教科書は買取可能?高校・大学の教科書はいくらで売れるのかを調査 | uruka(ウルカ)

教科書は買取可能?高校・大学の教科書はいくらで売れるのかを調査

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line
a9bd08018dc265ce8ffd0c79a1c0436f

授業で必ず使う教科書や参考書、辞書などの専門書は、高校や大学を卒業すればもう使用することはありませんよね。大量にある使われない本たちを、まとめて売りたいと考える人も多いのではないでしょうか。

マーカーや書き込みをたくさんしていると、買い取ってくれないかもしれないと思いそのまま捨ててしまう人も多くいるようです。

ここでは、学生時代に使っていた専門書や教科書などの本は買い取ってくれるのかどうか、いくらで売れるのかについてご紹介します。このことを知っておけば、売るときの参考になりますので是非チェックしてみてください。

教科書は買取可能?大学は買取OK、高校はNG

【高校・大学別】教科書は買取可能?大学は買取OK

教科書は学校で勉強をするときに必ず使うものです。学年が上がれば、昔使用していたものは使わなくなるため、多くの人はとっておかずにそのまま捨ててしまいます。ですが、大量に使用した教科書を、ただ捨ててしまうというのは勿体ないような気がしませんか。

そこでおすすめするのが買取業者です。古本屋などの、本を専門としている業者に依頼をしても良いでしょう。ジャンルを問わず、何でも買取をしてくれる業者に依頼をしても良いかもしれません。

しかし、学校や勉強に関係する本を専門に取り扱ってくれる業者はたくさんありますが、高校の教科書はそのほとんどが買い取ってくれないようです。大学で使用した本は買い取ってくれるのですが、一体何故このように分かれてしまうのでしょうか。

大学の教科書の買取は可能!専門書の需要は高い!

大学の教科書の買取は可能!専門書の需要は高い!

大学で使われる教科書は、専門的な内容であるため買い取ってくれるというのが理由として挙げられます。大学で学ぶことは、専門性の高い内容であることが多いため教科書は専門書として取り扱われます。

また、大学は授業内容もあまり大きく変わることがないため、古い参考書であったとしても問題なく需要が見込まれることも買取OKの理由として挙げられます。そのため、業者に依頼をすれば買い取ってくれる可能性が高いので、そのまま捨てずに売ることをおすすめします。

ISBNコード付きだから買取されやすい!

大学の教科書であれば買取してくれる理由の1つに、ISBNコードも挙げられます。ISBNコードとは、国際標準図書記号(International Standard Book Number)の略であり、世界共通で管理されているその本ごとにつけられる番号です。

日本では売られている本の管理にISBNコードを使っており、これが無い場合は販売をしないという本屋も多くあると言われています。大学で使用する本は市販で売られているものがほとんどのため、ISBNコードもあり買取されやすいというわけです。

授業で教授が書いた本やおすすめする本を購入する場合は、使い終わったあと売ることができますので大切に扱うと良いでしょう。

安定した需要があるから売れやすい!

大学で使われる教科書は、1冊の値段が高いため定価で購入をすると高額になるものも多くあります。各授業で使用する教科書も異なり、何冊も用意しなくてはいけないというのは大変だという人も多くいるのではないでしょうか。

一度に何冊も教科書や参考書を買いそろえるのは、大学生にしてみますと大きな負担になることもあるでしょう。ですが、中古であれば、定価よりもかなり安く手に入れることができます。

大学で使われる教科書や参考書は常に安定した需要があることがわかるため、買取をしてくれる業者も多く存在するのです。また、このような理由からも、買取価格も安定しているというメリットもあります。人によっては教科書は新書で購入して、参考書などは中古で購入するという場合もあるようです。

高校の教科書の買取は不可!需要が極薄!

高校の教科書の買取は不可!需要が極薄!

大学ではISBNコードや中古でも必要な人がいるなどの理由で買い取ってくれる業者が多くありますが、高校の教科書や参考書は買い取ってくれない業者がほとんどです。その理由に、需要があまりないというのが挙げられます。

高校で使用される教科書は、発行種類数や点数が数多く存在しており需要冊数はおよそ3,000万冊を超えていると言われています。種類が決まっているのではなく、その学校ごとに多種多様な教科書が使われているため、希少価値が下がってしまい買取をお願いしても断られてしまうというわけです。

中古の教科書を買う人は少ない!

大学で使われる教科書や参考書は、一般的に市販で売られているものを使用するため大学生が各々で揃えますが、高校の場合はどのようにして購入するのでしょうか。

高校では入学式や入学説明会のときに、書店の担当者がやってきて教科書を高校内で販売することがほとんどです。新品の教科書をそのときに全て買い揃えるため、中古の教科書を購入するという人は少ないのが実情です。

万が一年度途中で、教科書が紛失したり破損して使えなくなった場合も、学校側からは指定の書店で購入するように指示します。古本屋で教科書を探すという人も少ないため、需要も少ないということがわかります

4年ごとに内容の改訂が!情報がすぐに古くなる!

高校の教科書は、4年ごとに内容が見直されます。これは、文部科学省検定済であることが理由として挙げられるのですが、それ以外にも様々な理由で内容が更新されます。

常に新しい情報を教科書に載せなくてはいけないため、統計資料や客観的事情の内容の書き換えは多くあるようです。また、教科書に間違った漢字が使われているなどのミスが発覚した場合も都度教科書を修正します。

また、学習指導要領が改訂されることで授業内容も変わるため、古い教科書は使えない場合もあるようです。以上のことからも、高校の教科書はすぐに内容が改訂されるため、買取をしてくれない業者が多くあります。万が一教科書を購入をしたとしても、学校側にバレてしまったらすぐに買い直すように言われるでしょう。

教科書の相場を調査!高額で売れる教科書ってどんなもの?

相場を調査!高額で売れる教科書ってどんなもの?

教科書を高額で売りたいのであれば、やはり状態には気を付けたいもの。できる限りきれいな状態を保てるようにしておくと良いでしょう。教科書に何かを書き込むのは仕方ありませんが、いたずら書きは査定額が大幅に下がる可能性があるためやめたほうが良いでしょう。

エンピツなど消せるもので書き込みをしたものは、売る前に消せば買取額をアップさせることができます。最初からあとで売ろうと思っているのであれば、キレイに使用することをおすすめします。

相場は1冊3,000円代!?まとめて売ると査定額アップ!

教科書や専門書はマンガよりも買取価格が高く、医学書などの専門書になりますと8,000円以上の高価買取ができるものもあります。プログラミング言語などの専門書は1冊3,000円以上の価格がつくこともあるようです。

TOEICの公式問題集なども1,000円以上という高値がつくようですので、使い終わった教科書は捨てずに一度査定に出してみることをおすすめします。

また、教科書や専門書、教材などは個別に売るよりもまとめて買取に出したほうが査定額もアップしてくれます。もし、まとめて何冊か持っているようであれば、一気に買い取ってもらいましょう。

品質が高く、書き込みされていないものは高く売れる!

教科書や参考書に直接書き込みをする人は多くいると思いますが、最初から売ることを考えているのであればできる限りしないほうが高く買取してもらえます。新品のような状態で売るのは難しいとしても、どれだけキレイで品質が保てているかというのはとても重要なポイントとなります。

教科書の買取の最低限のポイントは、勉強に利用できる状態であるかどうかです。品質をキレイに保つためにもカバーを付けるなどの工夫をすると良いでしょう。そうすれば、高く買い取ってくれるかもしれません。

どうしても教科書に書き込みをしたい場合は、消せないペンで書くのではなくエンピツなどを使うことをおすすめします。

教科書の買取業者オススメBEST5

教科書の買取業者オススメBEST5

教科書や専門書、教材はそれを専門に取り扱っている業者が多くあります。ここでは、おすすめの買取業者を5社ご紹介します。

高校や大学で使用していた、もう使わない教科書が大量にあるという人や、勉強が終わって使わなくなった教材があるという人は是非参考にしてみてください。他の古本屋では買取できないと言われてしまった本も、もしかしたら買い取ってくれるかもしれません。

専門書アカデミー│専門知識のあるスタッフの丁寧な査定がポイント!

専門書アカデミーは、その名前のとおり専門性の高い分野の大学の医学書・専門書の買取をしている業者です。それ以外にも、語学試験や資格関係、公務員試験の参考書や問題集なども行っています。

5冊以上の参考書や専門書を持っていれば、全国どこでも送料無料で査定をしてくれます。また、一般的な古本屋では買取をしていない就職予備校や医師国家試験対策予備校などのテキストやCD・DVD教材、自己啓発教材なども買い取ってくれます

以前古本屋で売ろうとして買取できませんと言われてしまったものも、専門書アカデミーであれば買取してくれるかもしれません。元の価格が高い本であれば、多少の書き込みがあっても買取をしてくれるようですので、自宅にある場合は一度査定してもらうことをおすすめします。

学参プラザ│年間400万冊以上の買取実績がある!

学参プラザは、年間400万冊以上の買取実績がある業者です。買取価格保証商品が700冊以上公開していることから、事前に教科書や参考書を確認してから買取をお願いすることができます

一般的な古本屋では買取をしていない、予備校のテキストや教材などを専門に買取している業者です。記名や押印・蔵書印、書き込みや表紙のカバーが無いものでも買取をしてくれますので、諦めていた人は是非査定をしてみてください。

大学受験以外にも、高校や中学受験の参考書や問題集なども積極的に買取をしているという特徴があります。買取は受験に関する知識が豊富なスタッフが、丁寧に査定をしてくれます。査定結果も希望すればお知らせしてくれますので、金額が気になるという人はお願いをすると良いでしょう。

BOOKRIVER│定価の30~60%の買取を実現!

BOOKRIVERでは、参考書や参考書専門の査定員が丁寧に調べたうえで1冊ごとの価格を適正に判断します。大手チェーンでは流れ作業のようにリストで本の価格が決められてしまいますが、BOOKRIVERではそのようなことはありません。

本の状態が良くなく傷みや黄ばみがあった場合は、95%の査定額での買取を約束させて頂いているため大幅な減額はありません。買い取れる本であれば、必ずその価値に見合った高額査定をしてくれます

他の古本屋では、傷みや黄ばみがひどすぎて買い取れないと断られてしまった教科書や参考書も、BOOKRIVERであれば買い取ってくれるかもしれません。諦めて捨ててしまう前に、一度査定をしてもらっても良いでしょう。

教材高く売れるドットコム│自己啓発から子ども用教材まで幅広く買取!

教材高く売れるドットコムでは、ワールドファミリーDWEディズニー教材やユーキャンの教材などを高く買い取ってくれる業者です。高く買取をしてもらうには、付属品やセット品は捨てずに揃えておくことをおすすめします。

教材の量が多すぎて段ボールに入りきらないという場合でも、出張買取がありますので安心して依頼をすることができるでしょう。教材は古くなればそれだけ価格も早く下落する商品のため、使わなくなったらすぐに売るのがポイントです。

勉強し終わって、もう使わない教材や子どもが大きくなって遊ばなくなった教材がある場合は、捨てるのではなく一度買取査定に出してみても良いかもしれません。

テキストポン│買取率100%!業界トップクラスを実現!

テキストポンは大学や短大、専門学校で使った専門書や学術書・医学書などの本をほぼ100%で買取してくれる業者です。他の古本屋では買取を断られてしまった本でも、安心して査定をお願いすることができます。

表紙カバーや付録が無かったり、書き込みやラインマーカーが入ったりしている教科書でも買取をしてくれるというのが強みです。

また、テキストポンではISBNコードが無い教科書も買取可能というメリットがあります。ISBNコードがある書籍10冊以上と同梱の場合は買取可能であると制限はありますが、一般的には買取不可の古本屋が多いためこれはかなり嬉しいのではないでしょうか。

まとめて本を売りたいときに活用すれば、買取不可の本もまとめて売ることができますのでかなりおすすめです。

教科書を売る際の注意点と備考

教科書を売る際の注意点と備考

参考書や専門書・教科書などを売る際には、できる限り新品に近い状態にすることが高く売るコツとなります。もし書き込みがあったとしても、消せるものであればきちんと消してから査定に出しましょう。

そして、教科書と参考書は別にするのではなく、売るときにセットにすれば査定額のアップが期待できます。これは、教科書を購入しようと考えている学生は、それに付随する参考書があれば一緒に購入することが多いため需要があると考えられるからです。

また、教科書や専門書はそれを専門に取り扱っている買取業者に依頼をすると、細かく査定をしてくれますので高額が期待できます。良い参考書や専門書であれば、多少傷があったとしても高額で買取してくれることもありますので、是非探してみましょう。

まとめ│眠っている教材を少しでも現金化しよう!

まとめ│眠っている教材を少しでも現金化しよう!

大学や高校の参考書や教科書などの専門書は、買取してもらうことができるのかということをご紹介しましたが如何でしたでしょうか。おすすめの教科書の買取業者や教科書を売る際の注意点などがわかったかと思います。

大学の教科書や専門書は、本の種類によってはかなりの高値で買取してもらうことができます。できる限り教科書の書き込みはしないようにして、品質を保てば思った以上の金額で売れるかもしれません。

教科書などの専門的な本や、教材などは普通の古本屋では買取していないことが多いため、売る際には専門の業者に依頼をしましょう。もし、今使っていない教科書や参考書などの専門書が自宅に眠っているという人は、一度買取依頼をしてみることをおすすめします。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line

かんたん買取価格チェック!

あなたが売りたいモノの買取価格はいくら?

あなたが売りたいモノの買取価格はいくら?
かんたん45の入力で最高額が分かる!

  • 最高額で売れる!
  • 最短当日で入金!
  • 出張買取も可能!

カテゴリ一覧