ガラケー買取のおすすめ業者5選!10年前の携帯電話でも売れる! | uruka(ウルカ)

ガラケー買取のおすすめ業者5選!10年前の携帯電話でも売れる!

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line
ガラケー買取業者5選 10年前の携帯電話でも売れる

10年ほど前に普及していたガラケーですが、現在はスマートフォンが主流になっています。

使わなくなったガラケーを部屋の隅で放置している人もいるのではないでしょうか。

実は、ガラケーを買い取ってくれる業者はいくつかあります。高額での買取はなかなか難しいですが、最新のガラケーや、状態が良い場合は値段が付く可能性があります。

今回はガラケー買取業者おすすめ5社紹介していきます。

ガラケーはまだまだ売れる!

スマホの普及している現在、ガラケーは売れないのではと考える人が多いようです。しかし、ガラケーもまだ需要があります。

現役でガラケーを愛用している人のガラケーが壊れてしまった場合に、ケータイショップでは取り扱いが少ないので中古品を購入することがあります。

しかし、中には後数年で使いものにならなくなってしまうガラケーもあります。ガラケーの時代に主流だった3Gの電波が、2022年頃にサービス終了になる予定だからです。

最新のガラケーであればスマホにも使われている4Gの電波を使用しているため、10年ぐらい先までは大丈夫です。3Gの電波を使うガラケーは後数年で使い物にならなくなってしまいます。

自分がもっている古いガラケーを少しでも高額に変えたいのであれば、今のうちに買い取ってもらうことをおすすめします。

しかし、現在でも古すぎるガラケーは買取してもらえないことが多いです。買い取ってもらえる機種は大体10年前までのガラケーだと思っておいたほうが良いでしょう。

目安として、10年前までのガラケーでSIMカードが挿入できるタイプのものだったら買取できると考えていいでしょう。

しかし、SIMカードは10年前のガラケーには搭載されていませんでした。SIMカードが使えないガラケーは利用することができないので、買取不可と言われることが多いようです。

ガラケー買取のおすすめ業者5選!

ガラケーのおすすめ買取業者として、以下の5社を紹介します。

  • バイヤーズ
  • ライズマーク
  • ネットオフ
  • パソコン買取アローズ
  • ゲオモバイル

ゲオモバイルは店舗数が1400店舗もあるので、持ち込みに便利な買取業者です。

ライズマークは他店で買取不可だったガラケーを買い取ってくれる可能性があります。

買取アローズ・ネットオフ・バイヤーズは高額買取をしている機種があるので、該当すれば高値で買い取ってくれる場合があります。

バイヤーズ

買取対象スマホ・ガラケー全般
買取方法宅配・店頭
宅配キットあり
送料無料
返送料無料

バイヤーズは付属品がなくても減額がありません。。特に富士通のガラケーだと1,000円を超える高価買取をしているので、富士通のガラケーを売る場合は特におすすめです。

また、フリーダイヤルでの買取申し込みもできるので、ネットでの入力が苦手な人や時間がない人も電話一本で買い取りの段取りを組むことが出来ます。

また、実店舗は新宿や梅田、姫路など駅から近い場所にあるので、比較的足を運びやすい場所にある買取業者です。

将来的には全国で40店舗ほど展開する 直接買取はゲオモバイルかバイヤーズを検討しましょう。

ライズマーク

買取対象査定フォームに表示される機種のみ
買取方法宅配
宅配キットなし
送料利用者負担(185円~)
返送料利用者負担

ライズマークは傷や汚れがあり、付属品無しでも買い取ってくれる業者です。

他店で古くて買取ができないと言われた商品でも、ライズマークでは買取りしてくれるかもしれません。

さらに、水没して動かなくなってしまガラケーも買い取ってくれる可能性もあります。動かなくなってしまったガラケーは買取不可になってしまうことが多いので、めずらしい買取業者です。

買取を申し込む前にリアルタイム査定で買取可能かどうかや、買取金額を簡単に調べることができます。

また、リアルタイム査定は24時間いつでも査定することが可能なので、遅い時間でも簡単に調べることが可能です。

ネットオフ

買取対象スマホ・ガラケー全般
買取方法宅配・店頭
宅配キットあり
送料無料
返送料無料

ネットオフは専門のバイヤーが査定してくれるので、状態が良い物は高値で買い取ってくれることがあります。

毎月の買い取り実績も100万点以上で、口コミでも高評判の買取業者です。宅配買取が初めてで不安だといういう方にもおすすめできます。

また、ネットオフも送料や、キャンセルする場合の返送料が無料です。買取価格の比較も便利におこなえます。

パソコン買取アローズ

買取対象スマホ・ガラケー全般
買取方法宅配
宅配キットあり
送料無料
返送料利用者負担

買取アローズでは、高額買取の対象にしているガラケーが狙い目です。大半のガラケーが数百円で買取される中、状態が良いガラケーは1万円を超える買取価格を提示してくれることがあります。

実店舗が存在せず窓口がネットのみなので、経費が削減される分、高額での買取が可能なようです。

買取アローズのHPに買取可能なガラケーの対象と高額買取中のガラケーが掲載されていますので、売りたいガラケーが買取可能なものであれば、一度査定にだしてみることをおすすめします。

ゲオモバイル

ゲオモバイルは、1400店舗と買取業者の中でも店舗数が多い買取業者です。地方にも多く展開されているので、郵送買取が不安で店での買取をしてもらいたい人にはおすすめの買取業者です。

お店で直接買取をしてもらうと素早く査定してくれるので、仕事帰りなどでも気軽に立ち寄ることができます。

HPも見やすく、キャリア(auやdocomoなど)とガラケーのメーカーを選択すると、画像付きで買取価格が表示されるので事前に金額を知ることが可能です。

ガラケーを高く買い取ってもらうためには

スマホの買取に比べると買取価格が低いガラケーですが、付属品や、クリーニング済みかで良品扱いになり、買取価格がアップする可能性があります。

ガラケーは、ボタンやデコボコ部分が多いのでホコリがたまる場所が多くあります。汚れを除去することで、減額されることも少なくなるでしょう。

クリーニングをする

ガラケーのボタンと本体の隙間のホコリやスピーカー部分、充電器の差し込み口などに汚れが溜まっていることがあります。

汚れたままだしてしまうと、汚れがあると判断されて状態が悪い商品だという印象を持たれてしまいます。自分で取れそうな汚れやホコリはできるだけとっておきましょう。

ガラケーの場合は機種によってボタンと本体の間に隙間があって、間にホコリや汚れがたまっているケースが多いようです。

隙間の汚れも綿棒や爪楊枝をティッシュで包んだもので拭き取ると綺麗にとることができます。

画面はティッシュや布などで拭いてしまうと細かい傷がついてしまう可能性が高いです。丁寧に汚れだけ拭き取るためにも、眼鏡クリーナーなどの繊維の細かい布を使うようにしましょう。

注意点として、充電器などを差す差し込み口付近のホコリや汚れは無理矢理取ろうとすると接触不良や故障の原因になってしまいます。

動作不良が出てしまうと大きく減額か買取不可になってしまうので、電子部分の掃除はエアダスターを吹き付ける程度にしたほうが良いかもしれません。

付属品をそろえておく

取り扱い説明書や空箱、専用のストラップや充電器があれば商品価値があがることがあります本体だけでなく付属品もある場合は一緒に買い取ってもらいましょう。

もし付属品がなくても、バイヤーズなどの減額しない業者を利用することで価格が下がらないかもしれません。

また、ガラケーは電池パックが取り外し可能なものがほとんどです。新しい携帯に買い替えた時にそのままにしておくと危ないので電池パックを抜く人も多くいます。

電池パックの有無で買取価格が大きく変わったり、買取不可になってしまうこともあるので、売る前に電池パックが付属しているかを確認しておきましょう。

電池パックは劣化により、膨らんでいる場合もあります。膨らんでいる状態で使用してしまうと、故障して動かなくなってしまったり、最悪の場合は発火の危険性もあるので買取しない業者もあるようです。

売りに出すまえにガラケーの電池パックの状態は一度見てから売りに出すようにしましょう。

ガラケーが買取不可となるケース

ガラケーで買取不可になるものもいくつかあります。SIMカードの取付けができないガラケーと、本体にペイントや改造が施されたガラケーは基本買取不可です。

ペイントはカバーペイントなのであれば、カバーを外すと買い取ってくれることもあります。

しかし、改造されたガラケーは買取不可と記載されていることが多いので、諦めたほうがいいかもしれません。

また、SIMカードの取付けが不可能なガラケーは携帯会社がサービスを終了しているので使うことができません。

買取価値のあるガラケーは、着うたやパケホーダイが使えた機種のみでSIMカードの取付けが不可能なガラケーは買取不可となってしまいます。

SIMカードが取付け出来ないガラケー

最近はSIMカードに電話番号や契約情報などを入れてあるため、重要なカードです。

現在ではSIMカードを使ってのデータ管理が主流になっているため、SIMカードが挿入できないガラケーは電話もインターネットも使えない可能性が高いです。

SIMカードが挿入できないタイプのガラケーは価値が大幅にさがっており、ほとんど買い取ってくれることはありません。

部品として必要な場合もあるため、業者を探せば見つかるかもしれませんが、まず買い取ってくれないと考えていたほうがいいでしょう。

改造や本体にペイントされたもの

ガラケー本体に直接ペイントがされていて消すことができないものや、スワロフスキーでコーティングしているもの、ボタンの部分を外して装飾しているものなどは買取不可の場合が多いようです。

改造したガラケーを売ってしまうと、改造が原因ですぐに故障してしまう可能性がでてきてしまうからです。

お店も信用を失ってしまうので改造品はほとんどの買取業者が買取不可と記載しています。

改造した部分を自分で取り外すことができる場合は、改造部分を取り外すと買い取ってくれる場合もあるようです。

まとめ|

・SIMカードが使えないガラケーは買い取ってくれないことが多い。

・改造やペイントをしている場合も買取不可。

・機種によっては高額買取になっているものもある。

使用されることが減ったガラケーですが、買取に出したらいい値段で買い取ってくれる場合もあります。せっかくなので、気になった買取業者で取引をしてみてください。

不確定要素なので、消去か典拠の記載をお願いします。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu-bookmark
  • line

カテゴリ一覧