リコマースの評判は?Amazonを利用した買取の流れや口コミをご紹介! | uruka(ウルカ)

リコマースの評判は?Amazonを利用した買取の流れや口コミをご紹介!

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line
894977dbc8ea7b02ab3608d90c20d06a

リコマースはAmazon上でサービスを展開し服飾品から書籍、食料品まで幅広いアイテムの買取を行っている業者です。

「買い取ってもらえないアイテムは?」「買取価格は高いの?」「買取の流れを知りたい」

今回はそんな疑問を解決するため、リコマースの口コミ・評判からメリットやデメリットまでをご紹介します。

リコマースの基本情報と特徴

出張買取非対応
宅配買取全国‎対応
店頭買取非対応
買取対象書籍、ホビー、服飾品、食料品など
入金方法Amazonギフト券
査定料金査定無料、返送料無料
受付時間メール:10:00~18:00(土日休業)
オンライン:年中無休
  • Amazonアカウントで利用できる
  • 査定・送料・返送料などが全て無料
  • Amazonギフト券で売上が手に入る

リコマースの悪い口コミ・良い口コミ

20代・男性
20代・男性
買取価格が安すぎ
買取価格が検索できるのは良いけど古本だと1円に設定されているものが多すぎます。大量にあると検索するのも面倒です。
30代・男性
30代・男性
ブックオフと変わらない
ブックオフで売れなかった本で値段が付いた本もありましたが、基本的にはブックオフとそんなに変わらない気がします。
30代・女性
30代・女性
Amazonアカウントが使えて便利
Amazonのアカウントがあれば新規登録なしで利用できるのが便利。買取価格を品番で検索できるので最初から納得できる価格が設定されている物だけいつも送っています。
20代・男性
20代・男性
何でも一緒に売れるのが良い
買取しているジャンルが多いので一度に不用品を処分できて楽です。amzonギフト券で支払ってもらえるので入金のやり取りもなくめちゃくちゃ簡単でした。

リコマースの宅配買取の流れ

 

リコマースは宅配専門の買取業者。

Amazonで提供されているサービスなのでAmazonユーザーにはとても使いやすいシステムが便利です。

買取は簡単に申し込めるので、どのように買取が行われるのか申し込みから支払いまでの流れを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

①Amazonアカウントで申し込み

まず必要なのはAmazonのアカウントです。

既存のAmazonアカウントを使ってスマホやPCからログインしましょう。

Amazonのアカウントを使うため、住所登録などの情報入力は不要。申し込みはとても簡単です。

②-1 梱包・集荷(梱包資材を用意する場合)

申し込みフォームでは、ダンボールを自分で用意するかどうか選べます。

自分で用意する場合は申し込みフォームで入力した集荷希望日時に佐川急便が集荷に訪れます。

送り状はその時に渡され、記入の必要はありません。

②-2 梱包・集荷(無料宅配キットを申し込む場合)

宅配キットは無料です。宅配キットを申し込む場合は、申し込みフォームに宅配キットの希望届け日時を入力します。

希望日時に宅配キットが届くので、届いたら売りたい商品を梱包します。その後集荷日時に佐川急便が集荷に訪れます。

③Amazonギフト券の受け取り

査定が終わればメールで査定額の連絡が入ります。査定額に同意すればその場でAmazonギフト券がメールで発行されます。

Amazonギフト券が郵送で届くわけではないので、覚えておきましょう。

リコマースの取り扱い商品一覧

リコマースの取扱商品は多岐に渡ります。以下のリストをご参考ください。

  • 本、漫画、雑誌
  • CD、DVD、ブルーレイ
  • ゲーム機、ゲームソフト
  • デジタル家電、生活家電
  • ホビー、フィギュア
  • ベビー、おもちゃ
  • ゴルフ用品
  • スポーツ用品
  • アウトドア用品
  • 楽器、音響機材
  • 古着、ファッション小物
  • ブランド品
  • 食品(賞味期限半年以上)、お酒
  • 宝飾品
  • 金券 (使用期限3ヶ月以上)
  • 美術品、家具インテリア

リコマースに買取を依頼するメリットとデメリット

リコマースは大変便利な買取サービスですが、利用する前にメリットやデメリットをよく把握しておくことはとても大切です。

リコマースを利用する上で、どのようなメリット・デメリットがあるのか確認していきましょう。

リコマースに買取を依頼するメリット

リコマースで買取を依頼するメリットは、既存のAmazonアカウントが使えるところです。

初めて買取をお願いするときから、面倒な名前や住所などの個人情報の入力がこれで省けることになります。

またダンボールも無料で届けてもらえるので、やらなければいけないことは梱包のみ!

商品に合うダンボールを探すのは意外に面倒ですから、このサービスはとても助かります。

リコマースに買取を依頼するデメリット

リコマースで買取を依頼するデメリットは、やはり振込に関してです。Amazonギフト券のみで支払いになるので、現金が必要な人には向きません。

またリコマースでは査定額に納得がいかない場合、無料で返送してもらえるのですが、送付した商品の一部キャンセルは不可能となり、全商品の査定のキャンセルになります。

他の宅配買取業者には一部キャンセルでも応じてくれるところもあるので、この点はデメリットといえるでしょう。

リコマースの買取で失敗しないためのポイント

リコマースの買取で失敗しないためには、高額買取してもらえる商品を選ぶことです。

買取業者にはそれぞれ得意分野があります。たとえばフィギュアやゲームを主に取り扱っている業者やゴルフ用品などもあります。

リコマースの場合は広範囲で買取してもらえる分、査定額が下がりがちなので高値がつきやすい商品を選ぶことがポイントです。

本などは高く売れないので違う買取業者を選ぶ方が良いでしょう。

また申し込みの際に「買取金額を自動的に承認(自動承認)」にチェックすると、査定金額に納得がいかなくてもキャンセル不可になるので注意しましょう。

これは「どんな査定でもOKです」という意味なので、発送後すぐにAmazonギフト券が発行されてしまいます。

きちんと査定額に納得した上で取引したい人は、自動承認にチェックしないように気を付けてください。

リコマースの買取に関する3つのQ&A

ここではリコマースに寄せられるよくある質問を紹介します。利用する前にぜひ気になる点をクリアにしておきましょう。

Q1. リコマースで買い取ってもらえないものは?

リコマースでは幅広い種類の製品を買い取ってもらえます。中には食品など、なかなか他業者では買取対象にならないようなものまでOKとなっているくらいです。

ただ製品に関しては製造から5年以上たったものは、買取対象外になることが多いようです。ちなみに大型の製品は宅配のリコマースでは利用できません。

また複数の同一商品(本やゲームソフト、DVDなど)も取り扱い対象外です。これは盗難品の取引を防止するためです。

そしてスーツケース・お土産類・工芸品・名前入りのもの・金、プラチナ以外のアクセサリー類は取り扱い対象外なので覚えておきましょう。

Q2. Amazonギフト券以外の入金手段は?

リコマースの買取では、銀行などAmazonギフト券以外の入金手段はありません。

Q3. 本人確認はどのように行われるの?

本人確認は身分証明書と顔写真のアップロードになります。その内容をリコマースが精査し、確認後本人確認となります。

また日本郵便の「本人限定受取郵便」を利用しての本人確認も可能です。

この場合リコマースから確認書類が送られてくるので、郵便配達員に身分証明書を見せて確認してもらいます。

郵便局からリコマースに連絡が入り、本人確認となります。

リコマースの買取の口コミ・評判まとめ

リコマースの買取はAmazonヘビーユーザーには好評のようです。Amazonギフト券で1円から支払われますし、メールの電子ギフト券なのでとてもスピーディ。

そのままAmazonのお買い物に利用できるので、Amazonを良く利用する方にとってはとても便利です。

ただ便利な一方で他の買取業者よりも、若干査定額が低いという口コミも無視できません。

無料で返送してもらえるので、査定金額に納得できない場合はしっかりキャンセルするとよいですね。

リコマースの運営会社情報

会社名株式会社リコマース
設立年月日2016年3月
住所愛知県豊明市間米町敷田1225-12
電話番号0570-010-200
事業内容リユース事業、WEB事業
古物商番号愛知県公安委員会 第542521601700号
公式サイトhttps://www.recommerce.co.jp/
  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line

カテゴリ一覧