべき!高価買取のコツ・業者一覧など | uruka(ウルカ)

不用品は買取業者に売るべき!高価買取のコツ・業者一覧など

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line
8dbae4fc7681682279d9cb781a2cdfde

不用品を処分する手段は、主に回収と買取があります。なかでも買取してもらうことができれば、費用をかけずに処分できて、むしろお金をもらうこともできて一石二鳥です。

そこで、このコラムでは不用品を買取業者へ出すときの基礎知識や高価買取をしてもらうコツ、おすすめの不用品買取業者などを解説していきます。

これを読めば、今手元にある不用品が「売れるのか売れないのか」、また「どうすれば少しでも高く売れるようになるのか?」が分かります。

不用品は買取業者へ売ろう!賢く処分するなら換金がお得

不用品は買取業者へ

さっそく結論ですが、まだ使えそうな不用品を処分しようとしている人は、不用品買取業者に買取をしてもらいましょう。

不用品回収業者に依頼すると基本的には費用がかかりますが、買取業者に依頼すれば、逆に換金してもらえます。

ただ、不用品を少しでも高く売りたいと考えているなら、どんな業者があるのかと、高く売れるコツを知っておくことが大切です。知っておけば普通に持ち込んだときよりも高額査定が期待できます。

それでは、次章から不用品買取業者に売れる品目や、各種買取サービスの特徴などを解説していきます。

不用品買取業者に売れる品目

不用品回収業者に売れる品目

不用品買取業者が買取してくれる品目は、基本的には「再販して売れそうな物」「法律的に買取OKな物」に限ります。

たとえば、あまり型落ちしていない家電や、ほとんど使用感のない家具、ブランド品などで、以下一例です。

  • リサイクル対象家電(エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機)
  • 綺麗な家具(テーブル、椅子、ベッドなど)
  • ブランド品
  • 宝飾品・貴金属
  • 美術品・骨董品
  • 書籍・DVD
  • お酒
  • その他

これだけの項目があるので、自宅にある不用品も「何かしら売れるのではないか?」、「さっそく売ってみよう」と考える方がいると思いますが、適当な買取業者に売ってしまうのは少しもったいないです。

理由は、買取業者によって得意な品目、不得意な品目があり、査定額に差が出ることがあるからです。

そこで次の章では、さまざまある買取サービスの特徴を詳しく解説していきます。

買取サービス徹底比較!メリット・デメリット・おすすめな人

不用品買取のメリット・デメリット

不用品買取には、主に以下の5つのサービス形態があります。最もメジャーで、買取商品幅も広いのがリサイクルショップと不用品回収業者の買取。そして、高価買取が狙えるのは特定の分野に特化した買取専門店です。

  • 総合型リサイクルショップの買取
  • 分野に特化した買取専門店の買取
  • 不用品回収業者の買取
  • 引っ越し業者の引っ越し時の買取
  • ネットの宅配買取

それでは、各買取サービスの特徴を詳しく紹介していきます。

買取サービス① 総合型リサイクルショップの買取

総合リサイクルショップは、ジャンルに関係なく買取をおこなっています。まずはメリットから押さえていきましょう。

  • 不用品を一度にすべて処分できるため手間や時間がかからない
  • その場ですぐに現金をもらえる
  • 敷居も低いためデートや子供連れでも利用しやすい

大量の不用品が出ても一度に買取をしてもらえます。先客がいなければ、待たずに査定をしてもらえますし、その場で現金がもらえるためすぐにお金が欲しい人に適しています。入りづらさもないため、誰もが気軽に活用できるでしょう。

一方、次のようなデメリットもあるので、留意しておく必要があります。

  • 先客が多いと査定に時間がかかる
  • 持ち込みしか買取ができない業者もある
  • 価値があるものでも査定額が思ったより出ない場合がある

利用客が多い店舗だと、ほかにも買取依頼をしている人がいて待たされる場合があります。また、店舗でしか買取サービスをおこなっていないと持ち運ばなければなりません。

なかにはアルバイトが査定をしている場合があり、専門知識がないため本来価値があるものでも査定額が安くなる場合があります。人件費や広告費や家賃など、買取のほかにもコストがかかるため査定額が安くなりがちです。

総合型リサイクルショップの買取がおすすめな人は以下のとおりです。

  • 一度に買取をしてすぐに現金が欲しい人
  • とにかく不用品を一気に処分したい人
  • 買取のついでに買いものをしたい人

さまざまなジャンルの不用品を一度に処分し、すぐにでもお金が欲しいという人が向いています。雑貨からブランドものまでバラエティ豊かな買取品を販売しているため、買いものでも重宝するでしょう。はじめて不用品の買取をおこなうという人にもぴったりです。

買取サービス② 分野に特化した買取専門店の買取

特定の分野に特化した買取専門店は、その商品のプロが精度の高い査定をおこなってくれるので、物によっては高価買取が期待できます。

  • 専門知識と経験のあるプロの鑑定人による査定
  • 適正値段が期待でき安心
  • 高級ブランドやあるブランドだけを取り扱う店もありわかりやすい

なお、総合リサイクルショップは広く浅く買い取ってくれるイメージなのに対し、買取専門店では、マイナーな物でも取り扱っている分野なら買取をしてくれる場合があります。

ただ、高価買取やマイナー商品の買取が狙える一方で、こんなデメリットがあります。

  • 専門分野以外のものは買い取ってもらえない、安く買い取られる可能性がある
  • 基本的には持ち込み査定が多い
  • 取り扱うジャンルによっては敷居が高く入りづらい

取り扱っていない分野では買い取ってもらえないこともあります。専門分野でないと知識不足で本来の価格より安い査定額になることもあるのは注意点です。また、美術品や骨とう品など、ジャンルによっては敷居が高く気軽に入れないと感じてしまうかもしれません。

以上を踏まえて、分野に特化した買取専門店の買取は次のような人におすすめです。

  • 適正価格の査定で買取をしてもらいたい人
  • 特定ジャンルのコレクションを処分したい人
  • 価値を正確に鑑定してもらいたい人

まとめると、専門知識と経験が必要な不用品を買取してもらいたい人にぴったりです。総合リサイクルショップなどで買取を断られたものも、価値があると判断されたら買取をしてもらえます。あるジャンルのコレクションを生前整理や遺品整理で処分したい人にも適していると言えます。

買取サービス③ 不用品回収業者の買取

不用品回収業者の買取は、不用品の処分や掃除と一緒におこなってもらえるので、一度の依頼で一気に解決します。また、買取してもらうことによって、実質的に処分費用を安く抑えることができます。

  • 価値のあるものがあれば不用品回収費用が安くなる
  • ほとんどのものを処分できる
  • お店に持ち込む手間がない
  • 遺品整理や生前整理にも向いている

価値のある物は買取、価値のない物は不用品、というように一度に処分できます。リサイクル法の対象となるパソコンやエアコンなども引き取ってもらえるのもポイントです。さらに、家まで回収に来てくれるために、物を運ぶ手間もかかりません。

そんな便利な不用品回収業者にも、いくつかデメリットがあります。

  • 買取してくれないものも多い
  • 買取できないものが多いと回収費用が高くなる
  • 悪質な業者もいる
  • 不用品の回収費用がかかる

不用品回収業者の買取は、種類や製造年などの条件が厳しく、買取を断られることも多いです。あくまでメインは不用品回収のため、基本的には費用が0円で済むようなことはありません。

なお、不用品回収業者の買取は、次のような人におすすめです。

  • 大量の不用品を一度に処分したい
  • 不用品回収の料金を安く抑えたい
  • 重くて運べないものを処分したい

さまざまな不用品が大量にあり、単純に処分だけしたい人に向いています。不用品回収の費用を安く抑えたい人に向いているでしょう。

重いものを処分したいときも、スタッフが運んでくれるため手間がかかりません。不用品の処分を中心に考えている人にぴったりです。

買取サービス④ 引っ越し業者の引っ越し時買取

引っ越し業者のなかには、引っ越しの荷詰めや搬出作業と一緒に、不用品買取をおこなっている場合もあります。それではまず、メリットから見ていきましょう。

  • 買取で引っ越しや処分費用を抑えられる
  • 不用品の処分ができる
  • 自分で処分するより手間がかからない
  • 引っ越しまでは必要なものを使える

買取で得られた利益を引っ越し料金にあてることができます。また、粗大ごみ処理券の購入など自分で処理をするより手間がかからず、必要なものは引っ越し日まで使えます。

続いて、引っ越し業者の引っ越し時買取のデメリットを見ていきましょう。

  • 買取を断られるものもある
  • 買取できるものが少ないと回収費用が高くなる
  • 引っ越し業者のすべてが買取をしているわけではない

仏壇や金庫など買取をしてもらえない品目があります。また、買取できるものが少ないと回収費用だけが高くなる場合があるため注意が必要です。

そして、すべての引っ越し業者が買取サービスをおこなっているわけではないため、対応している業者を見つけるための手間がかかります。

そんな引っ越し業者の買取サービスですが、以下のような人におすすめです。

  • 引っ越し費用を抑えたい
  • 引っ越しと不用品の処分を一度にできる
  • 買取のためにお店へ持ち込むのが面倒

買取してもらえそうな物が多ければ引っ越し費用を抑えることが期待できます。また、引っ越しと一緒に不用品の買取や回収ができるため、時間と手間を省きたい人に向いているでしょう。引っ越しのついでに不用品の処分をしたい人にぴったりです。

買取サービス⑤ ネットの宅配買取

最後に、ネットの宅配買取のメリットやデメリット、どんな人なら利用にぴったりなのかも押さえておきましょう。ネット宅配買取は意外に手間がかからず、対面で査定されるわけではないので、断りやすい特徴があります。

  • 無店舗だとコストが少ないため高価買取が期待できる
  • 店へ持ち込むなどの手間がかからない
  • 人との対面ではないため査定額に納得できないとき断りやすい

ほかにも、宅配買取では無店舗営業をしていることも多く、人件費や家賃などのコストがかからないため、その分、買取額にあてることができます。売りたいものをお店へ運ぶ必要がないのも魅力です。

しかし、一方でネット宅配買取にも一定のデメリットがあります。

  • 梱ぽうの手間がかかる
  • 買取額の交渉がむずかしい
  • 高価なものだと配送中に破損のリスクがある
  • 買取不可のものやキャンセルだと返送手数料などがかかる

まず品物を送るために、自分で梱ぽうをしなければなりません。一応ダンボールなどを送ってくれる業者もいますが、基本的には自分で資材も用意します。

そんなネット宅配買取サービスですが、主に以下のような人におすすめです。

  • 少しでも高い買取価格を希望する人
  • 人と会わずに買取をしたい人
  • お店へ持ち込むなどのひまがない人

コストがかからない分、査定額が高くなりやすいため、少しでも高額査定を狙っている人に向いています。買取担当者と顔を合わせたくないという人にもぴったりでしょう。

お店へ持っていく時間もなく買取をしてくれるお店が近場にないという人にも向いています。負担が少ないため、利用しやすいサービスです。

不用品買取業者の選ぶには?品目や時期によって選ぼう

不用品買取業者を選ぶ

さまざまなどの不用品買取業者がいましたが、結局どこを選べばよいか悩んだときは、自分が売りたい物や、適したタイミングかどうかをチェックしてください。

売りたい不用品品目によって選ぶ

まずは買取してほしい品目で利用する不用品買取業者を選びましょう。不用品買取業者が求めている品目と異なれば、査定額にも影響を与えるからです。

たとえば、家財は、基本的に総合リサイクルショップか不用品回収業者の買取に依頼するのがおすすめです。

また、ブランド品や貴金属類専門、骨とう品や美術品、古書などは、特定の品目に強い買取専門店に依頼をしたほうが高額査定が期待できます。

とくに買取専門店の場合は、店舗や広告、ホームページに「とくにこの品目なら現在高価買取します」と宣伝していることもあるため、よくチェックしておきましょう。

不用品を処分したい時期で選ぶ

不用品買取業者を選ぶときには、時期にも注目してください。時期によって高額査定になる場合があり、手間の面からも、楽に処分できる場合があるからです。

たとえば、クリスマスや新年会のイベントにプレゼントを誰かに贈る機会が多くなります。その需要を見込んで総合リサイクルショップや分野特化型の買取店などでは仕入れを強化するため、通常より高額査定を出すことが多くなるのです。

また、引っ越しなどで不用品を処分しなければならない時期で決めることもできます。たとえば、進学や就職や転勤などで引っ越しシーズンとなる1~3月を見て、引っ越し業者の買取サービスを利用するかどうか考えてもよいでしょう。

また、繁忙期になると引っ越し費用も高くなるため、買取により料金を抑えることも期待できます。

おすすめ不用品買取業者5選!高価買取が狙える

おすすめの不用品買取業者

不用品買取業者はたくさんあるために、どれを選んでよいのか悩んでしまう人もいるでしょう。優先順位を高額査定にした場合、おすすめできる不用品買取業者が5社あります。

それぞれの会社でサービスや得意分野が違います。その点を踏まえた上で、どの不用品買取業者なら売りたいと思っている不用品が高額買取できそうかチェックしましょう。

おすすめ不用品買取業者① ハードオフグループ

全国に店舗がある総合リサイクルショップのハードオフはさまざまな不用品に対応し、高額査定が期待できます。

オーディオ、家具、おもちゃなど、ありとあらゆるジャンルを取り扱っており、専門スタッフが査定をしっかりおこなってくれる点が強みです。また、3つの買取方法で対応してくれるため、都合に合わせた買取がおこなえます。

店頭買取では不用品をお店に持ち込んで査定をおこない、査定額に納得できたらその場で現金を支払ってもらえる買取方法です。

オファー買取は、宅配買取のことで、自宅で申し込みができ、送料無料で忙しくてお店に持っていけないとき気軽に利用できます。

出張買取は、持ち込みがむずかしいほど大量の不用品や、高額な不用品を買取してもらいたい人にぴったりのサービスです。ハードオフのスタッフが自宅まで来て査定し、査定額に納得できれば取引が成立します。初めて買取をおこないたい人も信頼できて気軽に利用できる買取業者です。

おすすめ不用品買取業者② バイセル

バイセルは出張買取で安心して依頼ができる不用品買取業者です。着物や切手、ジュエリー、骨とう品、ブランド品、金券など価値の高いジャンルに幅広く対応しており、サービスも充実しています。

出張買取は日本全国無料で、しかも、手数料やキャンセル料は一切かかりません。家に男性スタッフに来られるのは怖いという女性でも、女性査定員を派遣してくれるため安心です。

また、大量の不用品もスタッフが運んでくれるため手間がかかりません。しかも、取引成立ならその場で現金による支払いです。

フォローコールにより査定時問題がなかったかチェックし、クーリングオフなどにも対応した徹底的なアフターフォローをおこなっています。2017~2018年まで月間2万件を超える問い合わせ実績と、80%以上の成約実績も安心できる理由です。バイセルなら、高額査定が期待できるでしょう。

おすすめ不用品買取業者③ くまのて

くまのては、引っ越し時やとにかく急いで不用品を処分したい人にぴったりの不用品買取業者です。東京・埼玉・神奈川・千葉エリアに対応しています。依頼をした当日に即日回収作業も可能にしているのは、拠点や保有するトラック数の多さが理由です。

土日祝日、早朝、夜間でも対応してくれるため、ほかの業者で営業時間外はむずかしいと断られた場合でも安心して依頼できます。通常の不用品回収だけではなく、遺品整理や、ゴミ屋敷でも大丈夫です。

また、前の住民が残していったものの処分に困っているマンションオーナーや不動産会社にも対応しています。

急に亡くなった親族の家がゴミ屋敷状態でどうにかしたいけれど、費用が高くて不安という人もくまのての不用品買取サービスなら料金を抑えることができるでしょう。

状態の良いパソコンやゲーム機、生活家電品などが買取対象で片づけ料金を値引きしてくれます。不用品回収を検討している人は、まずくまの手へ電話で問い合わせをしてみてください。きっと助けになってくれるでしょう。

おすすめ不用品買取業者④ トレファク引っ越し

トレファク引越のサービスは、引っ越しと買取をしてくれるところがポイントです。引っ越し料金を少しでも安くしたい人や、不用品を処分してリフレッシュしたい人におすすめできます。

引っ越し料金で安くできる理由は、不用品を買取した金額をあてることができるからです。買取対象の品目は多く、家具や電化製品、ブランド品やブランデー、ウイスキー、スポーツ用品や楽器、雑貨まで幅広く取り扱っています。

また、買取ができない不用品だとしても柔軟に処分対応してくれるのも魅力でしょう。

トレファク引越では、査定技術やマナーなどの研修をしっかり終えた提携会社の認定スタッフが買取と引っ越しを担当してくれるため安心です。引っ越しでは水道や電気の解約手続きなどもあり非常に忙しくなります。引っ越しと買取を同時におこなってくれるトレファク引っ越しに依頼をしてみてください。

おすすめ不用品買取業者⑤ ブックサプライ

ブックサプライは宅配買取で手軽に不用品を処分できます。宅配買取対象は、書籍やコミックセット、DVDやBD、ゲーム機やソフト、携帯電話から貴金属、金券やお中元まで幅広さが特徴です。

宅配買取は簡単で、不用品をダンボール箱に詰めて指定時間まで待ち、配送業者が取りに来たら渡すだけなので簡単です。

送り状を書く必要もなく、持ち運ぶ手間もかかりません。査定額に納得できれば取引成立で、最短2営業日に指定された申し込みをした本人名義の口座に振り込まれます。

リアルタイム査定で市場価格に基づき査定額を出してくれるため、適正価格の買取ができるのも魅力です。事前にどれぐらいの買取額になるのか不安な人は、バーコード番号を入力するだけで買取価格が表示されるリアルタイムお試し査定システムがあるため利用しましょう。

不用品を高価買取してもらうには?3つのコツを押さえよう

不用品をできるだけ高く買取してもらいたいなら、コツを理解しておきましょう。

具体的には3つのコツがあり、見た目や状態の確認や手入れ、付属品の有無、その品目を求めている不用品買取業者を選ぶことが挙げられます。

高く売るコツ① 状態を確認しておく・きれいにしておく

不用品買取業者の場合、買取をしたものを再販することを考えています。そのため、家電などの機器では故障しているなど状態が悪ければ買取してもらえないこともあります。動作確認が必要なものは、事前に動くかどうか確認おきましょう。

また、汚れが目立つものなども見た目の悪さから高額査定につながらないため、できるものなら綺麗な状態にしてください。

たとえば、衣類ならクリーニングに出しておく、家具や家電はホコリを拭きとっておくなどして、綺麗な状態にしておきましょう。

見た目の印象を良くして、事前に状態を確認して、高額査定を狙ってください。

高く売るコツ② 付属品をそろえておく

付属品をそろえて査定をおこなうことで高額査定を狙えます。人が買いたいと思えるものは新品に近いものですし、証明書なども本物かどうか証明するために重要な要素となるからです。

また、ゲーム機器ではコード類がなければ買ってからすぐにゲームができません。骨とう品や美術品などは箱も誰が作者かつきとめるための手がかりになるからです。

ブランド品も同じで、購入時の箱や袋、ギャランティーカードや保証書がないだけでも査定額が低くなるためセットで査定を依頼をしましょう。

また、ジュエリーの場合、地金台も立派な付属品となりますから、宝石だけを取って査定をおこなうのもよくありません。購入したときと同じ状態にして査定をおこなうだけでも査定額は大きく変わります。

高く売るコツ③ そのジャンルに強い専門店で査定してもらう

ブランド品・骨とう品・美術品・着物・貴金属などは、専門店で査定をしてもらいましょう。そのジャンルの商品の査定に強い担当者が査定してくれる買取業者であれば、なお安心です。

専門店であればマニアックな商品でも一定のニーズがあることを見越して、思いのほか光学で買い取ってもらえるケースも多いです。しかも、状態が良好で付属品などきちんとそろっている状態なら、高額査定も期待できます。

まとめ:キレイな不用品は不用品買取業者に買い取ってもらおう

このコラムで、不用品買取業者が扱う品目や不用品買取業者の選び方、おすすめ業者などを解説してきました。

  • 買い取れない品目もある
  • 自分の状況や都合に合わせて買取業者を選ぶ
  • 不用品買取業者によってサービスも買取金額も違ってくる
  • 時期によっても査定額は変わる
  • 高額査定を出すには3つのコツを押さえる
    • 状態を確認しておく・きれいにしておく
    • 付属品をそろえておく
    • そのジャンルに強い専門店で査定してもらう

大掃除や引っ越しで不用品が大量に出たとき、売れそうだと思った物があれば、不用品回収業者より、不用品買取業者に買取依頼することをおすすめします。

そして、今回紹介したポイントを踏まえて、より高額な買取がしてもらえるようになってください。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line

かんたん作業料金チェック!

あなたが依頼したい作業の料金はいくら?

あなたが依頼したい作業の料金はいくら?
かんたん45の入力で最安値がわかる!

  • 最安値で頼める!
  • 最短当日で作業!
  • 幅広い作業に対応!

カテゴリ一覧