お酒が高く売れるおすすめ買取業者5選!口コミで評判がいい専門店を比較【最新2020年】 | uruka(ウルカ)

お酒が高く売れるおすすめ買取業者5選!口コミで評判がいい専門店を比較【最新2020年】

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line
p.gifx?idx=0.31772.251239.1195

お酒を売るなら、なるべく高く、信頼して任せられるところで、買取依頼をしてもらいたいもの。

しかし、いざ売ろうと思っても、「どこで売ればいいのかわからない」「どうやったらお酒は高く売れるの?」などの疑問がある方も多いはずです。

そこで、今回はお酒を売る際におすすめの買取業者や、高く売るときのポイントを詳しく紹介します。 

このコラムを読めば、お酒の効率よく、賢く換金できますよ!

お酒を売ろう!口コミでおすすめの買取店5選

お酒のおすすめ買取業者

さっそくおすすめのお酒買取業者を見ていきましょう。

今回は数あるお酒の買取業者の中でも、とくに口コミの評判が良く、高価買取をしてくれる可能性がある買取業者を5社紹介します。

  • バイセル
  • 買取リカーズ
  • JOYLABO(ジョイラボ)
  • 買取プレミアム
  • ファイブニーズ

おすすめ買取店①バイセル

バイセルはお酒の他、着物や切手、古銭、毛皮、ブランド品など、何でも買い取ってくれる買取業者。とくにお酒は、幅広く買取依頼を受け付けています。

そんなバイセルの買取方法は、以下の3種類です。

  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 持込買取

このようにバイセルは、利用者のニーズに合わせた豊富な買取方法を用意しているので、「業者が家に来るのは不安」「忙しくてお店に足を運ぶ時間がない」という方でも、手軽に利用することができます。

おすすめ買取店②買取リカーズ

買取リカーズは、手数料なしでお酒の査定や買取を行ってくれる、お酒専門の買取業者です。

ほとんどの種類のお酒の買取を行っている他、比較的状態の良くないお酒も買い取ってくれるので、他の業者に売れなかったお酒を売れる可能性があります。

例えば、買取リカーズでは、一般的なお酒から空瓶まで買取を行っています。

買取方法は、宅配買取となっており、店舗にわざわざ足を運ぶことなく、楽にお酒を売ることができます。

見積りや、往復の送料、梱包キット、キャンセル料、振り込み手数料など、全て無料で行ってくれるのが、ユーザーにとっては嬉しいポイントです。

おすすめ買取店③JOYLABO(ジョイラボ)

JOYLABO(ジョイラボ)は、顧客満足度の高いお酒買取専門店で、お酒を売る人が利用しやすいことが特徴です。

スマホで写真を撮って送るだけの「スピードLINE査定」を行っていたり、全国に店舗を展開していたりするのが、満足度の高い理由といえるでしょう。

「スピードLINE査定」を申し込む流れは、以下の通りです。

  1. 公式アカウントをQRコードまたはID検索で友達に追加する
  2. あなたが売りたいお酒の写真を撮影する
  3. お酒買取専門店JOYLABへ撮った写真を送信する
  4. 原則24時間以内に査定結果が返信される

上記のように、売りたいお酒の値段が分からない場合には、非常に簡単に査定額を知ることができます。

査定額に納得がいけば、以下のような買取方法で、JOYLABOに依頼することができます。

  • 店頭買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

おすすめ買取店④買取プレミアム

買取プレミアムは、利用者の利便性に特化した買取業者です。

24時間対応を行っており、あなたが「売りたい」と思ったそのときに、問い合わせをすることができます。

24時間対応の他、買取プレミアムが提供する、利便性に特化したサービスは以下の通りです。

  • 査定料、キャンセル料等にかかる費用は無料
  • 24時間お問い合わせを受付中
  • 現金の即日払い
  • 日本全国どこでも対応
  • 査定員の質の高さ
  • 高価買取

また、買取方法も以下の3通りがあり、あなたの現状に合わせた方法を選ぶことができます。

  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 持込買取

おすすめ買取店⑤ファイブニーズ

ファイブニーズのおすすめポイントは、比較的高額な適正価格で買い取ってもらえるということです。

なぜなら、ファイブニーズはお酒の販売と買取に特化している、お酒のプロフェッショナルだからです。

査定方法や買取方法は、以下の通りです。

査定方法

  • 電話
  • オンライン
  • LINE/写メ
  • FAX

買取方法

  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 宅配買取

お酒を高く売る5つのコツ!まずは保存状態を良くしよう

お酒を売るコツ

お酒を高く売るコツは以下のとおりです。

  • 保存状態・賞味期限を確認
  • 付属品をそろえる
  • まとめて売る
  • 買取相場・実績を確認する
  • 買取強化中のアイテムを知る

どんなお酒も保存状態や備品の揃いが悪いと、査定額に影響してしまいます。

まずは「お酒を高く売るための条件は何か?」をきちんと把握して、より高く売るためのプチテクニックも覚えていきましょう。

お酒を高くうるコツ①保存状態・賞味期限を確認

お酒は以下の状態の場合に高く買取してもらえる可能性があります。

  • ボトル・ラベルなどが綺麗
  • お酒の目減り、変色などがない
  • 付属品が綺麗、状態も良好

売れないお酒、価格が下がる状態

反対に売れないお酒や、買取価格が下がってしまうお酒の状態は以下のとおりです。

売れないお酒買取価格が下がる状態
  • 賞味期限切れのお酒
  • 製造から1年以上の日本酒
  • 開栓されたお酒
  • 少し飲んだお酒
  • 未開栓でも目減りが激しいお酒
  • 個人名が入ったお酒
  • 売値が3000円未満のお酒
  • ラベルの汚れ・剥がれ
  • ボトルの汚れ・傷
  • コルクの汚れ・傷
  • お酒が変色している
  • 浮遊物・沈殿物がある
  • 液量が減少している
  • 付属品がない

(※)一部買取業者の場合です。詳細は各店舗にお問い合わせください

ただし、空き瓶自体に価値がある場合は、中身がなくても高値で買取ってもらえることもあります。

たとえば、高級コニャックのボトルに使用されているバカラ社製のクリスタルボトルは、それ自体をコレクションする人がいるため、買取対象となります。

また、超高級ワインのロマネ・コンティ、ミュジニー、モンラッシュなどの空瓶も、同様に売れる場合があります。

お酒を高くうるコツ②付属品をそろえる

高級酒であればあるほど、付属品の有無は買取価格に影響します。

たとえば、お酒の付属品は以下のものが挙げられます。

  • 化粧箱(紙箱、木箱)
  • 冊子(お酒の説明書)
  • 化粧紙・布

これらが揃っているのといないのでは、1、2割程度は買取価格が変わります。

付属品も綺麗さが大事

ただし、付属品も「ただあれば良い」というわけではありません。

木箱に汚れていたり、ホコリが被っていたり、冊子が折れ曲がっているような場合は、査定額が下がってしまうことがあります。

お酒そのもののと同じく保存状態に気をつけながら、買取依頼前には、一度柔らかい布やほこり落とし用のモップを使って優しく掃除しておきましょう。

安いお酒は査定額にあまり影響しない

スーパーやコンビニなどで買える数千円程度のお酒の場合、付属品の有無は査定額にあまり影響しないとされています。

お酒を高くうるコツ③まとめて売る

お酒の種類や本数が多い場合は、まとめて売るようにしましょう。

買取業者側としても、一度にたくさん売ってもらった方が、人件費や査定時間のカットにつながります。

これにより、浮いたコスト分を買取価格に還元してくれる場合があります。

もしもコレクションの整理などで、本数や種類を多く売りたい場合は、なるべくまとめて買取査定に出すことをおすすめします。

宅配買取の場合に査定額がプラスされることも

人件費カットの話に関連して、依頼者が自分で梱包して送り、後日査定・振込をしてもらう「宅配買取」を選択すると、買取価格に最大1割程度プラスしてくれる業者もあります。

気になるお酒の買取業者が宅配買取を実施していたら、一度Webサイトを確認したり、問い合わせをしてみるといいでしょう。

お酒を高くうるコツ④買取相場・実績を確認する

お酒の買取相場や、買取依頼を検討している業者の買取実績価格は、調べのつく限り事前に把握しておきましょう。

たしかに、お酒の状態や付属品のそろい具合によって買取価格は変動しますが、相場感が分かっていれば、買い叩かれてしまう心配が減るからです。

店舗ごとの買取実績価格は各業者のWebサイトを参照しつつ、買取相場は以下の記事をチェックしてみてください。

買取価格が高騰しているお酒

ちなみに、さまざまなお酒の中でも、今後も買取価格が安定もしくは上昇する可能性があるお酒がいくつかあります。

買取価格が高騰しているお酒銘柄例
日本産ウイスキー
  • 白州25年
  • 響30年
  • イチローズモルト
輸入ウイスキー
  • マラッカン30年
  • アードベッグ30年
高級ワイン
  • ロマネ・コンティ
  • シャトー・ペトリュス
  • シャトー・ル・パン
  • シャトー・ラフィット・ロートシルト
  • シャトー・ムートン・ロートシルト
  • シャトー・ラトゥール
  • シャトー・マルゴー
  • シャトー・オー・ブリオン
高級日本酒
  • 十四代(竜泉、七垂二十貫)
  • 獺祭(獺祭磨きその先へ)
  • 黒龍(石田屋、二左衛門)
  • 磯自慢(中取り35 Adagio)

お酒を高く売るコツ⑤買取強化中のアイテムを知る

基本的にはお酒はジャンル問わず買取している業者が多いですが、その中でも買取強化しているお酒を定めている場合があります。

  • 例1)価格が高騰している特定のお酒を買取強化
  • 例2)時期的に特定のお酒を買取強化(クリスマス前のシャンパン)

買取強化中のお酒は、普段の査定額プラスαの金額で買取してくれます。

まずは、買取依頼したい業者の買取強化商品情報と、お手持ちの売りたいお酒を照らし合わてみましょう。

まとめ:お酒を売るなら買取業者へ持っていこう!

お酒を売るなら買取業者にぜひ査定依頼してみましょう。

今回解説したお酒を売るコツを抑えたうえで、買取依頼をすることができれば、そのお酒の買取相場の上の方の価格で買い取ってもらえる可能性が高くなります。

まずはお酒の銘柄や買取相場のチェックをおこない、状態を確認・綺麗にするなどの一手間を加えるところからはじめてみてください。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line

かんたん買取価格チェック!

あなたが売りたいモノの買取価格はいくら?

あなたが売りたいモノの買取価格はいくら?
かんたん45の入力で最高額が分かる!

  • 最高額で売れる!
  • 最短当日で入金!
  • 出張買取も可能!

カテゴリ一覧