不用品回収の料金・相場まとめ!値段の安い業者一覧も | uruka(ウルカ)

不用品回収の料金・相場まとめ!値段の安い業者一覧も

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line
d8825304b24b4b7ac25f72db5d66b9e5-1

不用品回収業者に依頼するにあたり、ホームページを見ても料金相場や料金体系がわからなければ依頼を躊躇ってしまいます。

そこでこのコラムでは、わかりにくい不用品回収業者の料金体系や料金相場、不用品回収業によって変わる独自のプランや、値段を安く代わりコツなどをまとめました。

さらに、後半では値段の安い不用品回収業者の一覧もまとめているので、参照にしてください。

本コラムが不用品回収業者選びの一助になるよう解説していきます。

不用品回収業者の料金・相場まとめ!料金形態やプランを把握しよう

不用品回収業者の料金・相場

まずは不用品回収業者が回収対象としている品目の、具体的な料金や相場を見ていきましょう。

また、料金を紹介するなかで、多くの業者が導入しているプラ​​ンやサービスについても触れていきます。

近隣の不用品回収業者でも同様のサービスをおこなっている可能性があるので、買取業者の基本的な流れと仕組みも理解したうえで検討してください。

不用品回収業者の回収料金・相場(品目別)

不用品回収業者の料金・相場(品目別)

不用品回収業者の代表的な回収品目と料金相場は以下のとおりです。

基本的な表の見方としては、料金の安い方からその品目サイズが、一人暮らし向けのように小さい物になり、金額が高い方はファミリー向けのように物が大きくなります。

品目料金
エアコン1,000円~9,000円
テレビ3,000円~8,000円
冷蔵庫4,000円~10,000円
洗濯機3,000円~6,000円
電子レンジ5,00円~1,500円
こたつ1,000円~3,000円
ストーブ1,000円~1,500円
扇風機500円~1,500円
空気清浄機500円~1,500円
ベッド3,500円~7,000円
ソファー1,500円~1,0000円
洋服ダンス2,500円~4,000円
食器棚3,000円~5,000円
テレビ台1,000円~4,000円

品目のサイズのほかには、地域や業者によって若干差異があります。住まいの地域の業者に依頼するときは、具体的な料金はホームページで調べたり、問い合わせてみてください。

不用品回収業者の仕組み・料金形態

不用品回収業者は、行政・自治体のゴミ回収と違い、粗大ゴミ、家電・家電などの生活用品、事務用品など多種多様な不用品の回収をおこなってくれます。

その際、行政や自治体に依頼するのに必要な、粗大ゴミシールや処理券は不要なのも特徴のひとつです。

また、依頼すれば曜日を問わず回収に来てくれる点や、粗大ゴミの回収や清掃プランも提供している業者もいるので、状況や料金に見合ったサービスが魅力と言えます。

具体的な料金形態ですが、単品での不用品回収(テレビ1台〇千円)だけでなく、重量や容量(軽トラック1台分で〇万円など)に応じたプランもあるため、場合によっては行政や自治体に依頼するよりも安価になることがあります。

不用品回収業者の一般的なプラン

多くの不用品回収業者が採用しているプランは、トラック1台〇万円といった定額料金プランです。定額プランでは、トラックに積めるだけ回収してくれたり、決められた量内であれば何を出しても良かったり、それでいて料金は定額でOKとしています。

地域によって値段の差はありますが、約350kgの積載量の軽トラック積み放題プランであれば2万円前後から、2tトラックの積み放題プランでは80,000円前後からが多いです。

それ以外にも、不用品の仕分けから部屋の清掃まで、まとめてお任せできるプランを提供している業者もあります。

不用品回収業者のオプション費用

不用品回収業者を利用するにあたり、気を付けなければいけないのがオプション費用です。多くの不用品回収業者は見積もりまでは無料でおこなってくれますが、ホームページなどで予想していた料金と見積もり料金とに乖離が生まれる原因はこれです。

多くの不用品回収業者でみられるオプションとして、「出張費」「運搬費」「作業費」「エアコンの取り外し料金」のように一般的な物だけでなく、「回収する部屋には階段で行かなければいけない」「エレベータがない」といった環境面で発生してしまう追加料金があります。

トラブルを防ぐためにも、事前の見積もりをしっかりおこなってもらい、「想像以上に請求されて困った!」とならないようにしましょう。

不用品回収プランの選び方!基本は不用品の数量で決めよう

不用品回収プランの選び方

不用品回収業者のホームページに記載されている料金表を見ると、単一品目の料金に関しては500円とか1,000円前後の物も多く、行政や自治体による粗大ゴミ回収と大きな差は感じられません。

しかし、不用品そのものの数量が増えたり、不用品回収業者特有の料金(出張費・運搬費・作業費など)が含まれてくると、数万円とまとまった金額になってきます。

不用品ごとのサイズ感にもよりますが、点数にして目安3〜5点以上、容量にして洗濯機+50㎥以上の不用品回収を依頼する場合は、定額パックプランがお得で便利です。

定額パックプランの多くは、上述の諸費用は基本全部込みで、家電や家具などの分別も搬出準備もいらず、依頼して料金を支払うだけであとは全部業者にお任せできます。

不要な物を指定するだけで最小限で収まるプランを選定してくれるため、悩むことなく粗大ゴミ・家電を処分することができます。

料金トラブルを防ぐ方法!こんな不用品回収業者には要注意

不用品回収業者の料金トラブル

料金トラブルを防ぐ方法として、以下のような不用品回収業者にはなるべく依頼しないように気をつけましょう。

  • 積極的に営業をおこなう業者
  • 一般廃棄物処理業許可を得ていない業者
  • 電話対応が良くない業者
  • 口コミが良くない業者
  • 項目ごとの詳細を出さない見積もりをする業者

ざっくりまとめると、市区町村から一般廃棄物処理業許可を得ていない不用品回収業者には絶対に依頼しない。そして、見積もりも詳細に開示してくれない業者も利用しないことです。

料金トラブルを防ぐ方法① 積極的に営業をおこなう業者は避ける

積極的な営業例として、軽トラで住宅街を徘徊しながら、「家庭内の不用品を無料もしくは格安で回収する」とスピーカーふれ回っている業者。ほかにもチラシが頻繁に入ってくるような業者。空き地で回収市のような物を開催している業者が挙げられます。

これらの業者はおうおうにして、市区町村が管理している不用品回収事業の公的な営業許可証である「一般廃棄物処理業許可」の認定を受けていません。

無許可業者に共通する特徴としては、ほかの業者よりも割安な価格を提示したり、なかには無料回収を謳っていたり、とにかく「うちは安いですよ!お得ですよ!」アピールが強いケースが多いです。

ちなみに、この手の積極的な営業をおこなう業者で多いトラブルが、主に金銭的な内容で、「無料と聞いたのに、車に積んだ後に料金を請求された」「見積もりの2倍以上の料金を請求された」などが多いです。

また、より悪質なケースでは、「業者に回収を依頼した物が、近くに不法投棄されていた」といったものもあります。

このようなトラブルに巻き込まれないためにも、積極的な営業をおこなっている業者は避けましょう。

料金トラブルを防ぐ方法② 口コミや実際の対応を確かめる

近年はホームページの見た目だけは良くして、優良な業者を装っている悪徳業者が増えました。なので、外見だけでは優良業者なのか、そうでないのか、区別つきにくい傾向があります。

これを見分ける方法のひとつが業者の口コミです。このときなるべく個人が運営しているブログのようなサイトは参考にせず、中立的な情報発信をしているポータルサイトで口コミを探してみましょう。

口コミを見れば、実際にかかった費用感や業者対応の善し悪しなどが書かれていることも多いので、どうゆう業者か?イメージがしやすいです、

もうひとつ重要なポイントは、電話で問い合わせや申込みをおこなった際の電話対応です。

ほとんどの業者では、電話段階で簡単な見積もり相談がおこなえますが、そのときの対応の善し悪しで、その後のサービスの丁寧さや、トラブルに発展しなそうか否か、見極めるこができます。

料金トラブルを防ぐ方法③ 明朗会計な見積もりをもらう

不用品回収業者を利用するにあたり、料金トラブルを防ぐためにも会計の内訳が記載してある見積もりをもらうことが望ましいです。

申込み段階の仮見積もりであれば、自宅の周辺環境や実際に必要なトラックの大きさなどによってオプション料金が新たに発生することが考えられます。

一方で、実際に現地にて不用品や搬出経路を確認してもらったあと、算出してもらった見積もりであれば、基本的には追加料金などは発生しません。

ちなみに、見積もりは「無料か?有料か?」、電話段階でいいので、念のため確認することを忘れないようにしましょう。基本的には無料の不用品回収業者が多いですが、まれに「出張料」の請求が加算される業者もあります。’

不用品回収業者に安く依頼するコツ!複数の見積もりをとろう

不用品回収業者に安く依頼するコツ

不用品回収業者に安く依頼するコツは以下のとおりです。

  • 複数の不用品回収業者で見積もりをとる
  • 不用品を減らすか、定額プランを利用する
  • オプション料金などを交渉する

安く依頼するコツ① 複数の不用品回収業者で見積もりをとる

複数の不用品回収業者で見積もりをとることで、適切な料金はどのくらいなのか?最も安い業者はどこなのか?比較検討することができます。

基本的には行政のホームページで、住まいの地域で一般廃棄物処理許可を得ている業者をある程度絞ってから、3社程度を目安に見積もりを依頼しましょう。

もしくは一括見積りサービスを利用して、複数社からの簡易見積をとることもできます。

安く依頼するコツ② 不用品を減らす、定額プランを利用する

不用品回収業者の料金を安く済ませる物理的なコツとして、回収依頼する不用品の数を減らすことが挙げられます。そのうえで、単品から回収OKの業者に依頼すれば、効率よく回収依頼をすることができます。

また、不用品の数が3〜5点以上あったり、サイズの大きい不用品の回収依頼をしようと考えているなら、「トラック1台分まで積み放題で一律料金」の定額プランを利用すると料金を安く抑えることができます。

安く依頼するコツ③ オプション料金などを交渉する

オプション料金は、「回収して欲しい不要物が2階にある」「マンションに住んでいるがエレベーターがないため、階段で運ぶ必要がある」など、状況に応じて発生してくる料金です。

これ自体に違法性はなく正当な料金なのですが、少しでも料金を抑えるために見積り段階で値下げ交渉するのは可能です。

不用品回収業者のホームページに「他社の見積りよりも高ければお知らせください」などの記載がある場合、「B社では階段費用が無料にできると書いてあった」という具合に交渉してみると良いでしょう。

おすすめの不用品回収業者3選!料金もサービスも良心的

おすすめの不用品回収業者

ここまで不用品回収の料金や相場から、見積もり依頼のポイントなどを見てきましたが、いよいよ依頼しようと思うと、どこから探せばよいか迷う方も多いともます。

そこで最後に、関東・関西地区を中心に、良心的な価格とサービスで不用品回収を請け負ってくれるおすすめの不用品回収業者を3社紹介していきます。

おすすめの不用品回収業者① くまのて

一社目の不用品回収業者は「くまのて」です。くまのての一番の魅力は不用品回収プランが定額制であることです。

上記で幾度も説明してきた階段料金や出張料金、エアコンの取り外しなどの「オプション料金」がすべてプラン料金に組み込まれています。

関東地方にいくつか拠点があり、トラックの台数も多いため早朝・深夜の回収や、土日祝日の当日対応も可能です。

また、利用者に嬉しいポイントとして、買取可能なリサイクル家電に関しては、買取サービスも実施している点です。

買取の条件は「再販できる物」に限りますが、物によっては買取してもらうことで、実質的に回収費用を抑えることができます。

おすすめの不用品回収業者② エコピット

エコピットは不用品の回収だけでなく、遺品整理・引越しに伴う不要物の処分・オフィスの移動など、多種多様なサービスが整っているのが特徴です。

また、対応の早さもポイントのひとつで、365日年中無休で電話対応がすぐに可能です。即日対応も可能で、思い立った日のうちに不用品を処分できるのは大きな強みと言えます。

おすすめの不用品回収業者③ 七福神

七福神は不用品回収とハウスクリーニングを得意とする不用品回収業者です。

ゴミ屋敷の清掃や、部屋丸ごとの不用品回収実績が豊富で、ホームページには部屋と大まかな料金が載っているので、イメージが付きやすいです。

自室の清掃依頼だけでなく、遺品整理や賃貸の管理業務などをおこなっている方にとってはとても心強い業者です。

また、対応地域が関東だけでなく、関西・東海地方でも対応している県もあります。対応地域が広いのも魅力のひとつです。

まとめ:不用品業者の料金・相場を把握して賢く依頼しよう

このコラムでは、不用品回収業者の料金と相場について解説しました。

  • 優良な不用品回収業者を選定する
  • 回収を依頼する不用品の数によってプランを検討する
  • 事前に詳細な見積りを依頼し、金銭トラブルを避ける
  • 複数社に見積りを依頼することで、少しでもお得に利用する
  • 追加料金やオプション料金には十分注意する

不用品回収業者に依頼すると、想定していたよりも高額な請求をされたというトラブルは後を絶えません。このコラムを読み切った方は、ぜひ回収の相場感や注意点を意識して、業者選びをしてみてください。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line

かんたん作業料金チェック!

あなたが依頼したい作業の料金はいくら?

あなたが依頼したい作業の料金はいくら?
かんたん45の入力で最安値がわかる!

  • 最安値で頼める!
  • 最短当日で作業!
  • 幅広い作業に対応!

カテゴリ一覧